他のユーザーのサムネイルビデオと自分のセルフビュービデオを表示することで、他の人に自分がどのように映っているかを見ることができます。

他のユーザーとのセルフビュー

必要に応じて、自身のセルフビュービデオをフローティングウィンドウに個別に表示することができます。

フローティングウィンドウのセルフビュー

Webex Meeting と Webex Events で自身を表示する必要がない場合は、フローティング時にセルフビュービデオを最小化できます。 [自身のセルフビュービデオを最小化する]自身のセルフビュービデオの最小化 をクリックします。 他の参加者にはあなたのビデオと他の参加者のビデオが引き続き表示されます。

Webex アプリのミーティングでは、セルフビュー ビデオをフローティングしているときにそれを固定できます。 画面の表示したい場所にビデオを移動し、[ビデオを固定する] をクリックします。

スケジューリングを始める前に

Webex Meetings と Webex Events では、WBS40.8 サイト以降でこの機能を利用できます。 使用している Webex Meetings または Webex Event のバージョンを確認するには、「Cisco Webex Meetings バージョン番号の確認」を参照してください。

1

セルフビュービデオをフローティングするには、セルフビュービデオで [ビデオオプション] > [フローティングウィンドウにセルフビューを表示] をクリックします。

フローティングウィンドウでのセルフビューの表示
2

他の参加者のサムネイルビデオとともにセルフビュービデオを表示するには、セルフビュービデオで [ビデオオプション] > [他のユーザーのビデオとともにセルフビューを表示する] をクリックします。

他のユーザーのビデオとともに自身のビデオを表示