Webex デバイスでのブレイクアウトセッションはまだ自動的に利用できません。Webex 41.9 でこの機能を使用するには、システム管理者がパブリックベータ版にサインアップする必要があります。

主催者と共催者は、Webex Meetings クライアントからセッションの作成および管理をします。ホスティングしている場合は、ブレイクアウトセッションの作成、参加者の割り当て、セッションの開始について詳しくは、こちらをご覧ください。Webex デバイスでのミーティング参加者は、ブレイクアウトセッションに割り当てられたときに通知を受け取り、セッションに参加して、ミーティングに参加し、コンテンツを共有し、より小さなグループで共同作業を行うことができます。

デバイスで Webex ミーティングに参加する前に、「既知の問題とブレイクアウトセッションの制限」のデバイスを参照してください。

Webex デバイス上のセッション中のセッションへの参加

主催者または共催者が会議中にセッションを開始すると、デバイスまたは Touch コントローラに通知が表示されます。これは、セッションが開始され、どのセッションに割り当てられているかが示されます。



次の操作を実行できます。

  • [今すぐ参加] をタップすると、デバイスはメインミーティングからすぐにセッション終了に切り替えます。または

  • [後で参加] をタップすると、通知は消えます。後で参加する準備ができたら、[参加者] リストを開きます。割り当てられたセッションが表示され、[参加]をタップできます。


主催者がセッションを開始するときに Webex Board を使用している場合は [今すぐ参加] をタップします。後で参加すると Board 上では参加できません。

セッションが終了すると、参加を確認する通知が表示されます。[参加者] リストを開いて、他に参加している人、参加しているセッションの名前、およびセッションが開いている時間を示すタイマーを表示します。



Webex デバイスでのブレイクアウトセッション中

通常のミーティング機能は、セッション中に使用できます。メインミーティングと同じ方法で、音声のミュート/ミュート解除、セッション中にいつでもビデオの開始または停止を行うことができる機能です。

ミーティングの主催者または共催者によってプレゼンタがセッションの中に参加したり、現在のセッションから自分を削除、別のセッションに追加したりすると通知が届きます。

Webex Meetings クライアントから主催者および主催者が使用可能なセッションセッションの機能の詳細については、こちらを参照してください。

Webex デバイス上でのセッションの終了

ブレイクアウトセッションが終了すると、タイマーがカウントダウンして、セッションが終了したという通知が表示されます。タイマーが切れると、自動的にメインのミーティングに戻ります。



また、ブレイクアウトセッションまたはメインミーティング自体をいつでも終了できます。

1

画面の下部をタップし、[セッションから退出] をタップします。

2

[セッションをから退出] をタップしてブレイクアウトセッションを終了し、メインのミーティングに戻るか、[ミーティングを終了] をタップしてミーティングを完全に終了します。