プレゼンターのロールを出席者または参加者に渡すには?

プレゼンターのロールを出席者または参加者に渡すには?

ミーティング中のプレゼンテーションまたはアプリケーションを、出席者に共有することを許可するには?

プレゼンターを変更するには?

誰かほかの人をプレゼンターにするには?

プレゼンターに指名する方法は?

WebEx セッションに参加している人は誰でも共有データを見ることができますが、プレゼンターとして指名された人のみがアプリケーション/デスクトップの画面表示やプレゼンテーションを共有できます。 ミーティングまたはセッション主催者は、通常ミーティング中はプレゼンターです。

  • Meeting Center または Training Center: 主催者は、ほとんどのミーティング参加者をプレゼンターとして指名することができます。 また、任意の時点でプレゼンタを変更するか、プレゼンターの役割を取り戻すこともできます。 以降の WebEx リリースでは、主催者より先に参加した最初の出席者はプレゼンターの役割があります。 このオプションが有効になっている場合、出席者は主催者がまだ参加していない場合でも、データをプレゼンテーションおよび共有できます。
  • Training Center: プレゼンターとして参加者を招待する場合がありますが、下記のとおりの任意の参加者を指名することも出来ます。
  • Event Center: プレゼンターの権利を持つパネリストを招待できます。 Event Center では、主催者またはパネリストだけが表示されます。

:

  • iPhone または Android などのモバイル デバイスの参加者は、ハードウェアやシステム上の制限により、プレゼンターの役割を担えません。 最高の結果を得るには、プレゼンターは全員、デスクトップ PC または Mac コンピューターから参加する必要があります。 モバイル デバイスから参加している参加者は、[参加者] パネルで名前の左側にモバイル デバイス アイコンが表示されます。
  • WebEx ウェブ アプリを使用して参加した出席者に、プレゼンターの役割を渡すことはできません。

 

主催者のみ

以下の方法のいずれかを使用してプレゼンタを指名するか、プレゼンターの役割を取り戻します:

  • [参加者] パネル で、希望の参加者の名前を選択し、[プレゼンターに指名] ボタンをクリックします。
  • [参加者] パネルの名前を右クリックして、[役割の変更] > [プレゼンター] を選択します。
  • [参加者] パネルで希望する出席者の名前を選択し、[参加者] メニューに進んで、[役割の変更] > [プレゼンター] を選択します。
  • [参加者] パネルで、プレゼンターのボールをクリックして希望する参加者の名前にドラッグし、[はい] ボタンをクリックします。

出席者

  • 現在のプレゼンターから [参加者 ] パネルの自分の名前にプレゼンターのボールをクリックおよびドラッグし、[はい] ボタンをクリックします。

[クイック スタート] タブ、メニューバー、フローティング アイコン トレイの「共有」を選択するだけで、参加者はだれでもミーティング中にコンテンツを共有できます。 この機能を使うことで、ミーティング中のプレゼンターの変更が簡単になり、コラボレーション体験が向上しました。 高い共有の制御を求める主催者は、ミーティング中にこの機能を無効にすることができます。 デフォルトでこの機能が有効な場合、サイト管理ページでもこのオプションを無効にすることができます。

注意: [自分をプレゼンターに指名] ボタンが [参加者] ビューから削除されました。

主催者のみ

以下の方法のいずれかを使用してプレゼンタを指名するか、プレゼンターの役割を取り戻します:

  • [参加者] パネル で、希望の参加者の名前を選択し、[プレゼンターに指名] ボタンをクリックします。
  • [参加者] パネルの名前を右クリックして、[役割の変更] > [プレゼンター] を選択します。
  • [参加者] パネルで希望する出席者の名前を選択し、[参加者] メニューに進んで、[役割の変更] > [プレゼンター] を選択します。
  • [参加者] パネルで、プレゼンターのボールをクリックして希望する参加者の名前にドラッグし、[はい] ボタンをクリックします。

    出席者名の左側に、プレゼンターを ボールが表示されます。

出席者

ミーティングが開催された WebEx サイトのオプションが有効な場合は、プレゼンターを引き継ぎ、データを共有することができます。

主催者より前に最初に参加した出席者は自動的にプレゼンターのボールがあります。 希望する場合、主催者は参加する必要がなく、他の参加者とコンテンツを共有することができます。 参加時にデータが共有されてイな場合は、参加した後いつでもプレゼンターの役割を担うことができ、自動的にプレゼンターになります。

ミーティングで共有しプレゼンターになるには、次のいずれかを作業します。:

  • 現在のプレゼンターから [参加者 ] パネルの自分の名前にプレゼンターのボールをクリックおよびドラッグします。

注:

  • プレゼンターを変更すると、現在進行中のアプリケーションまたはデスクトップの共有は取り消されます。 ただし、現在のプレゼンターが共有しているドキュメント、プレゼンテーション、またはホワイトボードは、コンテンツ ビューアに残ります。 また、現在のプレゼンターが開いたすべての投票も、[投票] タブに残ります。
  • WebEx サイトでそのオプションが有効な場合、プレゼンターの役割を出席者が担うことができます。 デフォルトではこのオプションは新しい WebEx サイトで有効になっています。

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事
arrow icon