Webex Assistantで利用できます。MeetingsおよびWebex Webinars(次の場合には利用できません)ウェブキャストビューのウェビナー)。

加えて、Meetingsおよびウェビナー41.7 の更新では、Webex Assistantは、次の方法のWebex アプリ. スペースから開始または参加したミーティングはサポートされていませんWebex Assistant.

政府用の Webex はサポートされていませんWebex Assistant.

この機能を使用するには、CiscoWebexビデオ システムからミーティングに参加できるビデオ プラットフォーム バージョン 2.0。 使用しているバージョンを確認するには、 次を参照してください。Webex Meetingsバージョン番号。

主催者は、次の設定をオンまたはオフにできます。Webex Assistantミーティング中またはウェビナー. 自動起動するにはWebex Assistantミーティングの開始またはウェビナーに関する情報については、以下を 参照してください。Webex Meetingsスケジュール設定。

Webex サイト管理者は、受信箱を整理するために、ミーティング後の自動メールをオフにできます。 これらのミーティング後のメールをオンまたはオフにする方法は、 Webex サイト管理者にお問い合わせください

議事録の編集権限を持つユーザーは誰でも、議事録をダウンロード、音声クリップを再生、議事録のテキストを編集、議事録テキストからハイライトを作成することができます。

議事録の確認と編集
1

サイトの [ミーティング コンテンツ] ページの [議事録] タブを選択します。Webex サイト.

[ミーティングのコンテンツ] ページ に移動するには 、[ミーティングの表示] およびウェビナー作成したコンテンツWebex AssistantのMeetings.

[音声テキスト] タブ
2

お会いしている場合、またはウェビナーの編集権限を与えた場合、またはウェビナー次の操作が可能です:

オプション説明

音声クリップを再生する

聞きたいテキストの上にカーソルを合わせて、[音声の再生]音声を再生 を選択します。

議事録のテキストを編集する

編集するテキストの上にカーソルを合わせて、[議事録の編集]議事録の編集 を選択します。 変更を行い、[議事録編集の保存]議事録編集の保存 を選択します。

一部の議事録のテキストからハイライトを作成する

テキストの上にカーソルを合わせて、[ハイライトに追加] を選択します。 [ハイライト] タブにメモのハイライトとしてテキストが追加されます。

議事録をダウンロードする

[議事録] タブで、ダウンロードしたい形式のファイル名を選択します。

WebVTT (. vtt) または text (.txt) 形式で議事録をダウンロードすることができます。

主催者から表示のみの権限が付与されている場合、議事録の音声クリップを再生することができます。

議事録の編集権限を持つユーザーは誰でも、音声クリップを再生し、議事録のテキストを編集することができます。

モバイル デバイスのミーティング議事録から音声クリップを再生します。
1

アプリのミーティング情報ページにある [議事録] タブをタップします。

ミーティング情報ページへの移動の 詳細については、次を 参照してください ミーティングを 表示およびウェビナー作成したコンテンツWebex AssistantのMeetings.

2

お会いしている場合、またはウェビナーまたは、ホストがミーティングを共有するか、またはウェビナーの内容を共有している場合は、次の操作を行います。

オプション説明

音声クリップを再生する

聞きたいテキストをタップし、[音声を再生] をタップします。

議事録のテキストを編集する

編集するテキストの隣の [議事録の編集] をタップします。 変更を加えて [議事録編集の保存] を選択します。

主催者から表示のみの権限が付与されている場合、議事録の音声クリップを再生することができます。