エンドポイントを使用して Cisco Webex ビデオ プラットフォーム ミーティングを開始または参加する方法

エンドポイントから Cisco Webex ビデオ プラットフォーム ミーティングを開始または参加する方法。

Skype for Business (Lync) から Cisco Webex ビデオ プラットフォーム ミーティングを開始する方法。

パイロット番号を使用して Cisco Webex ビデオ プラットフォーム ミーティングを開始する方法。

ビデオ会議デバイスから Cisco Webex ビデオ プラットフォーム ミーティングを開始する方法。

Skype for Business (Lync) から Cisco Webex ビデオ プラットフォーム ミーティングを開始する際に問題が発生している。

Cisco Webex Scheduler with Google Chrome Extension、Internet Explorer Webex Scheduler for Internet Explorer、Webex Integration to IBM Lotus Notes、Skype for Business、IBM Sametime のサポートの終了

2020 年 12 月 31 日に、Cisco Webex Scheduler with Google Chrome Extension、Webex Scheduler for Internet Explorer、Webex Integration to IBM Lotus Notes、Skype for Business、IBM Sametime のサポートを正式に廃止します。2021 年 1 月 1 日からダウンロードできなくなりました 。Google Chrome 拡張機能を搭載した Cisco Webex Scheduler のユーザは、Cisco Webex for G Suite アドオンの新しいバージョンに移行する必要があります。
­
ソリューション:

Cisco Webex ビデオプラットフォーム 2.0

[One Button to Push]

Cisco Webex ビデオ プラットフォーム ミーティングへの参加はさらに簡単になりました!

  • ミーティングの開始時刻に、エンドポイントのタッチ インターフェイスから [ミーティングに参加] ボタンをクリックします。
ユーザ追加画像
 
[ミーティングに参加] オプションには次が必要です
  • サポートされるエンドポイント: シスコのタッチ画面のルーム デバイス
  • 最小 TMS バージョン: 15.2、TMSXE 5.2
  • Telepresence ルームの予約は、ルーム リソースとして Outlook に表示される必要があります。
  • TMSXE: Exchange メールボックスを使用してルーム デバイスを適切に導入する必要があります。また、デバイスとメールボックスが TMSXE に適切に関連付けられている必要があります。

サイト管理者は、2 つの新しい変数 (%MeetingNumberNS% および %PersonalRoomID%) を以下の Webex Desktop アプリの電子メール テンプレートで活用できるようになりました。

Progress_PR でミーティングに招待 (Webex Desktop App)
出席者の MC MeetingInfo (Webex Desktop App)

Cisco Webex ビデオプラットフォーム 1.0 以降

    Skype for Business(Lync)

    対応環境

    • Skype for Business(Lync)2013
    • Office 365

    Cisco Webex ビデオプラットフォーム 1.0

    Skype for Business(Lync)2013

    • オンプレミスおよびクラウド登録された Skype for Business (Lync) 2013 をサポート
    • 二者間コンテンツ共有用の RDP 相互運用性をサポート
    • Lync ユーザは主催者としてミーティングを開始し、主催者より前に参加可能

    次の情報を入手する前に、Skype for Business (Lync) 固有のビデオ アドレスをダイヤルする必要があります。

    • 9 桁のミーティング番号
    • サイト名

    : ミーティングのスケジュールまたはミーティングの情報ページで、電子メールによる確認で情報を確認します。

    Skype for Business (Lync) からミーティングを開始するまたは参加するには

    1. Skype for Business (Lync) アプリケーションを開きます。
    2. 適切なビデオアドレスをダイヤルしてミーティングに参加します。 
      • スケジュールされたミーティングの場合: meetingnumber.sitename@lync.Webex.com (たとえば、123456789.example@lync.Webex.com)
      • パーソナル会議室 ミーティングの場合: username.sitename@lync.Webex.com (たとえば、acassidy.example@lync.Webex.com)
    3. プロンプトされた場合は、数字のミーティング パスワードを入力します。
    4. ビデオ通話を開始します。
    ビデオ会議デバイス

    Webex ミーティングのスケジュールを設定している場合、またはパーソナル会議室でユーザとミーティングをする場合は、Cisco Systems や Polycom などのプロバイダーが作成したビデオ会議デバイスを使用してミーティングを開始できます。

