新機能

Meetings42.4 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

Webex Meetings の iPhone ユーザーにピクチャーインピクチャーが使用可能に

iPad と同様に、iPhone ユーザーも iOS のピクチャーインピクチャー (PiP) 機能を利用できるようになります。

PiP を直接利用することで、ユーザーはミーティング ウィンドウや共有コンテンツを閲覧しながら、iPhone の他のアプリとマルチタスクを実行できるようになりました。

GIF および MP4 アニメーションの仮想背景に対応

デスクトップと同様に、iOS モバイル アプリは仮想背景で GIF および MP4 アニメーションをサポートするようになりました。

Meetings42.3 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

iPhone および iPad ユーザーがミーティング中に設定を使用することで CarPlay に対応


 

当初、iPhone および iPad ユーザー向けのミーティング内設定を使用した CarPlay のサポートは、42.3 の更新で利用できるようになると案内されていましたが、延期されました。今後の更新で利用可能になる予定です。

ミーティング中、iOS アプリ ユーザーは設定に移動し、CarPlay を有効にして、ミーティングを CarPlay 対応デバイスに接続できます。

制限: Webex ミーティングを CarPlay デバイスに接続するには、手動で CarPlay 設定をオンにする必要があります。

ステージ モードで話している人を非表示にするオプション

iPad および Android タブレットでは、ステージ ビュー レイアウトで発言者名または複数の発言者名が表示されている場合、共有コンテンツの一部が非表示になります。

この問題がある場合に、ステージ ビューで [話している人] の名前を非表示にするオプションが選べるようになりました。

字幕フィードで発言者名を表示する

耳の不自由な方が会議の内容をより明確に理解できるようにするため、字幕フィード内にスピーカーのラベルを表示するオプションを提供します。

同時通訳の音量バランス調整

同時通訳機能の音量バランスで、左側ではなく右側に通訳者が表示されるようになりました。通訳者の声の音量を上げるには、バランスのスライダーを右に動かします。

音声を自分の声に最適化

デスクトップと同様に、Webex Meetings モバイル アプリのユーザーは、[自分の声に最適化] オプションを使用して、ミーティング エクスペリエンスを強化できるようになりました。 ミーティング中に [詳細] > [Webex スマート音声] をクリックし、[自分の声に最適化] を選択すると、背景の話し声とノイズをすべて抑制し、自分の声が相手によく聞こえるようにできます。

ユーザーはミーティングの前に [Webex スマート音声] セクションのアプリ設定で [音声およびビデオ] メニューにアクセスして、基本設定を指定できます。

デフォルトのオプションは、[ノイズ除去] (以前の [周囲のノイズを消去]) が有効になっています。


 
  • この更新で、[周囲のノイズを消去][ノイズ除去] に名前が変更されています。

  • プレミーティングの [音声およびビデオ] 設定で、[音声][Webex スマート音声] に名前が変更され、オン/オフの切り替えができます。

Meetings42.2 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

モバイル ウェビナーの出席者に 1080P ビデオ形式で表示

デスクトップと同様に、モバイル アプリを使用する場合でもモバイル ウェビナーの出席者に 1080P ビデオ形式で表示されます。

バックグラウンド PiP が iPAD でも利用可能に

Webex Meetings モバイル アプリで iPad でもバックグラウンド PiP (ピクチャー イン ピクチャー) がサポートされるようになりました。

PiP によりミーティング ウィンドウ全体が小さい長方形のウィンドウに縮小され、iPad のホーム画面やその他のアプリ上に表示されます。

たとえば、iPad でメールや Web ブラウザを参照しながら、画面の端に配置されるピクチャー イン ピクチャー ウィンドウを使って Meetings アプリの外部からミーティングを視聴できます。

Meetings42.1 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

Slido 10,000 ウェビナーをサポートする

デスクトップと同様に、モバイル アプリ Slido のユーザーは Webex Webinars で最大 10,000 人のユーザーのプランでも使用できます。 Slido 投票は最大 10,000 名の出席者に対し、クイズは最大 5,000 人のユーザーが利用できます。


 

この機能は、政府版 Webex では利用できません。

ロビー通知の改善

デスクトップ版と同様に、モバイル ユーザーに対しても、誰かがロビーに参加したときに受け取るロビー通知が改善されました。 この通知は状況に応じて変わり、ロビーに参加する人が増えると更新されます。

前回選択した字幕の設定を次回のミーティング用に記憶

デスクトップ版と同様に、Webex Meetings モバイル アプリでも、字幕の選択を記憶し、次のミーティングやイベントに適用します。


 

