エラー: Cisco Jabber を使用するときに「ポリシー設定にアクセスできません」

エラー: Cisco Jabber の使用時に「ポリシー設定にアクセスできません」と表示される。

IM 受信者にエラーが表示される: 「ポリシー設定にアクセスできません。 最もセキュアなポリシー設定が有効になっています。

WAPI サーバーへのログインも有効です」エラー: 「自動応答 - あなたの連絡先はこの IM セッションに参加できません。

この連絡先の企業ポリシーにより、このタイプの接続が制限されています」が、インスタント メッセージを送信すると表示される。

原因:
これは、Web ブラウザーが AutoDetect または直接接続設定を使用するのではなく、特定のプロキシを確認するために設定されている場合に発生します。

ブラウザーを選択

Cisco Jabber でこの問題が発生する場合の解決方法:
Internet Explorer:

  1. [ツール] メニューをクリックし、[インターネット オプション] を選択します。
  2. [接続] タブをクリックします。
  3. [LAN の設定] ボタンをクリックします。
  4. [プロキシ サーバー]セクションで、[LAN にプロキシ サーバーを使用] にチェックが入っていないことを確認します。
  5. [OK] をクリックします。

Firefox:

  1. [ツール] メニューをクリックしてから、[オプション] を選択します。
  2. [詳細] アイコンをクリックします。
  3. [ネットワーク] タブをクリックします。
  4. [接続] セクションで、[設定] ボタンをクリックします。
  5. [プロキシなし] または [このネットワークのプロキシ設定を自動検出] のいずれかを選択します。
  6. [OK] をクリックします。

この投稿記事は役に立ちましたか?