    スケジュールされたミーティングを開始する前に、次の情報を準備します。

    • ビデオ アドレスは、 URI (Uniform Resource Identifier) 文字列としても呼ばれ、(meetingnumber@sitename.webex.com) のフォーマットです。
    • ホストキー

    : スケジュール済みミーティングまたはミーティングの情報ページで、電子メールによる確認で情報を確認します。

    ビデオ会議デバイスからミーティングを開始または参加するには。

    1. 仮想キーボードを開くか、ビデオ会議デバイスのリモート コントロールを取得します。

      Cisco TelePresence デバイスの例。
      1. 使用しているデバイスの種類に応じて、[ダイヤル] または [発信] をタップします。

        個人デバイスまたはルーム デバイス:


        没入型デバイス:


         
      2. キーパッドの [キーボード] ボタンをタップします。

    2. ホストのビデオアドレスをダイヤルします。
    3. 通話を開始します。
    4. プロンプトが表示されたら、次の手順を実行します。
    • ホストである場合は、ホストキー または ホスト PIN を入力して#を押してください。
    • ホストではない場合は、ミーティングに参加するためにポンド記号#を入力します。

    その後、ミーティングに参加します。


    ビデオ会議アプリケーション

    Webex ミーティングのスケジュールを設定している場合、またはパーソナル会議室でミーティングをする場合は、Cisco Jabber Video for TelePresence (formerly Movi) や Cisco Jabber などの標準ベースのビデオ会議アプリケーションを使用してミーティングを開始できます。

    スケジュールされたミーティングを開始する前に、次の情報を準備します。

    • ビデオ アドレスは、 URI (Uniform Resource Identifier) 文字列としても呼ばれ、(meetingnumber@sitename.Webex.com) のフォーマットです。
    • ホストキー

    : スケジュール済みミーティングまたはミーティングの情報ページで、電子メールによる確認で情報を確認します。

    ビデオ会議アプリケーションからミーティングを開始または参加するには。

    1. ビデオ会議アプリケーションを開く
    2. 適切な入力フィールドにビデオアドレスをダイヤルします。
    3. アプリケーションで使用するラベルに応じて、[開始]、[コール] または [ビデオコールへの参加] の適切なコントロール を選択します。
    4. プロンプトが表示されたら、次の手順を実行します。
    • ホストである場合は、ホストキー またはホスト PIN を入力して#を押してミーティングを開始してください。
    • ホストではない場合は、ミーティングに参加するためにポンド記号#を入力します。

    その後、ミーティングに参加します。

    パイロット番号を使用した接続:

    ビデオ会議デバイスまたはアプリケーションからミーティングに接続するには、ビデオ アドレス (URI (Uniform Resource Identifier) 文字列とも呼ばれる)をダイヤルする必要があります。ただし、一部のデバイスでは、123456789@example.Webex.com または joesmith@example.Webex.com のような電話や通話などの完全なビデオアドレスはダイヤルできません。この制限を解決するために、管理者は完全なビデオ アドレスを置き換えるシンプルな数字で、組織全体のパイロット番号を設定できます。

    会議を始めるか、会議に参加する前に、次の情報を準備します。

    • パイロット番号
    • ミーティング番号
    • ホスト PIN (パーソナル ルーム ミーティング用) またはホスト キー (スケジュールされたミーティングの場合)

    : スケジュール済みミーティングの場合は、ミーティングの情報ページ、または電子メールによる確認で情報を確認します。パーソナル会議室ミーティング: Webex サイトにログインした後、両方のアクセス可能な [パーソナル会議室] ページまたは [マイ Webex プロファイル] ページで情報を検索します。

    パイロット番号を使用してミーティングに接続します。

    1. ビデオ会議デバイスまたはアプリケーションを開始します。
    2. パイロット番号をダイヤルします。
    3. プロンプトが表示されたら、ミーティングの番号を入力します。
    4. プロンプトが表示されたら、次の手順を実行します。
    • ホストである場合は、ホストキー またはホスト PIN を入力して#を押してミーティングを開始してください。
    • ホストではない場合は、ミーティングに参加するためにポンド記号#を入力します。
    その後、ミーティングに参加します。

    : これがパーソナル会議室ミーティングでホストがまだ到着していない場合は「ロビー」で待機することになります。

    この投稿記事は役に立ちましたか?

    関連の投稿記事
    arrow icon