この機能は、政府版 Webex では利用できません。

管理者が仮想背景に使用する画像を管理可能に

デスクトップ版と同様に、モバイル アプリの管理者も仮想背景として使用される画像を管理できます。

Apple Airplay 外部スピーカーのサポート

ミーティング中の設定を追加して、Apple Airplay 音声サポートを有効にします。

Meetings41.12 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

新しいスキン トーン

デスクトップ版と同様に、モバイル ミーティング アプリのユーザーは、ミーティング中のリアクションに 5 つの新しいスキントーンを適用できます。

Facebook Portal のミーティング ユーザーを対象としたリブランディングの変更と改善

Facebook Portal のミーティング ユーザーは、リブランド変更および Facebook 設計ガイドラインに従って、ミーティング中ボタンとアイコンに対するアイコンとボタン サイズの変更を確認できます。

主催者権限に応答する

Webex Meetings と Webex Events (新) デスクトップ版の主催者は、参加者の挙手を有効または無効にできます。 Android 端末を使用している参加者は、このオプションに応答できます。

Webex Meetings と Webex Events (新) デスクトップ版の主催者は、出席者に対して、入室した出席者数の表示を有効または無効にできます。 Android 端末を使用している参加者は、このオプションに応答できます。

ミーティングの経過時間を示す時計

デスクトップ版と同様に、モバイル アプリとイベントのユーザーは、ミーティングの経過時間を示す時計を表示できます。

Meetings41.11 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

アプリ名の変更

リブランディングの取り組みの一環として、アプリ名を Cisco Webex Meetings から Webex Meetings に変更しています。

ミーティング モバイル アプリの改善

モバイル アプリの [詳細] メニューを改良しました。

Meetings41.10 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

イベント - パネリストと出席者のチャット機能の強化

iOS では、出席者は Webex Events (新) 内の各パネリスト、すべてのパネリスト、参加者全員とチャットができます。 パネリストは、イベントのすべてのパネリスト、参加者全員とチャットができます。

ミーティングでの 1080P ビデオのサポート

iOS アプリでは、ミーティングでの 1080P ビデオの受信をサポートしています。

新しい iPhone モデルに対応

Webex Meetings は最新の Apple iPhone に対応しています。 ユーザーは最新版のデバイスにアップグレードすると、シームレスなミーティング エクスペリエンスを楽しめるようになります。

Apple iOS 15 に対応

Webex Meetings は Apple iOS 15 に対応するようになります。

Meetings41.9 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

タブレットと iPad のビデオ レイアウトの改善

iPad Pro および iPad の上位機種では、ミーティング中に強化されたビデオ ステージ レイアウトを利用できるようになりました。

詳細については、この更新の注目の機能を参照してください。

API リクエストと応答内の Slido

iOS アプリが をサポートしています Slido。

詳細については、この更新の注目の機能を参照してください。

出席者側のイマーシブシェア

iOS アプリのユーザーは、出席者としてイマーシブ シェアを見ることができます。 現時点では、モバイル アプリのユーザーはプレゼンテーション中にイマーシブ シェアを選択することはできません。

詳細については、この更新の注目の機能を参照してください。

ミーティングのブレイクアウト セッションの挙手をサポート

デスクトップ アプリと同様に、iOS アプリでもブレイクアウト セッションで [挙手][手を下げる] を利用できるようになりました。

  • 主催者と共同主催者は、同じブレイクアウト セッション内のすべての参加者の手を下げることができます。

  • すべての参加者はブレイクアウト セッションで挙手したり手を下げたりできます。

詳細については、「Webex Meetings および Webex Events (新) で挙手する」を参照してください。

共同主催者によるミーティングの誤終了を防止

デスクトップ アプリと同様に、iOS アプリでもミーティングを誤って終了するのを防ぐために、ユーザー エクスペリエンスを改善しました。

詳細については、「Webex ミーティング中にモバイル デバイスでやり取りする」を参照してください。

iOS 15 に対応

今後の iOS 15 のアップデート準備の一環として、Webex Meetings では早期にテストを開始するお客様向けに、iOS 15 (ベータ版) をサポートしています。

