共有コンポーネントとは?

共有コンポーネントは、スロー チャネルと最新のチャネルの両方に毎月配信される共通の機能です。 すべてのサイトでクラウドにより提供される Webex コンポーネントの更新 (Webex サイト ページ、ミーティング インテグレーション、API、モバイル アプリ、ウェブ アプリ、サイト管理など) を自動的に受け取ります。

スロー チャネルの顧客として、デスクトップ ミーティング アプリケーションを特定のサポートされているスロー チャネル バージョンに維持することを選択しました。 最新のチャンネル サイトに追加されている場合など、ミーティング内のエクスペリエンスの変更は、サイトが新しいデスクトップ アプリのバージョンにアップグレードされない限り、表示されません。

スロー チャネル サイトに配信される新しい共有コンポーネントの更新は次のとおりです。

共有コンポーネント | 2021 年 10 月 (41.10)

通知

アップデート 41.10 には重要な告知が含まれています。「Cisco Webex Meetings のスロー チャネルの新機能」でご確認ください。

この更新でハイライトされている機能

Apple iOS 15 および新しい iPhone デバイスに対応

Webex Meetings は最新の Apple iPhone に対応しています。 ユーザーは最新版のデバイスにアップグレードすると、シームレスなミーティング エクスペリエンスを楽しめるようになります。

Webex Meetings は Apple iOS 15 に対応するようになります。

ポストミーティングエクスペリエンス

ウェブキャストの主催者レポート

Webex Events (新) のウェブキャストでも、主催者はウェビナーと同じ出席者レポートを表示できるようになりました。 ウェブキャスト終了後に、自動的にレポートが作成されます。主催者は [完了したミーティング] タブからレポートを確認できます。


この機能は、独立したリリース サイクルで使用できます。 お使いのサイトで利用できるようになる時期については status.webex.com/maintenance をご確認ください。

Webex Meetings for iOS および Android

イベント - パネリストと出席者のチャット機能の強化

Android および iOS では、出席者は Webex Events (新) 内の各パネリスト、すべてのパネリスト、参加者全員とチャットができます。 パネリストは、イベントのすべてのパネリスト、参加者全員とチャットができます。

ミーティングでの 1080P ビデオのサポート

iOS および Android アプリでは、ミーティングでの 1080P ビデオの受信をサポートしています。

iOS 版 Webex Meetings

新しい iPhone モデルに対応

Webex Meetings は最新の Apple iPhone に対応しています。 ユーザーは最新版のデバイスにアップグレードすると、シームレスなミーティング エクスペリエンスを楽しめるようになります。

Apple iOS 15 に対応

Webex Meetings は Apple iOS 15 に対応するようになります。

管理エクスペリエンス

Office 2010 ファイル共有サポートの終了

Microsoft は 2020 年 10 月 13 日に Microsoft Office 2010 のサポートを終了しました。 41.10 リリースから、このバージョンの Office に対する Webex でのファイル共有サポートを終了します。 最新バージョンの Office にアップグレードするか、画面共有またはアプリケーション共有を使用することをおおすすめします。

共有コンポーネント | 2021 年 9 月 (41.9)

通知

アップデート 41.9 には重要な告知が含まれています。「Cisco Webex Meetings スイートの通知」でご確認ください。

Webex Meetings for iOS および Android

Webex Meetings モバイルアプリの詳細については、Cisco Webex Meetings モバイル アプリのリソースを参照してください。

タブレットと iPad のビデオ レイアウトの改善

iPad Pro および上位機種の Android タブレットでは、ミーティングで強化されたビデオ ステージ レイアウトを利用できるようになりました。 現在、ステージ ビューは 4 ~ 5 つのビデオのみをサポートしています。 このアップデートにより、ユーザーはステージ レイアウトに応じて 8 ~ 9 つのビデオを表示できるようになります。

  • コンテンツが共有されている場合は 9 つのビデオがステージ ビューに表示されます。

  • コンテンツが共有されていない場合は 8 つのビデオがステージ ビューに表示されます。

Slido に対応

iOS および Android アプリで Slido をサポートするようになりました。

  • イベント主催者または共同主催者が Slido を使用して投票または Q&A を開始すると、モバイル参加者に表示されます。

  • モバイル参加者は投票に回答できます。

  • モバイル参加者の回答は、Slido のバックエンドに保存されます。

  • この機能のオン/オフは、Webex Control Hub で切り替えられます。

制限

モバイル ユーザーは、Slido を使用して投票や Q&A を開始することはできません。

出席者側のイマーシブシェア

iOS と Android アプリのユーザーは、出席者としてイマーシブ シェアを見ることができます。 現時点では、モバイル アプリのユーザーはプレゼンテーション中にイマーシブ シェアを選択することはできません。

ミーティングのブレイクアウト セッションの挙手をサポート

デスクトップ アプリと同様に、iOS および Android アプリでもブレイクアウト セッションで [挙手][手を下げる] を利用できるようになりました。

  • 主催者と共同主催者は、同じブレイクアウト セッション内のすべての参加者の手を下げることができます。

  • すべての参加者はブレイクアウト セッションで挙手したり手を下げたりできます。

共同主催者によるミーティングの誤終了を防止

デスクトップ アプリと同様に、iOS および Android アプリでもミーティングを誤って終了するインスタンスを防ぐために、ユーザー エクスペリエンスを改善しました。

iOS 版 Webex Meetings

Webex Meetings モバイルアプリの詳細については、Cisco Webex Meetings モバイル アプリのリソースを参照してください。

iOS 15 に対応

今後の iOS 15 のアップデート準備の一環として、Webex Meetings では早期にテストを開始するお客様向けに、iOS 15 (ベータ版) をサポートしています。

