ビデオデバイスから参加するための数字のミーティングパスワードが、Webex Meetings ビデオ会議のミーティングの招待メールに記載されない

ビデオデバイスから参加するための数字のミーティングパスワードが、Webex Meetings ビデオ会議のミーティングの招待メールに記載されていません。

[ビデオデバイスから参加する際にミーティングパスワードを強制する] が有効になっているにもかかわらず、数字のミーティングパスワードが招待メールに記載されていません。

ビデオデバイスから Webex Meetings ビデオ会議セッションに参加する際に、Webex からミーティングパスワードが要求されます。

解決方法:

Webex Meetings ビデオ会議のセキュリティオプションを強化することで、サイト管理者と主催者は、電話とビデオのエンドポイントから参加する出席者に数字パスワードを入力するように要求できます。 これにより、ミーティングのセキュリティが強化され、未承認の出席者の参加を防止できます。

Cisco Webex サイト管理ツールで [ユーザーが電話で参加する際にアカウントを持っていることを要求する] オプションが有効になっている場合、管理者はビデオデバイスからの接続をブロックするか許可するかを選択できます。

[ブロック] に設定すると、ビデオエンドポイントのユーザーはミーティングに参加できなくなり、ミーティングに参加するために必要な数字パスワードは招待メールに記載されなくなります。

サイトの管理でのサインインが必要とされる場合、ビデオ会議システムがミーティングに参加できるようにするには:

  1. Cisco Webex サイト管理ツールにログインします(例: サイト名.webex.com/admin.php)
  2. 左ペインで、[設定] をクリックします。
  3. [共通サイト設定] をクリックしてから、[オプション] をクリックします。
  4. [セキュリティ オプション] セクションまでスクロールします。
  5. [ミーティングへの参加にサインインが求められた場合のビデオ会議システム] で、[許可] を選択します。
  6. ページ最下部までスクロールして、[更新] をクリックします。

Control Hub でサインインが必要とされる場合、ビデオ会議システムがミーティングに参加できるようにするには:

  1. admin.webex.com にログインします。
  2. 左側パネルの [サービス] オプションで [ミーティング] をクリックします。
  3. サイト名を選択します。
  4. 右側のポップアップ パネルから、[サイトを設定] をクリックします。
  5. [共通設定] で、[サイト オプション] をクリックします。
  6. [ビデオ会議システムから参加している場合にミーティング パスワード入力を強制する] を選択します。
ユーザーにより追加されたイメージ
  1. ページ最下部までスクロールして、[更新] をクリックします。

この投稿記事は役に立ちましたか?