Meetings41.8 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

デュアル カメラの「並べて表示」モードのサポート

ユーザーはデバイスの前面カメラを通してビデオ参加者として表示される一方で、デバイスの背面カメラを通してライブ コンテンツを共有できます。 ユーザーがデュアル カメラの「並べて表示」モードを使用する場合、前面と背面のカメラの映像が横に並んだ 1 つのビデオとして結合されます。 他のミーティング参加者には、ユーザーの前面カメラと背面カメラの映像が同時に並んで表示されます。

キーボード ショートカットの最適化

iPad ユーザーは Bluetooth キーボードから以下のコア ミーティング機能にアクセスできるようになりました。

  • スペース - ミュートまたはミュート解除

  • Shift + V - ビデオの開始または停止

  • Command + D - コンテンツの共有

  • Command + P - 共有の停止

ミーティング中に Command キーを押すとキーボード ショートカットの一覧が表示されます。

フルモバイル対応WebexOutlook アドイン

モバイル端末でのフルサポートがWebexOutlook アドイン。 ユーザーは、iOS Outlook モバイル アプリから直接ミーティングをスケジュールできます。

Meetings41.7 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

エンドツーエンドの暗号化の強化

デスクトップと同様に、モバイルは 0 信頼セキュリティもサポートします。MeetingsおよびWebexRoom デバイス。


 

この機能は、独立したリリース サイクルで利用できるようになります。 お使いのサイトで利用できるようになる時期については status.webex.com/maintenance をご確認ください。

モバイルからステージを同期する

デスクトップと同様に、モバイル アプリの主催者と共同主催者は、参加者のビデオをステージ エリアにドラッグしてステージをカスタマイズし、ミーティングの参加者全員が見られるように同期できます。

Webex Events最大 10K のユーザーをサポートする

デスクトップと同様に、モバイルアプリはサポートしていますWebex Webinarsイベントの出席者数に応じ、最大 10,000 人の出席者まで参加できます。

Meetings41.6 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

ゲスト参加エクスペリエンスの強化

この機能により、ゲスト ユーザーの参加エクスペリエンスが向上します。 デスクトップと同様にモバイル アプリでも、ゲスト ユーザーがリンクをクリックしてミーティングに参加するときの参加フローが効率化されまます。


 

この機能は、遅延したリリースサイクルで利用可能になります。 お使いのサイトで利用できるようになる時期については status.webex.com/maintenance をご確認ください。

Slido統合Meetings

Webexは、次を統合しましたSlidoモバイルユーザーがに応答するSlido投票とQ&AのMeetingsを使用。


 
この機能は、独立したリリース サイクルで利用できるようになります。 お使いのサイトで利用できるようになる時期については status.webex.com/maintenance をご確認ください。

モバイルからステージを同期する

デスクトップと同様に、iOS モバイル アプリの主催者と共同主催者は、参加者のビデオをステージ エリアにドラッグしてステージをカスタマイズし、ミーティングの参加者全員が見られるように同期できます。

Meetings41.5 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

モバイル デバイスからのビデオを停止する

デスクトップと同様に、主催者は参加者からのビデオを停止することができます。

PSTN参加する出席者用のリストWebex Webinars

応答Webex Webinarsを選択した場合、参加者PSTN音声接続のために音声を使用することができます。

  1. 主催者として、PSTN を許可するミーティングをスケジュールできます。

  2. 参加者 (主催者と出席者の両方) として、ミーティングに参加する時、またはミーティング中に接続を切り替えるときに、[コールイン] または [コールバック] オプションを使用できます。

Q&A、チャット、および投票が に追加されましたウェブキャストビューのウェビナーモード

この更新では、すべての新しいイベントのウェブキャスト中に、エンドユーザーは、チャット、投票、および Q&A が使用できます。 モバイル アプリでは、チャット、投票、および Q&A がスタンドアロンの Web ページで利用できます。

ウェブ アプリと一致する [録画] タブの動作の表示と非表示

モバイル アプリの動作をウェブ ページと一致させ、ユーザーのオプションに基づいて録画タブが表示または非表示となります。 たとえば、ユーザーがクラウド録画ストレージを持ってない場合、録画タブは表示されません。

ステージ ビュー レイアウトのサポート

モバイル参加者(主催者と出席者の両方)は、特定の参加者に「スポットライト」を追加することができます。 ユーザーは参加者のビデオをステージ領域に移動することができます (タップまたはドラッグ アンド ドロップ)。 共有がアクティブなスピーカー レイアウト上またはその下にある場合、ドラッグ アンド ドロップがステージとして中央右の領域を使用し、ユーザーの共有またはアクティブなスピーカーが中央左の領域を使用します。

