グローバル サイト バックアップ(GSB)にあるサイトの制限は?

グローバル サイト バックアップ(GSB)にあるサイトの制限は?

グローバル サイト バックアップ(GSB)にある Webex サイトにより生じる共通の問題は?

マイ Webex サイトからのバックアップが失敗する既知の問題は?

マイ Webex サイトが GSB にあるときのベスト プラクティスは?



解決方法:

Webex グローバルサイトのバックアップ(GSB)システムにより、カスタマイズしたすべてのページおよび、ほとんどの場合、毎日、クライアントのバージョンが、プライマリサイトからバックアップサイトに複製されます。 以下のサイトのアップグレードに関する警告を参照してください。

すべてのスケジュール済みミーティング、録画、およびレポートは、プライマリ Webex サイトからアクセスするのと同じ GSB からすぐに利用可能です。

バージョンのアップグレード中のサイト バージョンの違い:

WBS バージョンのアップグレード中、サイトが GSB 上で動作している場合、サイトのバージョンは以前のリリースに戻る場合があります。

Webex サイトのアップグレードは常に、プライマリ クラスターに最初に適用され、GSB に数日後に適用されます。

バックアップサイトがアップグレードされる前に、アップグレードされたプライマリサイトが GSB にフェイルバックされる場合、GSB サイトは前のリリースバージョンを表示します。

たとえば、WBS 33.9 は 10/16 にプライマリ クラスターに展開され、その後 10/19 に GSB に展開されました。 アップグレード日付の間に GSB にフェイルオーバーされるサイトは、前のバージョンのリリースにダウングレードされます。

    この投稿記事は役に立ちましたか?