Android 版 Webex Meetings

Webex Meetings モバイルアプリの詳細については、Cisco Webex Meetings モバイル アプリのリソースを参照してください。

Android 12 に対応

今後の Android 12 のアップデート準備の一環として、Webex Meetings では早期にテストを開始するお客様向けに、Android 12 (ベータ版) をサポートしています。

Webex Meetings のインテグレーション

Microsoft Teams インテグレーション: メッセージ拡張機能からのミーティングの開始とスケジュール

Webex Message Extension を使用して、Microsoft Teams ユーザーがワンクリック ミーティングを開始したり、ミーティングをスケジュールしたりできるようになりました。


この機能は現在、スケジュール済みの Webex Meetings でサポートされています。 パーソナル会議室のミーティングは今後のアップデートでサポートされるようになります。

Webex Meetings API

ミーティングの作成、更新、削除で自動ロック設定をサポートする Meetings RESTful API

Webex Meetings では、ミーティングの開始後に自動的にミーティングをロックするかどうかを開発者が指定できる設定を追加しました。 ミーティングが自動的にロックされるよう、ミーティング開始後の時間 (分) を指定することもできます。

共有コンポーネント | 2021 年 8 月 (41.8)

通知

アップデート 41.8 には重要な告知が含まれています。「Cisco Webex Meetings スイートの通知」でご確認ください。

プレミーティング エクスペリエンス

Webex が E.164 電話番号をサポート

Webex は E.164 国際電話番号形式をサポートするようになりました。 詳細については、この更新の管理エクスペリエンス セクションを参照してください。

管理エクスペリエンス

使用レポートを表示するための印刷用形式

使用レポート向けの印刷用形式の機能が再び使用できるようになりました。 管理者は、同じページのすべての項目を確認してから、レポートを印刷する必要があるかどうかを決定できます。

出席者の実際の電話番号をレポートに表示

この更新では、出席者の実際の電話番号がレポートに表示されるようになりました。 これまでは、ミーティングで使用されない電話番号がレポートに含まれていることがあり、 主催者と管理者はそうした出席者に連絡できませんでした。

Webex が E.164 電話番号をサポート

Webex は E.164 番号形式をサポートしています。ユーザー管理および CSV インポートとエクスポートにはこの形式を使用することをおすすめします。 [一括インポート] または [一括エクスポート] のユーザー ページに、[レポートで E.164 形式の電話番号をサポート]のオプション (デフォルトで有効) を追加しました。

Webex Meetings のインテグレーション

Webex Events (新) の Meetings API サポート

開発者は、Webex Meetings API を使用してイベントをスケジュールできるようになりました。 この API は現在のMeetings API エンドポイントに従って、標準 CRUD オペレーションをサポートします。 今後さらに Webex Events (新) をサポートする API 機能をリリースしていく予定です。このページで更新情報をご確認ください。


この機能は、政府版 Webex ではサポートされていません。

Zendesk インテグレーション:

Zendesk のエージェントは、インシデント チケットに関連付けられた Webex スペースを作成し、スペースを使用してチケットのさまざまなコラボレーターとやり取りまたはチャットできます。

Jira Service Desk インテグレーション

Jira Service Desk エージェントは、課題チケットに関連付けられた Webex スペースを作成し、スペースを使用してチケットのさまざまなコラボレーターとやり取りまたはチャットできます。

Box から Webex Meetings または Webex スペースに同僚を追加するための名前検索

Webex アプリでの Box の共有を使用して、より簡単に同僚を招待できるようにしています。 この機能強化により、名前を入力するだけで簡単に Webex ミーティングまたはスペースに同僚を追加できます。 入力を開始すると一致する名前が表示され、リストから選択できます。

Box ファイルですでにコラボレーターになっている同僚を確認できます。 招待されているものの、ファイルへのアクセス権を持っていないユーザーについてのアラートも受信します。 Webex ミーティングまたはスペースのセットアップの一環として、アクセスをシームレスにプロビジョニングするよう選択できます。

iOS 版 Webex Meetings

Webex Meetings モバイルアプリの詳細については、Cisco Webex Meetings モバイル アプリのリソースを参照してください。

デュアル カメラの「並べて表示」モード サポート

ユーザーはデバイスの前面カメラを通してビデオ参加者として表示される一方で、デバイスの背面カメラを通してライブ コンテンツを共有できます。 ユーザーがデュアル カメラの「並べて表示」モードを使用する場合、前面と背面のカメラの映像が横に並んだ 1 つのビデオとして結合されます。 他のミーティング参加者には、ユーザーの前面カメラと背面カメラの映像が同時に並んで表示されます。

キーボード ショートカットの最適化

iPad ユーザーは Bluetooth キーボードから以下のコア ミーティング機能にアクセスできるようになりました。

  • 空白 - ミュートまたはミュート解除

  • Shift + V - ビデオの開始または停止

  • Command + D - コンテンツの共有

  • Command + P - 共有の停止

ミーティング中に Command キーを押すとキーボード ショートカットの一覧が表示されます。

Android 版 Webex Meetings

Webex Meetings モバイルアプリの詳細については、Cisco Webex Meetings モバイル アプリのリソースを参照してください。

録画管理を強化

サイト管理者の設定により、Android ユーザーは録画の名前の変更と削除ができるようになりました。

ステージ ビデオとコンテンツ共有のサイズ変更

41.5 の Android タブレット ユーザーは、以前からビデオ ポートをステージにドラッグできました。 今回、デバイダーを水平にドラッグすることでビデオ ステージとコンテンツ共有のサイズ変更ができるようになりました。