Meetings41.4 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

スマート カメラを使用した Facebook Portal の SDK 統合

Facebook Portal デバイスを使用する出席者は、Facebook Camera SDK の改善により、セルフビデオ エクスペリエンスが向上しました。 デフォルトのカメラの状態は「デスクトップ モード」です。これにより、カメラ ビューはミーティングの参加に最適化されます。

iPhone ブレイクアウト ルームの主催者サポート

デスクトップと Android と同様に、iOS ユーザーは iPhone デバイスのモバイル アプリから直接ブレイクアウト セッションを主催し、割り当てすることができます。

14.4 および 14.5 iOS の OS サポート

Meetingsモバイルでは iOS バージョン iOS 14.4 および 14.5 に正式に対応しました。

Meetings41.3 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

Q&A追加されましたMeetings

類似:Events、モバイル主催者および出席者ミーティングは、今後は他のセッションに完全Q&Aすることができます。

iOS

ミーティング前のロビーMeetings

デスクトップと同様に、主催者がまだスケジュールされたミーティングに参加していない場合、モバイル ユーザーをプレミーティング ロビーに移動するようになりました。

アクティブなスピーカー ビューの見つけやすさ


 

当初、この機能は 41.3 で利用できるようになるとお伝えしました。 しかし、これは今後のアップデートで利用可能となります。

モバイル ユーザーには、アクティブなスピーカーに焦点を当てたビューに移動する方法を示すクリアなアイコン インジケータが表示され、見分けやすさを示します。

SIP 通話のエスカレーションMeetings

モバイルWebexアプリのユーザーは、Meetingsモバイル アプリ (通話ユーザーが SIP 通話をWebexSIP)。

カスタマイズされたレイアウトの出席者のサポート

デスクトップと同様に、モバイル出席者は独自のミーティングで希望のデフォルト レイアウト(グリッド ビュー対フォーカスまたはアクティブなスピーカー ビュー)を選択できるようになります。 選択後、ミーティング中の任意の時点で異なるビューを切り替え直すことができます。

Control Hub が管理するサイトのプロファイル画像のサポート

iOS ユーザーは プロファイル画像、WebexControl Hub 管理Webex サイト.

iOS のグリッド ビューでビデオ参加者のみを表示する

デスクトップと同様、iOS の出席者はビデオを送信する参加者のみをグリッド ビューで表示するオプションが利用できるようになります。 ビデオ以外の参加者は引き続き参加者リストに表示されます。

Meetings41.2 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

API リクエストと応答内のMeetings登録

モバイルの招待者は、登録のためにデスクトップまたはラップトップに移動する必要がある代わりに、モバイル デバイスから直接、ミーティング セッションに登録できるようになります。

リモート コントロールと回転の改善

モバイル ユーザーの場合、回転およびリモート コントロール機能がアプリケーション バーから共有コンテンツ画面内に移動しました。

Blackberry MDM の公式サポート

Blackberry MDM SDK の公式のモバイル アプリ (iOS と Android の両方) をサポートしています。 これらの機能にアクセスするには、顧客は MDM コミュニティにサインアップして、当社のMeetingsアプリをダウンロードできます。

モデレートされたミュート モード

類似:Meetingsデスクトップ アプリの場合、管理者にこの機能がセットアップされ、ミーティングがオンになっている場合、モバイル主催者は出席者にプロンプトを表示せずに、出席者をミュートおよびミュート解除できます。

ビデオ デバイスにビデオを表示する

ビデオ デバイスがモバイルからミーティングにペアリングされている場合、ビデオの参加者はビデオ デバイスにのみ表示されます。 現在は両方のデバイスでミーティングを複製しており、帯域幅と CPU の両方にムダがあります。

iOS 10 OS のサポートが終了

iOS 10 OS を見逃した場合、41.2 アップデートに関する通知はサポートされません。MeetingsiOS 10 OS のサポートを終了します。 OS 10 ユーザーは彼らのMeetingsアプリのバージョン。 使えなくなる機能はありません。 この OS バージョンに特化したパッチ修正や更新は今後リリースされません。

Control Hub が管理するサイトのプロファイル画像のサポート

iOS ユーザーは プロファイル画像、WebexControl Hub 管理Webex サイト.

iOS のグリッド ビューでビデオ参加者のみを表示する

デスクトップと同様、iOS の出席者はビデオを送信する参加者のみをグリッド ビューで表示するオプションが利用できるようになります。 ビデオ以外の参加者は引き続き参加者リストに表示されます。

