ロビーで待機中

スペースに関連付けられた Webex アプリ ミーティングであれば、ミーティングに関連付けられたスペースのメンバーは誰でも、ユーザーを入室させることができます。 スケジュール済みミーティングまたは、パーソナル会議室ミーティングであれば、主催者だけがユーザーを入室させることができます。 入室させる前に、誰がロビーで待機中か確認します。

ユーザーは、次の場合にはロビーにてミーティングへの参加を待つ必要がある場合があります。

  • 参加しようとしているユーザーが、カレンダーの招待状にいない。

  • スケジュール済みミーティングまたはパーソナル会議室ミーティングがロックされている場合。

  • スペースに関連付けられたミーティングではあるが、参加しようとしているユーザーがスペースのメンバーではないか、Webex アカウントを持っていない場合。

  • 電話を使用して参加しようとしているユーザーが出席者 ID を知らないか、間違った ID を入力している場合。

    Webex アカウントを持っていないゲストがミーティングに参加する方法についての詳細は、「ゲストとしてミーティングに参加する」をご覧ください。


    ミーティング参加者リストを開くと、現在ロビーで待機しているユーザーが表示されます。

1

ミーティングに参加するためにユーザーが待っている場合に受信する通知で、[リストを表示] をクリックして [ユーザー] リストを表示し、入室させるユーザーを選択します。

2

[ロビーで待機中] で次のいずれかを実行します。

  • 個人を入室させるには、名前またはコールイン ユーザーの番号 (電話で参加している場合) の隣の [入室許可]許可 をクリックします。
  • 待っている人全員を入室させる場合は、[全員の入室を許可] をクリックします。

 

ミーティングがロックされている場合、ミーティングをロック解除してすでに待っている人全員を入室させ、自動的にその他の人を参加させられるようにできます。 「Cisco Spark でミーティングをロックまたはロック解除する」を参照してください。

1

[参加者がロビーで待機しています] という通知が表示されたら、画面のトップにある をタップし、[参加者] リストを表示します。

2

[ロビーで待機中] で次のいずれかを実行します。

  • 個別に入室させるには、名前またはコールイン ユーザーの番号 (電話で参加している場合) の隣の [入室許可] をクリックします。
  • 待っている人全員を入室させる場合は、[全員の入室を許可] をタップします。

 

ミーティングがロックされている場合、ミーティングをロック解除してすでに待っている人全員を入室させ、自動的にその他の人を参加させられるようにできます。 「Cisco Webex でミーティングをロックまたはロック解除する」を参照してください。

1

[ユーザーがロビーで待機しています] という通知が表示されたら、[リストを表示] をクリックし、ユーザー リストを表示して、入室させる人を選択します。

2

[参加待ち] の下で、ユーザーを入室させるには、名前またはコールイン ユーザーの番号 (電話で参加している場合) の隣の [入室させる] をクリックします。


 

ミーティングがロックされている場合、ミーティングをロック解除してすでに待っている人全員を入室させ、自動的にその他の人を参加させられるようにできます。 「Cisco Webex でミーティングをロックまたはロック解除する」を参照してください。