共有コンポーネント | 2021 年 7 月 (41.7)

通知

41.7 更新には重要な告知があり、「Cisco Webex Meetings Suite の通知」で確認できます。

管理エクスペリエンス

パスワードの変更を検知すると、ユーザーは強制的にサインアウトさせられる

自分の認証情報にセキュリティ上のリスクがあると気づいた場合は、パスワードを変更して Webex アプリケーションを安全に使い続けることができます。 Control Hub で管理されたサイトを SSO で使用しており、ディレクトリ コネクタ (Webex のユーザーをプロビジョニングする別の Webex 製品) を活用している場合、バックエンドサービスはこのパスワード変更を検出できます。 安全性を確保するために、アカウントの再認証を求められます。

管理者は Control Hub 組織設定で [ユーザーがパスワードを変更した場合に認証を強制] オプションをオンにする必要があります。

Webex Meetings のインテグレーション

Slack と Webex のカスタム ステータス

Slack のステータスを推測する必要がなくなります。 「有給休暇中」のようなカスタム ステータスを設定していても、Webex ミーティングに参加すると、ミーティング中はステータスが「Webex ミーティングに参加中」に変更されます。 ミーティングが終了すると、ステータスは元の設定に戻ります。

ミーティングの招待状に Box リンクを挿入

ミーティングの招待状から Box ファイルに素早くアクセスできます。 Box からミーティングを開始またはスケジュールすると、ミーティングの招待状に Box ファイルの共有リンクが含まれます。 詳しくは、「Box を使ったファイルでのコラボレーション」をご覧ください。

Webex Meetings for iOS および Android

Webex Meetings モバイルアプリの詳細については、Cisco Webex Meetings モバイル アプリのリソースを参照してください。

エンドツーエンドの暗号化の強化

デスクトップと同様に、モバイルでも Webex Meetings と Webex Room デバイスのゼロ トラスト セキュリティがサポートされます。


この機能は、独立したリリース サイクルで利用できるようになります。 お使いのサイトで利用できるようになる時期については status.webex.com/maintenance をご確認ください。

モバイルからステージを同期する

デスクトップと同様に、モバイル アプリの主催者と共同主催者は、参加者のビデオをステージ エリアにドラッグしてステージをカスタマイズし、ミーティングの参加者全員が見られるように同期できます。

最大 10,000 人のユーザーをサポートするイベント

デスクトップと同様、モバイル アプリでもイベントのキャパシティに応じて最大 1 万人の参加者が参加できる Webex Events (新) を開催できます。

共有コンポーネント | 2021 年 6 月 (41.6)

通知

41.6 更新には重要な告知があり、「Cisco Webex Meetings Suite の通知」で確認できます。

この更新でハイライトされている機能

  • Webex Rooms デバイスとアプリ全体でのリアクションのフロー

    ミーティング内で複数のリアクションから選択して、より豊かで楽しいミーティング体験を得られるようになりました。 クラウドに登録された Webex Rooms デバイスと Webex アプリでリアクションを送受信できるようになります。


    標準ベースの SIP および H.323 ビデオデ バイスのユーザーには、この更新ではリアクションが表示されませんが、 近日提供予定です。

    この機能は、政府版 Webex では利用できません。

  • SIP を使用した Webex デバイスでのコンテンツ共有が有効な場合に、より多くの人を表示

    Webex ミーティングと Webex デバイスの独自統合により、SIP を使用した Webex デスク、Room、DX、SX、MX シリーズのデバイスにおいて、ミーティングにおけるビデオやコンテンツの使用感が向上しました。

    この更新の前は、ミーティングでコンテンツの共有中、画面の上部に周囲に空白のあるビデオ ストリームが 1 つ表示され、他に誰が会議に参加しているかが確認しづらくなっていました。

    ビデオ参加者のビデオ ストリップが最大 6 人まで画面上部に表示されるようになり、より臨場感のあるビデオ会議が実現します。 この表示方法は、クラウドに登録されたデバイスでも同じです。
  • オンプレミスに登録されたビデオ デバイスでの「重ねて表示」レイアウト表示を更新

    オンプレミスで登録されたビデオ デバイスの「重ねて表示」レイアウトの表示方法を、ポートフォリオの他の製品と一致するように更新しています。 「重ねて表示」は、アクティブな発言者が大きなペインに表示され、他の人が小さなサイズで別々に表示されるビューです。

    クラウドに登録されている Webex アプリおよび Webex デバイスでは、このビューではアクティブな発言者の上にアクティブでない発言が表示されます。 ただし、オンプレミスで登録されたデバイスでは、アクティブな発言の下にアクティブではない発言者が表示されます。

    オンプレミスで登録されたビデオ デバイスのエクスペリエンスを変更して、アクティブでない発言者をアクティブな発言者の上に移動することで、アプリやデバイスの他のエクスペリエンスとの整合性を高めています。 同時に、アクティブでない発言者の間の空白が削除されるようになりました。

プレミーティング エクスペリエンス

ミーティング テンプレートの改善

Webex Meetings スケジューラのミーティング テンプレートにいくつかの変更を加えました。

スケジュールされたミーティングを編集すると、ドロップダウン メニューで選択されているデフォルトのミーティング テンプレートが表示されなくなります。 これにより、デフォルトのテンプレートを使用していなかった場合に混乱する可能性を防げます。