Meetings41.2 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

リモート コントロールと回転の改善

モバイル ユーザーの場合、回転およびリモート コントロール機能がアプリケーション バーから共有コンテンツ画面内に移動しました。

Blackberry MDM の公式サポート

Blackberry MDM SDK の公式のモバイル アプリ (iOS と Android の両方) をサポートしています。 これらの機能にアクセスするには、顧客は MDM コミュニティにサインアップして、当社のMeetingsアプリをダウンロードできます。

API リクエストと応答内のMeetings登録

モバイルの招待者は、登録のためにデスクトップまたはラップトップに移動する必要がある代わりに、モバイル デバイスから直接、ミーティング セッションに登録できるようになります。

モデレートされたミュート モード

類似:Meetingsデスクトップ アプリの場合、管理者にこの機能がセットアップされ、ミーティングがオンになっている場合、モバイル主催者は出席者にプロンプトを表示せずに、出席者をミュートおよびミュート解除できます。

ビデオ デバイスにビデオを表示する

ビデオ デバイスがモバイルからミーティングにペアリングされている場合、ビデオの参加者はビデオ デバイスにのみ表示されます。 現在は両方のデバイスでミーティングを複製しており、帯域幅と CPU の両方にムダがあります。

iOS 10 OS のサポートを終了

41.2 更新から、MeetingsiOS 10 OS のサポートを終了します。 使えなくなる機能はありません。 この OS バージョンに特化したパッチ修正や更新は今後リリースされません。

Meetings41.1 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

誰でもブレイクアウト セッションに参加できるようにする

モバイル ユーザーは、主催者が許可する場合、あらかじめブレイクアウト セッションに割り当てずに、選択したブレイクアウト セッションに参加できるようになりました。

挙手の反応インターフェイスへの移動

挙手機能が参加者リストからオーバーフローメニュー上部に移動したため、モバイルユーザーがこの機能を見つけやすくなりました。 加えて、挙手のステータスは、ビデオ参加者のセルフビデオウィンドウにも表示されます。

ミーティング中に出席者のミーティング リンクを非表示にする

類似:Meetingsデスクトップ アプリの場合、サイト管理者が出席者からのミーティング リンクを非表示に設定した場合、モバイル アプリはモバイルの出席者にミーティング リンクを表示しないようにします。


 

モバイル アプリの以前のバージョンのモバイル出席者には、モバイル アプリのバージョンがこのバージョンにアップグレードされるまで、ミーティング リンクが表示されたままです。

ミーティング中のコントロール バー アイコンへのアクセスの改善

アイコンや機能の一部が、モバイル ユーザーにより使いやすくなるように再配置されます。

  1. ミーティングのタイトルは画面の上部に持続され、ユーザーは自分が参加しているミーティングを引き続き認識することができます。

  2. 注釈ボタンはメイン コントロール バー内のコンテンツ共有機能の隣に移動されます。

  3. このWebex Assistant] が画面下部に移動されます。

Blackberry MDM の公式サポート

Blackberry MDM SDK の公式のモバイル アプリ (iOS と Android の両方) をサポートしています。 これらの機能にアクセスするには、顧客は MDM コミュニティにサインアップして、Blackberry の Webex Meetings アプリに直接アクセスする必要があります。

顧客が BlackBerry MDM ユーザーで、SDK にアクセスする必要がある場合は、「モバイル デバイスの管理を使用して Meetings を構成する」を参照してください。

次に、このメーラーに連絡して追加の手順を行います。 webex-mobility-ios-support@external.cisco.com

参加者リストの改善

モバイル ユーザーは、参加者リスト機能への直感的なアクセスが可能な参加者リスト レイアウトが改善されました。

ミーティング内のメディアの正常性品質インジケータ

類似:Meetingsデスクトップ アプリを使用している場合、モバイル ユーザーには、現在のミーティングの状態を出席者に知らせるミーティング中のメディア品質インジケータも表示されます。

Facebook または YouTube ライブ配信の主催者による開始に対応

類似:Meetingsデスクトップアプリを使う場合、iOS主催者は Facebook や YouTube へのライブ配信を開始することができます。

詳細については、この更新の注目の機能を参照してください。

Meetings のブレイクアウト セッションの事前割り当てサポート

ミーティング内のスケジュール済み事前指定を編集、再利用できるモバイルサポートです。

  • iPad の主催者と共同主催者は、スケジューラで作成された事前指定のブレイクアウトセッションをミーティング中に活用できるようになりました。

  • iPad の主催者と共同主催者は、この事前指定に基づいてブレイクアウトセッションを作成し直し、編集できます。 また使用後には必要に応じてデフォルトにリセットできます。

