リモートコントロールの要求を自動的に承認するには?

リモートコントロールの要求を自動的に承認するには?

コントロール要求を自動的に承認するには?

参加者による共有ソフトウェアのリモートコントロールを自動的に許可するには?

この記事の原文は英語で書かれており、機械翻訳されています。 英語から多言語への機械翻訳の精度、正確性、または信頼性に関しては、明示的にも、暗黙にも、いかなるタイプの保証も行いません。 Cisco はこの内容の不適切な翻訳または情報の使用により生じた, 不正確な情報, 誤り, 損害に対して責任を負いません。


解決方法:

主催者またはプレゼンタのみ

ソフトウェアの共有時に、ソフトウェアの操作を要求した参加者に対し、その要求を自動的に許可することができます。 この場合、リモートコントロールを要求した参加者は、自動的に共有しているソフトウェアのコントロール権限を取得することができます。 リモートコントロールの自動承認が有効にされている間は、リモートコントロール要求を行うことにより、いつでも他の参加者からコントロール権限を取得することができます。

参加者による共有ソフトウェアの操作を自動的に許可するには:

  1. [ミーティングコントロール] パネルで、[割り当て] ボタンの下矢印ボタンを選択し ます。

    ユーザーにより追加された画像
     
  2. 表示されるメニューから、[キーボードとマウスの操作をわたす] > [すべての要求の自動受け入れ]を選択します。

参加者による共有ソフトウェアの操作を自動的に許可することを中止するには:

  1. [ミーティングコントロール] パネルで、[割り当て] ボタンの下矢印ボタンを選択し ます。
  2. 表示されるメニューから、[キーボードとマウスの操作をわたす] を選択します。 [すべての要求を自動的に受け入れる] を選択し、チェックマークを解除して選択を取り消します。

この投稿記事は役に立ちましたか?