パーソナル会議のミーティングをスケジュールすると、ミーティング テンプレートのドロップダウン メニューが表示されます。 これにより、ミーティング テンプレートを選択しやすくなります。

ミーティングのスケジュール中に、自分またはサイト管理者がカスタマイズしたミーティング テンプレートを選択すると、[基本設定] で設定したものではなく、そのテンプレートの設定が使用されるようになります。 ただし、カスタマイズされたミーティング テンプレート機能をサイト ユーザーが利用できない場合は、[基本設定] のオプションが使用されます。

デバイスの強化

1080p ビデオ解像度がすべてのビデオ デバイスに対応

Webex ミーティングに参加するビデオ デバイスは、最大 1080 p のビデオ解像度および最大 6 Mbps の帯域幅により、最高レベルのビデオ品質を実現できるようになりました。

クラウドに登録された Webex Rooms デバイスでは、すでに 1080 p のビデオをご利用いただけます。 今回のリリースではこの機能を、30 フレーム/秒で 1080 p ビデオをサポートする標準ベースの SIP および H.323 デバイスのすべてに拡大しています。 本リリース以前は、これらの SIP および H.323 デバイスは 720 p のビデオしか取得できませんでした。


この機能は、独立したリリース サイクルで利用できるようになります。 お使いのサイトで利用できるようになる時期については status.webex.com/maintenance をご確認ください。

Webex Rooms デバイスとアプリ全体でのリアクションのフロー

ミーティング内で複数のリアクションから選択して、より豊かで楽しいミーティング体験を得られるようになりました。


この機能は、政府版 Webex では利用できません。

詳細については、この更新の注目の機能を参照してください。

SIP を使用した Webex デバイスでのコンテンツ共有が有効な場合に、より多くの人を表示

Webex ミーティングと Webex デバイスの独自統合により、SIP を使用した Webex デスク、Room、DX、SX、MX シリーズのデバイスにおいて、ミーティングにおけるビデオやコンテンツの使用感が向上しました。

詳細については、この更新の注目の機能を参照してください。

オンプレミスに登録されたビデオ デバイスでの「重ねて表示」レイアウト表示を更新

オンプレミスで登録されたビデオ デバイスの「重ねて表示」レイアウトの表示方法を、ポートフォリオの他の製品と一致するように更新しています。

詳細については、この更新の注目の機能を参照してください。

管理エクスペリエンス

国際配信ミーティング (GDM) の更新

この更新では、Webex Meetings に対して行われる SIP コールに対して、国際配信ミーティング (GDM) を有効にしています。 これらの標準的なデバイスとクライアントの GDM をサポートするために、MaxMind の GeoIP データベースに基づく GeoDNS を使用しています。 SIP クライアントとビデオ デバイスを最適な Webex メディア ノードに接続するには、クラウド サービスが認識するすべての外部 IP アドレスに正しい国コードが関連付けられてれているか確認する必要があります。 これには、発信 SIP トラフィックを集中して通過させる Expressway などの SBC、またはインターネットに直接接続されたデバイスが含まれます。 これらの IP アドレスの国コードが正しくない場合、MaxMind に修正を提出する必要があります。 アドレスをテストする方法と、必要なレポートを MaxMind に送信する方法の詳細については、ヘルプ記事を参照してください。

この機能を許可しない理由がある場合は、問題が修正されている間、リクエストに応じてサイトごとに無効にすることができます。

特定の国へのコールバックを無効にする

Webex サイト管理および Webex Control Hub のサイト管理者は、[音声設定] ページから選択した国のテレフォニー コールバックを無効にできるようになりました。 ビジネスを展開していない国がある場合、または一部の国や地域からの不正なまたは疑わしい通話を防止したい場合は、[Webex Allowed Callback Countries (Webex で許可するコールバックの国)] のリストからチェックを外します。 詳細については、「特定の国へのコールバックを無効にする」を参照してください。


この機能は Webex Meetings Online のサイトには利用できません。

People Insights を Control Hub で管理

People Insights プロファイルは、Webex サイト管理および Webex Control Hub において、サイト レベルで管理できなくなります。 代わりに、IT 管理者は Control Hub で People Insights のオプションを組織レベルで設定し、すべてのミーティング サイトについて People Insights を簡単に設定できます。 サイトの管理の既存のサイト設定と、対応する Control Hub の設定は無効になっていますが、構成用に Control Hub へのリンクを追加しました。


この機能は、遅延したリリースサイクルで利用可能になります。 お使いのサイトで利用できるようになる時期については status.webex.com/maintenance をご確認ください。

Webex Meetings のインテグレーション

ハイブリッドまたはオンプレミスの Microsoft Exchange メールボックスを使用して Microsoft Teams で利用可能な Webex Meetings のリスト

ミーティング リストを確認するために、Microsoft Teams と Webex Meetings デスクトップ アプリを交互に開く必要がなくなりました。 Microsoft Teams ですべてのミーティング リストを表示できるようになりました。

クラウドの Microsoft Exchange の Microsoft Teams にはすでにミーティング リストを用意しています。 これは、オンプレミスまたはハイブリッドの Microsoft Exchange を使用しているユーザーにとっては新機能となっています。

Webex Meetings for iOS および Android

Webex Meetings モバイルアプリの詳細については、Cisco Webex Meetings モバイル アプリのリソースを参照してください。


最新のモバイル機能は、Webex Meetings アプリ スロー チャネル サイトにサインインしている場合には利用できませんが、最新のチャネル サイトにサインインする場合に利用できます。

