一時ファイル ソリューション(TFS)とは?

一時ファイル ソリューション(TFS)とは?

TFS をサポートしているオペレーティング システムは何ですか?

Microsoft Windows のどのバージョンが一時ファイル ソリューションをサポートしていますか?

解決方法:

一般情報

  • 一時ファイル ソリューション (TFS) は、ロックダウン済み Windows 環境で主催およびミーティング出席者が、PC の管理者権限を必要とせず Webex ミーティングに参加できるように設計されています。
  • TFS では Webex Document Loader はインストールされないため、ファイルを共有できません (画面共有またはアプリケーション共有のオプションのみ利用できます)。
  • 内線/アクティベ―ション コントロールが利用できない、またはブラウザーで動作しないときに、TFS が利用できます。
  • Cisco Webex サイト管理で TFS がメインのダウンロード方法として設定されている場合:
    • Internet Explorer を使用する場合、ユーザーは ActiveX または Java ダウンロードをトリガできません。
    • Chrome および Firefox の拡張機能は使用されません。
  • TFS 経由での Webex ファイルのダウンロードは Windows Explorer では表示できません。 コマンド プロンプト ウィンドウを開き、ディレクトリにアクセスしてファイルを表示する必要があります。
  • TFS 実行可能ファイル(EXE ファイル)では、ダウンロードエンジンを含む複数のファイルが解凍され、一時インターネットファイルディレクトリに解凍されます。 ここから、圧縮解凍されていないダウンロード エンジンがミーティングを開始するのに必要なクライアント ファイルをダウンロードします。
  • 自動的に実行する代わりに TFS 実行可能ファイルを保存する場合、15 分以内に適切に参加プロセスを使用する必要があります。
  • TFS 実行可能ファイル名は、次の形式で表示されます: _webex.exe

    ファイル名の文字数はセキュリティ暗号化プロセスのためのものです。 実行可能ファイル名はダウンロードごとに変更されます。
ヘルプについては次を参照してください: Webex Meetings Suite システム最小要件

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事
関連の投稿記事 上矢印 開かれています