音声接続オプション

41.10 以降のサイトについては、「Webex Meetings の音声設定を選択する」を参照してください。

現在のバージョンを確認するには、「お使いの Webex Meetings バージョン番号を確認する」を参照してください。

1

[音声] をクリックします。

2

ミーティングの音声に接続する方法を選択します。

  • コンピューターの音声を使用 - ヘッドセットまたはスピーカーを装着したコンピューターを使用します。 これは、デフォルトの音声接続タイプです。

    スピーカーとマイクのシステム設定を使用することができます。または、[設定] メニューで使用するものを選択できます。

  • コールバック--ミーティングから発信する職場または家の番号を入力または選択します。

  • コールイン-ミーティングが開始したら、電話からダイヤルインします。 国際コールイン番号のリストは、ミーティングに参加した後で表示されます。 アクセス コードまたはミーティング番号と出席者 ID をメモしておきます。 ミーティングに参加するにはこれらの番号を入力する必要があります。


     

    出席者 ID は、ミーティング中の名前を音声に接続します。 出席者 ID を入力しない場合、音声は自分の名前とは別に、[参加者] リストでコールイン ユーザーとして表示されます。

    使用できる番号の一つにダイヤルし、プロンプトが表示されたら、アクセス コードまたはミーティング番号と出席者 ID を入力します。 出席者 ID を持っていない場合、誰かが入室を許可してくれるまで # を押してロビーで待ちます。

  • 音声に接続しない - コンピューターまたは電話を使っているときにミーティング中の音声が聞こえることはありません。 他の参加者と一緒に会議室にいて、ミーティングのコンテンツを共有するためにコンピューターを使用する場合はこのオプションを使用します。

3

会議に参加するにはウェビナーまたは、音声をミュートしたイベントで、[ミュート] をクリック します ミュート

発言するときは、[ミュート解除] をクリックします。ミュート解除 .


 

一部のミーティングでは、主催者が出席者のミュート解除を許可しない場合があります。 ミュートを解除できない場合は、主催者がミュート解除を許可するまで [ミュート解除] はロックされます。

ミュートおよびミュート解除の詳細については 、Webex Meetings Suite でミュートまたはミュート解除をWebex Meetingsしてください。

4

ビデオのオンとオフを選択します。 ビデオをオフにしてミーティングに参加するには、 [ビデオの停止] をクリックします。ビデオを停止

ビデオを表示するときは、[ビデオを開始] をクリックします。ビデオを開始

5

ビデオのバックグラウンドを設定する場合は、[バックグラウンドを変更] をクリックし、次に使用可能なオプションの 1 つを選択します。 仮想バックグラウンドの詳細については、こちらをご覧ください。

Webex アプリユーザー: [ビデオの 停止] ドロップダウン リスト 選択し 、オプションの 1 つを選択します。 仮想バックグラウンド の詳細については、Webex アプリ.
6

デフォルトでは、セルフ ビュー ビデオが [ミラービュー] に表示されます。 他のミーティング参加者に表示されるのと同じように、自分のビデオで表示したい場合は、[ミラービュー] をオフにします。

このミーティングに対して選択した音声とビデオの設定に満足している場合は、次のミーティングのためにそれらを保存することができます。

1

[音声接続] オプションをタップし、[Webex Meetingsを使用。

2

ミーティングの音声に接続する方法を選択します。

  • 音声にインターネットを使用 — イヤホンまたはスピーカーフォンで電話を使用します。
  • コールバック--ミーティングから発信する番号を入力または選択します。
  • コールイン—お使いの電話からダイヤルします。 国際コールイン番号のリストは、ミーティングに参加した後で利用できます。 アクセス コードまたはミーティング番号と出席者 ID をメモしておきます。 ミーティングに参加するにはこれらの番号を入力する必要があります。

     

    出席者 ID は、ミーティング中の名前を音声に接続します。 出席者 ID を入力しない場合、音声は自分の名前とは別に、[参加者] リストでコールイン ユーザーとして表示されます。

    使用できる番号の一つにダイヤルし、プロンプトが表示されたら、アクセス コードまたはミーティング番号と出席者 ID を入力します。 出席者 ID を持っていない場合、誰かが入室を許可してくれるまで # を押してロビーで待ちます。

  • 音声に接続しない--電話を使っているときにミーティング中の音声が聞こえることはありません。 会議室にいるが、ミーティングのコンテンツを共有するために電話を使用する場合はこのオプションを使用します。
3

音声がミュートになっている状態でミーティングに参加するには、[自分のマイクをミュートにする] をタップします。自分のマイクをミュートにする

ミーティング で発言したい場合は [ 自分のマイクをミュート解除する マイクのミュートを解除] をタップします。


 

一部のミーティングでは、主催者が出席者のミュート解除を許可しない場合があります。 ミュートを解除できない場合は、主催者がミュート解除を許可するまで [ミュート解除] はロックされます。

4

ビデオをオフにしてミーティングに参加するには、[自分のビデオをオフにする] をタップします。自分のビデオをオフにする

ビデオを表示するときは、[自分のビデオをオンにする] をタップします。自分のビデオをオンにする

このミーティングに対して選択した音声とビデオの設定に満足している場合は、次のミーティングのためにそれらを保存することができます。

41.10 以降のサイトについては、「Webex Meetings の音声設定を選択する」を参照してください。

現在のバージョンを確認するには、「お使いの Webex Meetings バージョン番号を確認する」を参照してください。

1

の音声接続オプションをクリックします。Webex Meetingsウェブアプリにログインします。

2

次に、どのように再生するかを選択します。

  • コンピューターの音声を使用 (デフォルト) - ヘッドセットまたはスピーカーを装着してコンピューターを使用します。
  • にコール バック - 電話番号を入力すると、Webex がユーザーにコールします。 ご利用の Webex プランによっては、このオプションが表示される場合と表示されない場合があります。
  • コールイン - 電話を音声として使用したい場合は、ミーティングの開始時にダイヤルインします。 国際コールイン番号のリストは、ミーティング招待状に記載されています。 インターネット接続が遅い場合は、このオプションを選択します。 アクセス コードまたはミーティング番号と出席者 ID をメモしておきます。 ミーティングに参加するにはこれらの番号を入力する必要があります。

     

    出席者 ID は、ミーティング中の名前を音声に接続します。 出席者 ID を入力しない場合、音声は自分の名前とは別に、[参加者] リストでコールイン ユーザーとして表示されます。

    使用できる番号の一つにダイヤルし、プロンプトが表示されたら、アクセス コードまたはミーティング番号と出席者 ID を入力します。 出席者 ID を持っていない場合、誰かが入室を許可してくれるまで # を押してロビーで待ちます。

  • 音声に接続しない - ミーティングに参加してコンテンツを共有する必要があり、音声を必要としない場合は、このオプションを使用します。 例えば、チームの会議室に居る場合、または誰かがすでにビデオ デバイスからミーティングに接続している場合です。
3

音声がミュートになっている状態でミーティングに参加するには、[ミュート] をクリックします。ミュート

ミーティングで発言するときは、[ミュート解除] をクリックします。ミュート解除


 

一部のミーティングでは、主催者が出席者のミュート解除を許可しない場合があります。 ミュートを解除できない場合は、主催者がミュート解除を許可するまで [ミュート解除] はロックされます。

4

ビデオをオフにしてミーティングに参加するには、[ビデオの停止] をクリックします。ビデオを停止

ビデオを表示するときは、[ビデオを開始] をクリックします。ビデオを開始

ウェブ アプリはこれらの設定を記憶し、次に使用するときにデフォルトとなります。