クローズドキャプションは、ミーティングに Webex Assistant for Meetings が追加された場合に Webex Meetings で使用できます。主催者と共同主催者の両方が、ミーティング中にデバイスから Webex Assistant をオンにできます。通話管理から Webex Assistant ボタンをタップし、Webex Assistant をオンに切り替えます。

主催者は、ミーティングが始まる前に、ミーティングの設定から Meeting Assistant を有効にすることもできます。Meeting Assistant が有効になっていない場合、通話制御メニューでグレー表示になります。


スペースに設定されたミーティングでは、クローズドキャプションを使用できません。

すべての参加者が、自分のデバイスの画面でクローズドキャプションを使用するかどうかを選択できます。通話コントロールから Webex Assistant ボタンをタップし、クローズドキャプションのオン/オフを切り替えます。




クローズドキャプション付きでは、最大 3x3 ビューとグリッドレイアウトを使用して表示できます。

ミーティングが録音され、Meeting Assistant がミーティングに参加している場合、ミーティングの後にスクリプトを取得できます。ミーティング後にスクリプトを確認および管理できます。デバイスで文字変換やマークによる強調表示はできません。文字変換およびマーキングの強調表示は、Webex Meeting アプリでのみ使用できます。