  • ブレイクアウトセッション開始後、事前に指定された招待者は、ミーティングに参加すると自動的にブレイクアウトセッションにも参加できます (再接続して参加し直す場合も含む)。

デフォルト音声設定の構成に対する MDM サポート

MDM モバイル管理者は、appconfig を利用して、モバイル MDM 管理デバイスのデフォルトの音声設定(音声またはコールミーまたはコールインにインターネットを使用する)を設定できます。

Meetings40.12 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

主催者の役割の再請求に対応

モバイル ミーティングの主催者がミーティングを退席し、別の主催者に主催者ロールが再割り当てされた場合、退席した主催者はミーティングに再度参加して、主催者の役割を取り戻すことができます。

アニメーション化されたミーティング内反応をデスクトップ アプリと一致

類似:Meetingsデスクトップ アプリの場合、モバイルはミーティング内反応のアニメーションもサポートします。

ミーティングのバックグラウンド ノイズを除去

類似:Meetingsデスクトップ アプリの場合、モバイル ユーザーは 40.10 でデスクトップにリリースされた新しいバックグラウンド ノイズ検出とフィルタリング機能を利用できます。

詳細については、この更新の注目の機能を参照してください。

スマートフォンやタブレットを使用する出席者に別の参加者リスト アイコンを表示

参加者リストを表示するときに、Android および iOS フォンとタブレットは異なるアイコンを使用して出席者を区別します。 すべてのプラットフォームの出席者にこの変更が表示されます。

ネイティブの Apple ID ログイン フローのサポート

iOS ユーザーは Apple ID を使ってMeetings直接アプリをダウンロードできます。ログイン時にモバイルブラウザに移動する必要がなされません。

iPad キーボードの長押しによるミュート解除

iPad ユーザーは Bluetooth キーボードのスペース バーを長押しして、一時的にミュートまたはミュート解除することができるようになります。

ユーザーがミュート状態の場合、スペースバーを長押しすると「発言中」ダイアログがポップアップ表示され、ユーザーは一時的にミュート解除状態になります。 ユーザーが発言し終えると、再び自動的にミュートされます。

ユーザーがミュート状態の場合、スペースバーを短く押すと、ミュートを再びタップするまでミュート解除されます。

ユーザーがミュート解除状態の場合、スペースバーを短くまたは長押しすると、タップして再びミュート解除するまでユーザーがミュート状態になります。

Airplay および Apple TV のサポート

iOS ユーザーは、ミーティング(ビデオと共有コンテンツを含む) を Apple TV または他の AirPlay 対応デバイスに接続し、iOS デバイスの画面全体をミラーリングします。

詳細については、この更新の注目の機能を参照してください。

開始されたミーティングのブレイクアウト セッションでの動的割り当て

iOS の主催者と共同主催者は、ミーティングのブレークアウトセッション間で出席者の削除または移動ができるようになりました。

開始後にミーティングのブレイクアウトセッション間で iOS の出席者を削除したり移動したりできます。

Meetings40.11 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

モバイル パーソナル会議室のミーティング ロビーで使用可能な [主催者に通知] ボタン

Meetingsパーソナル会議室ミーティングのロビーで待機しているモバイル アプリの出席者は、デスクトップ アプリ ユーザーと同様に、待機中のホストに通知するボタンをタップすがす。

モダン ビュー モバイル ページの再設計

モバイルブラウザから自分のサイト (たとえば、company.webex.com)に直接移動するモバイル ユーザーには、最新のエクスペリエンスが表示されるようになりました。 このエクスペリエンスの一環として、ユーザーがパーソナル ミーティング リストにアクセスできるようにするための新しいサインインフローを提供しています。 ユーザーは、公開ミーティング リストなど、以前の機能に引き続きアクセスできます。

古いビュー

新しいビュー

iOS 14 のウィジェットのサポート

モバイル iOS 14 OS ユーザーは、MeetingsiPhone または iPad のアプリ画面でウィジェットを表示できます ユーザーエクスペリエンスは、以前のホーム画面ウィジェットのエクスペリエンスと一致します。

iPhone 12 の公式サポート

このアップデートでは、Apple の新しい iPhone 12 デバイスが公式にサポートされます。

ミーティング中に電話を振ってミーティングの音声を改善

スマートミーティングの音声調整 - ミーティング中に iOS ユーザーは電話を振って、音声品質の状態を改善できるようになりました。 このリリースでは、VoIP インターネット音声を使用しているときに電話を振ると、自動的に PSTN 音声に切り替わります(ただし、その逆はできません)。