ゲスト参加エクスペリエンスの強化

この機能により、ゲスト ユーザーの参加エクスペリエンスが向上します。 デスクトップと同様にモバイル アプリでも、ゲスト ユーザーがリンクをクリックしてミーティングに参加するときの参加フローが効率化されまます。


この機能は、遅延したリリースサイクルで利用可能になります。 お使いのサイトで利用できるようになる時期については status.webex.com/maintenance をご確認ください。

Slido が Webex Meetings に統合

Webex は Slido を統合し、モバイル ユーザーが Webex Meetings アプリ内で Slido の投票や Q&A への回答ができるようにしました。


この機能は、独立したリリース サイクルで利用できるようになります。 お使いのサイトで利用できるようになる時期については status.webex.com/maintenance をご確認ください。

iOS 版 Webex Meetings

Webex Meetings モバイルアプリの詳細については、Cisco Webex Meetings モバイル アプリのリソースを参照してください。

モバイルからステージを同期する

デスクトップと同様に、iOS モバイル アプリの主催者と共同主催者は、参加者のビデオをステージ エリアにドラッグしてステージをカスタマイズし、ミーティングの参加者全員が見られるように同期できます。

共有コンポーネント | 2021 年 5 月 (41.5)

通知

41.5 更新には重要な告知があり、「Cisco Webex Meetings Suite の通知」で確認できます。

この更新でハイライトされている機能

ビデオ デバイス (デバイスとモバイル) からのビデオを停止する

デバイス

ミーティングでのビデオの使用は、皆さんも気に入っていますが、場合には特定の参加者からのビデオを停止する必要があります。

ミーティング主催者はビデオ デバイスからのビデオを停止することができるようになりました。 この更新の前、主催者は他のデスクトップ アプリ ユーザーからのビデオのみを停止することができました。

ビデオが停止したら、ユーザーは次のいずれかの操作を行ってビデオを再開することができます。

  1. 専用のタッチ デバイスを持つ Webex Rooms デバイス: タッチ デバイスから [ビデオの開始] を選択します。

  2. パーソナル モードで設定された Webex デバイス: プライバシー シャッターを閉じるか、再び開きます。

  3. SIP および H.323 デバイス: DTMF-66 を使用します。

これらのデバイスがミーティングから退出し、再度ミーティングに参加参加すると、ビデオが主催者によって以前に停止されていた場合でもビデオが開始されます。 参加者が複数のアプリケーションまたはデバイスから参加している場合、参加者は全員から退出し、ビデオを開始するために戻る必要があります。

モバイル デバイスからビデオを停止する (Android および iOS)

デスクトップと同様に、主催者は参加者からのビデオを停止することができます。

管理エクスペリエンス

Java クライアントのダウンロードのサービスの終了

サービスとコードベースの継続的な保守とアップグレードの取り組みの中で、Webex Meetings、Webex Training、および Webex Support Java クライアントのサービスを終了いたします。 これは、顧客がこれらのクライアントをダウンロードできなくなったという意味です。 既存のクライアントは引き続き使用できますが、更新は行われなくなります。 これらのクライアントの機能の大部分は、Webex ウェブ アプリを通じて見つけることができます。


この機能は、遅延したリリースサイクルで利用可能になります。 お使いのサイトで利用できるようになる時期については status.webex.com/maintenance をご確認ください。

Control Hub から Webex Meetings への既存の表示名の移行

これは顧客に透過的なデータ移行です。

一部の顧客は、Control Hub の表示名とは異なるミーティングで表示名が一致しない場合があります。 移行後、すべてのユーザーには、すべてのサービスで一貫した表示名が表示されます。

ビデオ中心の録画レイアウトは、デフォルトで有効になっています。

管理者は会社のサイトでビデオ中心のレイアウト録画を明示的に選択する必要がなくなりました。 今後、サイト管理設定ページでこの設定を有効にするチェックボックスはありません。 代わりに、すべてのサイトで既定でビデオ中心録画のレイアウトが有効になります。 今日と同様に、生成する録画のレイアウトを選択することができます。

Webex Meetings のインテグレーション

暫定同時通訳のための Davra 統合

Davra とのサードパーティの統合を使用した暫定同時通訳は、同じ通訳機能が今年後半にデスクトップ アプリで直接利用できるようになるまで利用できます。

  • 主催者は複数の言語チャンネルでミーティングをスケジュールできます。

  • 出席者はミーティング中に聞く言語を選択することができます。

  • 1 言語ごとに複数の通訳者が参加できるため、ミーティング中に交替することができます。

パブリックとプライベート チャネルの Slack のインテグレーション

Webex インテグレーションを使用している組織の Slack 管理者は、オプションが選択されている場合 (ボット コマンド: /webexconfig enable_personal_room_privacy を入力して) [プライベート チャンネルでのみ使用されるパーソナル会議室ミーティング] をセットアップする機能が追加され、ビヘイビアは次のようになります。

  • プライベート チャンネルの Slack ユーザーが [インスタント ミーティングの開始] をクリックすると、インスタント ミーティングはミーティングを作成するために パーソナル会議室を使用します。

  • 公開チャンネルの Slack ユーザーが [インスタント ミーティングを開始する] をクリックすると、インスタント ミーティングは通常の Webex ミーティングをスケジュールします。