プロファイル名とパスワードの編集のサポート

Android と同様に、iOS ユーザーはアプリから直接名前とパスワードを編集できるようになりました。

Meetings40.10 (iOS)


 

に関 する詳細については、Meetings モバイル アプリのリソースをご覧ください。Meetings見え方を確認します

最大 5 (ランドスケープ 5x) および 7 (縦) 3xのグリッド ビューサポート

Meetingsモバイル アプリの 5xユーザーは、iPad および Chromebooks を含むタブレットで 5 つのグリッド ビュー (ランドスケープ モード) 3xと 7 グリッド ビュー (ポートレート モード) を体験できます。

音声専用モード中にミーティングから退出

Meetings モバイルアプリのユーザーは、モバイルの音声専用モード画面から直接ミーティングを退出できるようになりました。最初に音声専用モードを終了する必要はありません。

パネリスト用練習セッションEvents

iOS Meetings モバイル アプリのユーザーは、Events練習セッションアプリから直接開きます。

ミーティング前およびミーティング後のゲスト ビューと主催者ビューの再設計

このアップデートでは、iOS ユーザーは、モバイルミーティングアプリで再設計されたミーティング前後のナビゲーションエクスペリエンスを確認できます。下部のページネーションは、ホーム、ミーティング、およびレコーディングと明記されたタブになります。 スワイプに加えて、モバイル アプリのユーザーは目的のタブを直接タップして目的の画面に移動できます。

非スタンドアロン モードの Apple Watch Series 5 のサポート

これは、非スタンドアロンモードで Apple Watch Series 5 をサポートするための公式アップデートです。

分割画面モードでビデオの送信を継続する

iOS ユーザーがミーティング中にマルチタスクに分割画面モードに切り替える場合、これらの画面の 1 つが でビデオの送受信を継続するためにサポートされます。Meetings.

Apple Pencil iOS 14 の公式サポート

iOS ユーザーは、ミーティング中に、公式に Apple Pencil を使用して iOS デバイスから直接コンテンツに注釈を付けることができるようになりました。

セルフビデオのミラーリングのサポート

モバイル アプリのユーザーは、デスクトップ アプリのユーザーと同様に、仮想バックグラウンドを含むセルフビデオをミラーリングできるようになりました。

Microsoft Intune Native SDK サポート

Microsoft Intune SDK の正式な iOS モバイル アプリのサポートを通知しています。 これらの機能にアクセスするには、MDM コミュニティにサインアップして、当社のMeetingsMicrosoft Intune 用の アプリ。

詳細については、「モバイルデバイス管理を使用して Cisco Webex Meetings を構成する」をご覧ください。

次に、このメーラーに連絡して追加の手順を行います。 webex-mobility-ios-support@cisco.com

追加の反応がで使用可能Eventsおよびトレーニング

iPad ユーザーは、ミーティング、イベント、またはトレーニング中に追加の「反応」アイコンにアクセスできます。 これらのリアクションは、ミーティングの他の主催者や出席者に表示されます。

カスタム仮想バックグラウンドを無効にする

顧客のサイトが以前に画像のアップロードを無効にしていた場合、iOS ユーザーはカスタム仮想背景の選択が無効になりましたが、 ユーザーは背景のぼかしを引き続き使用することができました。 40.10 アップデート以降、残りのプラットフォームに合わせ、通常、仮想バックグラウンドが無効になっている場合は、背景のぼかしのサポートを無効にします。

解決済みの問題

最新の ミーティングリリースの Open バグと解決済みバグを参照し、最新リリースの開いているバグと解決済みバグの一覧、およびWebexiOS 用のモバイル アプリ。

バージョン 10.5 でのバグ修正

バグの番号

説明

CSCvh68830

ユーザーのビデオが上下反対に表示されるロックダウン時の問題を修正しました。

CSCvh54141

テレプレゼンスでフルスクリーンモードから退出するとビデオが停止する問題を修正しました。

バージョン 10.2 でのバグ修正

バグの番号

説明

CSCvh68830

ポートレートモードで iPhone 画面がロックされていて、さらにランドスケープモードに切り替わると、ビデオの上下が反対に表示される問題を修正しました。

CSCvh54141

TelePresence が接続されているデバイス上でフルスクリーンから退出するとビデオが黒くなる問題を修正しました。

バージョン 10.2 でのバグ修正

バグの番号

説明

CSCvg71888

ミーティングでユーザーが 1 人しかいない状態でビデオ コールバックを試すと iPhone 上のビデオ表示が空になるビデオ コールバックの問題を修正しました。

CSCvg95466

iPad をポートレートモードからランドスケープモードに切り替えると、ユーザーのセルフビデオがフリーズする問題を修正しました。

CSCvg99203

iPhone が共有コンテンツを表示している時に「共有されたコンテンツはサポートされていません」というメッセージが間違って表示される問題を修正しました。

CSCvg69869

写真を共有し、ビデオをオンにしてもユーザーのセルフビデオが送信されない問題を修正しました。

CSCvg80982

ユーザーが、ビデオ共有、ランドスケープモードからポートレートモードに切り替え、さらに共有して最大化しようとした後、 (PPT 共有中に) 共有ウィンドウを最小化できない問題を修正しました。

バージョン 10.1 でのバグ修正

バグの番号

説明

CSCvf39162

利用規約が日本語にローカライズされていない問題を修正しました。WebexiPhone 用。

CSCvf39150

[サードパーティライセンス] ページがローカライズされていない問題を修正しました。Webexfor iPhone in Japanese Environment.

CSCvf39130

出席者 ID オプションがでローカライズされていない問題を修正しました。Webexfor iPhone in Japanese Environment.

バージョン 9.7 でのバグ修正

バグの番号

説明

CSCvc16985

iPhone でユーザーが招待ボタンをタップすると Webex アプリが不安定になり、さらに iPad で一瞬「読み込み中」と表示されるものの「出席者の招待」ウィンドウが開かない問題を解決しました。

CSCvb88866

パーソナル会議室のミーティング前に表示されるコールインの順序が不正確な問題を修正しました。

CSCvc17144

設定ページのコーチマーク(操作説明)が表示中でもユーザーがログインまたはミーティングに参加のページに移動できる問題を修正しました。

HD0009322079

Apple の移動通信サービスにより 90p に制限されているため、TelePresence 端末で iOS 端末ユーザーが表示されない問題を修正しました。 制限が削除されましたが、Meetings9.7 は 90p 以上をサポートし、Meetings9.6 以降のバージョンは、WBS31 以降のサイトで 90p 以上をサポートします。

バージョン 9.6 でのバグ修正

バグの番号

説明

CSCvb83853

ミーティング アプリが背後で実行されている時に iOS デバイスの参加者がビデオを送信すると、ビデオの最後のフレームで電話会議アプリケーションがフリーズする問題を解決しました。

CSCvb81674

Training Center で iOS デバイスからのコンテンツの共有中、ミーティング アプリが「ブレイクアウト セッションが進行中のため、モバイル デバイスにあるコンテンツは共有できません」というメッセージをたまに表示する問題を解決しました。

CSCvb81547

参加者リストの表示中にiOSアプリの通話切断後、主催者がミーティングを終了するとアプリが不安定になる問題を解決しました。

CSCvb81356

iPhoneからの共有でユーザーが参加者リストの [その他] をタップするとアプリケーションが不安定になる iOS8 限定の問題を解決しました。

CSCvb79537

デスクトップ ミーティング アプリケーションが共有された後、iOS デバイスを使用している参加者が共有ドキュメントを表示できない問題を修正しました。Webex記録ファイル (WRF) です。

CSCvb68619

iPhone からの共有時に W11 low touchサイトからPremium サイトへのアップグレードのメッセージが表示されない問題を解決しました。

CSCvb67077

テレプレゼンスで開催されるパーソナル会議室に参加する時に iOS デバイスでビデオが機能しなくなる T31R2SP8 の問題を解決しました。

WO0000000122202

iPadを使ってミーティングに参加すると録画のビデオが表示されない問題を解決しました。

バージョン 9.5 でのバグ修正

バグの番号

説明

CSCva25257

iPhone からミーティングに参加する主催者がネットワーク録画を使用するとサーバーがネットワーク録画の音声を受信しない問題を修正しました。

CSCuz75441

コールバック機能の参加時のミュートが正しく機能していない問題を修正しました。

対応する端末およびオペレーティング システム

のサポート デバイス、言語、および機能に関する詳細は、Webex Meetingsモバイルアプリについては、次を参照してください。 Meetings モバイル アプリのサポート