Mac 版生産性向上ツールのサービス終了

2021 年 5 月から Mac Outlook 用の追加ベースのプラグインの Microsoft ブロックにより、Mac版 生産性向上ツール の最終更新は 41.5 に含まれる予定です。

Webex Meetings API

追加のミーティング RESTful API オプション

Webex Meetings ではメール招待状からパスワードを除外する場合に開発者が指定するブール値を持ち、公開カレンダーでミーティングをリストしたい場合に指定する別のブール値を持ちます。 また、リマインダ メールのサポートが追加され、開発者はミーティング開始前の時間 (分) を指定して、リマインダ メールを主催者に送信できます。

Webex Meetings for iOS および Android


最新のモバイル機能は、Webex Meetings アプリ スロー チャネル サイトにサインインしている場合には利用できませんが、最新のチャネル サイトにサインインする場合に利用できます。

Webex Meetings モバイルアプリの詳細については、Cisco Webex Meetings モバイル アプリのリソースを参照してください。

モバイル デバイスからのビデオを停止する

デスクトップと同様に、主催者は参加者からのビデオを停止することができます。

Webex Events (New) に参加する出席者の PSTN

Webex Events (New) では、参加者は音声接続に対して PSTN を使用できます。

  1. 主催者として、PSTN を許可するミーティングをスケジュールできます。

  2. 参加者 (主催者と出席者の両方) として、ミーティングに参加する時、またはミーティング中に接続を切り替えるときに、[コールイン] または [コールバック] オプションを使用できます。

Q&A、チャット、および投票がウェブキャスト モードに追加されました

この更新では、すべての新しいイベントのウェブキャスト中に、エンドユーザーは、チャット、投票、および Q&A が使用できます。 モバイル アプリでは、チャット、投票、および Q&A がスタンドアロンの Web ページで利用できます。

Web アプリと一致する [録画] タブの動作の表示と非表示

モバイル アプリは、ユーザーのオプションに基づいて、録画タブを表示または非表示にするために、ウェブ ページに合わせて調整されます。 たとえば、ユーザーがクラウド録画ストレージを持ってない場合、録画タブは表示されません。

ステージ ビュー レイアウトのサポート

モバイル参加者(主催者と出席者の両方)は、特定の参加者に「スポットライト」を追加することができます。 ユーザーは参加者のビデオをステージ領域に移動することができます (タップまたはドラッグ アンド ドロップ)。 共有がアクティブなスピーカー レイアウト上またはその下にある場合、ドラッグ アンド ドロップがステージとして中央右の領域を使用し、ユーザーの共有またはアクティブなスピーカーが中央左の領域を使用します。

共有コンポーネント | 2021 年 4 月 (41.4)

通知

WBS41.4 更新には重要な通知があり、「Cisco Webex Meetings Suite の通知」で確認できます。

メディアの強化

コンテンツ共有のための新しい AV1 コーデック

オープン メディア向けアライアンスから Webex Meetings デスクトップ アプリに新しい次世代ビデオ コーディング形式を追加しました。このコーデックは AV1 と呼ばれ、既存のコーデックより少ない帯域幅を使用しながら、最高のユーザーエクスペリエンスを提供するために最適化されています。

この更新では、共有が [モーションとビデオの最適化] に手動で設定されている場合に対して、このコーデックのサポートを追加しました。 このコーデックでコンテンツを共有するには、最小でクアッドコア プロセッサが必要です。 AV1 で共有されるコンテンツを受信するには、最小でデュアル コアプロセッサが必要です。 この最初の更新では、通話のすべての参加者は、このコーデックを使用するために、最低限必要な要件を満たしている必要があります。

AV1 の交渉が成功すると、すべての参加者はコンテンツ共有時に 5 秒間 AV1 ロゴを表示します。 ロゴは以下のように左上に表示されます。


この機能は、遅延したリリースサイクルで利用可能になります。 お使いのサイトで利用できるようになる時期については status.webex.com/maintenance をご確認ください。

Webex Meetings のインテグレーション

組織のデフォルトの Webex サイトを設定する機能

Microsoft Teams 管理者は、組織全体のデフォルトの Webex サイトを設定できます。 つまり、組織内のすべての Microsoft Teams チャネルは、インテグレーションに対してデフォルトの Webex サイトを使用します。

管理者には 3 つの新しいコマンドがあります。

  • サイト組織 - どの Webex サイトが現在組織のデフォルトとして設定されているのか確認できます。

  • サイト組織 [Webex サイト URL] - Webex サイトをデフォルトとして設定できます。

  • サイト組織のリセット - 以前に設定した Webex サイトのデフォルトを削除することができます。

Webex Meetings for iOS および Android


最新のモバイル機能は、Webex Meetings アプリ スロー チャネル サイトにサインインしている場合には利用できませんが、最新のチャネル サイトにサインインする場合に利用できます。

Webex Meetings モバイルアプリの詳細については、Cisco Webex Meetings モバイル アプリのリソースを参照してください。

スマートフォンを使用した Facebook ポータルの SDK 統合

Facebook Portal デバイスを使用する出席者は、Facebook Camera SDK の改善により、セルフビデオ エクスペリエンスが向上しました。 デフォルトのカメラの状態は「デスクトップ モード」です。これにより、カメラ ビューはミーティングの参加に最適化されます。

iOS 版 Webex Meetings

Webex Meetings モバイルアプリの詳細については、Cisco Webex Meetings モバイル アプリのリソースを参照してください。

iPhone ブレイクアウト ルームの主催者サポート

デスクトップと Android と同様に、iOS ユーザーは iPhone デバイスのモバイル アプリから直接ブレイクアウト セッションを主催し、割り当てすることができます。

14.4 および 14.5 iOS の OS サポート

Webex Meetingsは OS バージョン iOS 14.4 および 14.5 に正式に対応しました。

Android 版 Webex Meetings

Webex Meetings モバイルアプリの詳細については、Cisco Webex Meetings モバイル アプリのリソースを参照してください。

アクティブ スピーカー ビューの検出可能性の向上

モバイル ユーザーには、アクティブなスピーカーに焦点を当てたビューに移動する方法を示すクリアなアイコン インジケータが表示され、見分けやすさを示します。

カスタマイズされたレイアウトの出席者のサポート

デスクトップと同様に、モバイル出席者は独自のミーティングで希望のデフォルト レイアウト(グリッド ビュー対フォーカスまたはアクティブなスピーカー ビュー)を選択できます。 選択後、ミーティング中の任意の時点で異なるビューを切り替え直すことができます。

共有コンポーネント | 2021 年 3 月 (41.3)

通知

WBS41.3 更新には重要な通知があり、「Cisco Webex Meetings Suite の通知」で確認できます。

この更新でハイライトされている機能

  • スケジュール済みミーティングのためのプレミーティング ロビー

    Webex でスケジュールされたミーティングには、パーソナル会議室のミーティングと同様に、プレミーティング ロビーが備わります。 出席者がミーティングに参加しようとする時、ミーティングが開始されない場合はロビーで待機することができます。 主催者または共同主催者がミーティングを開始すると、ミーティングのセキュリティ設定に基づいてミーティングに参加します。

    これにより、出席者は、ミーティングが主催または共同主催者により開始されるまで、複数回再参加する必要がなされないので、参加体験が向上します。 単純にミーティングに参加し、ミーティングが開始されるまでロビーで待機することができます。

    ロビーで待機中、出席者は待機中のを主催者に通知できます。 サイト管理者により設定されたロビータイムアウトの値に基づいて、出席者がロビーから削除されます。

    Webex アプリとビデオ デバイスから参加する出席者は、プレミーティング ロビーでサポートされます。 電話専用の出席者のサポートは、次の更新で追加されます。


    この機能は、遅延したリリースサイクルで利用可能になります。 お使いのサイトで利用できるようになる時期については status.webex.com/maintenance をご確認ください。

プレミーティング エクスペリエンス

スケジュール済みミーティングのためのプレミーティング ロビー

Webex でスケジュールされたミーティングには、パーソナル会議室のミーティングと同様に、プレミーティング ロビーが備わります。 出席者がミーティングに参加しようとする時、ミーティングが開始されていないロビーで待機することができます。 主催者または共同主催者がミーティングを開始すると、ミーティングのセキュリティ設定に基づいてミーティングに参加します。


この機能は、遅延したリリースサイクルで利用可能になります。 お使いのサイトで利用できるようになる時期については status.webex.com/maintenance をご確認ください。

詳細については、この更新の注目の機能を参照してください。

管理エクスペリエンス

主催者による録画の編集を許可する管理者オプション

40.8 では、管理者ポータルで自動記録オプションが有効になっている場合に、主催者が録画を編集または削除するセキュリティ更新が行われました。 この更新により、自動録画が有効になっている場合でも、管理者は主催者に編集権限を有効にするオプションがあります。


この機能は、遅延したリリースサイクルで利用可能になります。 お使いのサイトで利用できるようになる時期については status.webex.com/maintenance をご確認ください。

Webex Control Hub Analytics の新しい外観

2021 年 2 月 25 日、Meetings Analytics タブは新しくデザインされたページに置き換わる予定で、使いやすくなります。 これらのページは、読み込み時間の短縮、データ解像度の向上、10 分のラグタイムでのリアルタイム データを提供します。 また、新しい参加者のタブを追加して、主催者と出席者の活動をハイライトします。 さらに、サイト管理からのすべての Cisco Webex Meetings Suite レポートをサポートするために、Analytics の新しいクラシック レポート タブを導入しています。

Webex Control Hub Analytics の新しいビジュアル化は 2021 年 4 月に展開されます。 このにより、Webex Meetings、メッセージング、Calling、ビデオ メッシュ アナリティックス ページのロード時間が短縮されます。 詳細表は、Pro Pack 顧客向け CSV ダウンロードとしてレポートの下に移動します。

Webex Meetings for iOS および Android


最新のモバイル機能は、Webex Meetings アプリ スロー チャネル サイトにサインインしている場合には利用できませんが、最新のチャネル サイトにサインインする場合に利用できます。

Webex Meetings モバイルアプリの詳細については、Cisco Webex Meetings モバイル アプリのリソースを参照してください。

Meetings に Q&A が追加されました

Webex Events と同様に、Webex Meetings のモバイル主催者と出席者は Q&A セッションに完全に参加できるようになりました。

Android

iOS

Webex Meetings のプレミーティング ロビー

デスクトップと同様に、主催者がまだスケジュールされた Webex ミーティングに参加していない場合、モバイル ユーザーはプレミーティング ロビーに移動するようになりました。

Android

iOS

アクティブなスピーカー ビューの発見可能性

モバイル ユーザーには、アクティブなスピーカーに焦点を当てたビューに移動する方法を示すクリアなアイコン インジケータが表示され、見分けやすさを示します。

Android

iOS

Webex Meetings に SIP をエスカレーションする

モバイル Webex アプリのユーザーは、通話ユーザーが SIP 通話を Webex ミーティングに移動する場合、Webex Meetings モバイル アプリで Webex ミーティングに直観的な移行を経験します。

カスタマイズされたレイアウトの出席者のサポート

デスクトップと同様に、モバイル出席者は独自のミーティングで希望のデフォルト レイアウト(グリッド ビュー対フォーカスまたはアクティブなスピーカー ビュー)を選択できます。 選択後、ミーティング中の任意の時点で異なるビューを切り替え直すことができます。

iOS 版 Webex Meetings

Webex Meetings モバイルアプリの詳細については、Cisco Webex Meetings モバイル アプリのリソースを参照してください。

iOS 10 OS のサポートが終了

41.2 アップデートで送られる iOS 10 OS サポート終了通知をお見逃しの場合、Webex Meetings は iOS 10 OS はサポートされなくなりました。 OS 10 ユーザーは Webex Meetings アプリのバージョンをインストールまたは更新できなくなりました。 使えなくなる機能はありません。 この OS バージョンに特化したパッチ修正や更新は今後リリースされません。

Control Hub が管理するサイトのプロファイル画像のサポート

iOS ユーザーは、Webex Control Hub で管理されている Webex サイトにサインインするときに、モバイル アプリから直接プロファイル画像をアップロードできるようになりました。

iOS のグリッド ビューでビデオ参加者のみを表示する

デスクトップと同様、iOS の出席者はビデオを送信する参加者のみをグリッドビューで表示するオプションが利用できるようになります。 ビデオ以外の参加者は引き続き参加者リストに表示されます。

Android 版 Webex Meetings

Webex Meetings モバイルアプリの詳細については、Cisco Webex Meetings モバイル アプリのリソースを参照してください。

エラー レポート強化強化

Android ユーザーは、フィードバックのより効率的な処理のために、アプリから問題を報告する時にドロップダウンからカテゴリを選択できるようになりました。

共有コンポーネント | 2021 年 2 月 (41.2)

通知

WBS41.2 更新には重要な通知があり、「Cisco Webex Meetings Suite の通知」で確認できます。

プレミーティング エクスペリエンス

タイムゾーン情報を初回参加ページに追加

Webex Meeting に初めて参加するユーザーには、ミーティングに参加したときにページにタイムゾーン情報が表示されるようになりました。ミーティング参加時間についての混乱を防ぎます。

ミーティングリストの Webex ミーティング登録概要

モダンビュー ミーティング リストでは、登録が可能とされているミーティングの上にカーソルを合わせると、登録概要 (承認数、却下数)が表示されるようになりました。

ブレイクアウトセッションをスケジューリングする際に CSV ファイルをインポートする

モダンビューを利用すると、ブレイクアウトセッションの事前割り当て時に CSV ファイルをインポートできるようになりました。これで、ブレイクアウトセッションを簡単に予定に入れられます。

管理エクスペリエンス

Mac での仮想カメラのサポート

管理者は、Mac のデスクトップアプリで)物理的なカメラに加えて、仮想カメラの使用をユーザーに今すぐ許可できるようになりました。

Webex Meetings for iOS および Android


最新のモバイル機能は、Webex Meetings アプリ スロー チャネル サイトにサインインしている場合には利用できませんが、最新のチャネル サイトにサインインする場合に利用できます。

Webex Meetings モバイルアプリの詳細については、Cisco Webex Meetings モバイル アプリのリソースを参照してください。

リモートコントロールの回転の改善

モバイル ユーザーの場合、回転およびリモート コントロール機能がアプリケーション バーから共有コンテンツ画面内に移動しました。

Android

iOS

Blackberry MDM の公式サポート

Blackberry MDM SDK の公式のモバイル アプリ (iOS と Android の両方) をサポートしています。 これらの機能にアクセスするには、顧客は MDM コミュニティにサインアップして、Blackberry の Webex Meetings アプリに直接アクセスする必要があります。

Webex Meetings 登録のサポート

モバイル招待者は、そのアクションにデスクトップまたはラップトップに移動する必要がある代わりに、モバイル デバイスから直接、Meetings セッションに登録できるようになりました。

モデレートされたミュートモード

Webex Meetings デスクトップ アプリと同様に、管理者にこの機能がセットアップされ、ミーティングがオンになっている場合、モバイル主催者は出席者にプロンプトを表示せずに、出席者をミュートおよびミュート解除できます。

Android

iOS

iOS 版 Webex Meetings

Webex Meetings モバイルアプリの詳細については、Cisco Webex Meetings モバイル アプリのリソースを参照してください。

ビデオデバイスにビデオを映し出す

モバイルからビデオデバイスがミーティングとペアリングされている場合、ビデオの参加者はビデオデバイスにのみ表示されます。 現在は両方のデバイスでミーティングを複製しており、帯域幅と CPU の両方にムダがあります。

iOS 10 OS のサポートが終了します

41.2 の更新以降、Webex Meetings は iOS 10 OS をサポートしなくなります。 使えなくなる機能はありません。 この OS バージョンに特化したパッチ修正や更新は今後リリースされません。

Android 版 Webex Meetings

Webex Meetings モバイルアプリの詳細については、Cisco Webex Meetings モバイル アプリのリソースを参照してください。

デフォルト音声設定の構成に対する MDM サポート

MDM モバイル管理者は、appconfig を利用して、モバイル MDM 管理デバイスのデフォルトの音声設定(音声またはコールミーまたはコールインにインターネットを使用する)を設定できます。