Cisco Webex Room USB

Cisco Webex Room USB

2021年9月16日
Cisco Webex Room USB の利用を開始する

Cisco Webex Room USB は huddle スペース向けのスマートなビデオ会議ソリューションであり、あらゆる会議サービスベンダーと互換性があります。

Cisco Webex Room USB の概要

Cisco Webex Room USB はリモコンでの操作や、ソフトウェアクライアントからの直接の制御も可能です。自動ノイズ キャンセレーションやベスト概要などの機能を使用して、会議で優れたビデオおよびオーディオエクスペリエンスを提供します。 HDMI ケーブルを使用して、ルーム USB をラップトップに接続して、プレゼンテーションをローカルに共有することもできます。

電話をかける

Room USB ケーブルを USB カメラとして使用するには、コンピュータを USB-C ソケットに接続します。Room USB は HD1080p ビデオをサポートしています。

お使いのコンピュータから、通話中のクライアントの設定を開きます。ビデオおよび音声パラメータで、ROOM USB を選択したことを確認してください。




このセットアップで外部モニタを含むように設定を拡張する場合は、通常の方法でコンピュータをモニタに接続します。

サードパーティのクライアントを使用して電話をかける場合、カメラ、マイク、およびスピーカーは 、OS またはアプリケーションのデフォルト設定に基づいて選択されます。 これらの設定は上書きできます。

プライバシーを維持するため、カメラがアクティブになっているときはいつでもカメラのライトインジケータが点灯します。

サードパーティのクライアントが他のすべての機能を制御します。

HDMI ケーブルでコンテンツを共有する

Room USB には、4K のローカルコンテンツ共有が用意されています。HDMI ケーブルを使用して、コンピュータを Room USB に単純に接続します。


共有は 通話外部でのみ使用できます。通話中に共有するには、通話クライアントを使用する必要があります。

ワイヤレスゲスト共有

ゲストシェアを使用して、ブラウザから Cisco Webex Room USB にワイヤレス共有することができます。

devices.webex.com からゲスト共有すると、コンテンツを任意の Webex 登録済みルームデバイスにワイヤレスで共有できます。Webex アプリのダウンロードや Webex アカウントへのお申し込みをする必要はありません。これは、同僚と共同で作業するための優れた方法です。

ゲスト共有を使用する場合、次の点に注意してください。

  • 共有はデバイスがアイドル状態のときに機能します。デバイスが通話中、または他のユーザが共有している場合、共有を開始することはできません。

  • 音声はラップトップで再生されますが、ディスプレイの画面には再生されません。

  • 10 フレーム/秒、または毎秒 30 フレームの 720p で、1080p のビデオストリーム。最適なエクスペリエンスを確保するため、[モーションとビデオの最適化] を選択します。

  • ゲスト共有は、Windows、Mac OS、および Linux で、Firefox と Chrome の最新バージョンで動作します。

  • ブラウザまたは devices.webex.com が開かれているタブを閉じると、共有が停止します。

1 

ゲスト共有コードは、ホーム画面で確認できます。

2

devices.webex.com に移動して、9 桁のゲスト共有コードを入力し、[次へ] をクリックします。次に、4 桁の共有 PIN を入力して [接続] をクリックします。

デバイスの画面に共有 PIN が表示されます。

3 

[画面の共有] をクリックして、希望する共有 (画面全体、アプリ、または Chrome タブ) を選択します。


 

ビデオコンテンツを共有する場合は、[ビデオ用に最適化] を選択して、より高いフレームレートと低い解像度を選択します。これにより、ビデオの共有がよりスムーズになります。

4

共有を停止するには、ブラウザから [共有の停止] をクリックします。

カメラ制御

この機能は CE ソフトウェアバージョンには含まれていません。

Room USB のカメラビューを制御するには、2 つの方法があります。

  • 最適な全体表示:ミーティング参加者を自動検出し、最適にフレーミングします。リモートコントロールを使用して、 左上隅にあるデバイスの名前に移動し、[OK] を押します。カメラの最適な全体表示をオンに切り替えます。

  • 表示の調整:会議室の特定の物体または領域に焦点を合わせて、リモートコントロールを使用して目的のビューを手動で設定します。リモートコントロールを使用して、 左上隅にあるデバイスの名前に移動し、[OK] を押します。カメラの最適な全体表示をオフに切り替えます。次に、[カメラビューの調整] を選択し、リモコンを使用してカメラをパン、チルト、ズーム(最大5倍)します。

ルームまたはデスク デバイスでの言語の変更

デバイスが通話やミーティングに使用されていないときに、言語を変更できます。

言語設定を変更すると、デバイスのソフトキーボードで変更が反映されます。つまり、キーボードを使用する場合(ディレクトリで検索する場合など)、設定言語のアルファベットを使用できます。

ルームおよび卓上デバイスは、次の言語をサポートしています。

  • 英語(米国)

  • 英語(英国)

  • フランス語(フランス)

  • フランス語(カナダ)

  • ドイツ語

  • スペイン語(スペイン)

  • スペイン語(ラテンアメリカ)

  • カタロニア語

  • アラビア語

  • チェコ語

  • デンマーク語

  • フィンランド語

  • ヘブライ語

  • ハンガリー語

  • イタリア語

  • 日本語

  • 韓国語 

  • オランダ語

  • ノルウェー語

  • ポーランド語

  • ポルトガル語(ポルトガル)

  • ポルトガル語(ブラジル)

  • ロシア語

  • スウェーデン語

  • トルコ語

  • 中国語(簡体字) 

  • 中国語(繁体字)

1 

ホーム画面でデバイス名を選択し、[設定] に移動します。

2

[言語] を選択し, リスト内をナビゲートしてお使いのデバイスの言語を選択します。

2021年8月9日
Cisco Webex Room USB の管理ガイドライン

Cisco Webex Room USB の概要

Cisco Webex Room USB は、ハドルルーム用のビデオ会議ソリューションであり、リモート制御によって制御されるか、またはソフトウェア クライアントを介して直接制御されます。 自動ノイズ キャンセレーションやベスト概要などの機能を使用して、会議で優れたビデオおよびオーディオエクスペリエンスを提供します。 使用しない場合は、デジタル信号を含むカスタムコンテンツを表示したり、カスタマイズしたブランドを画面上に追加したりすることができます。 Room USB は 4K のローカルコンテンツ共有ハブとして動作し、お使いのコンピュータから HDMI ケーブルを使用してディスプレイに接続できます。

共有デバイスとして登録できるのは、Room USB のみです。

Cisco Webex に登録されている場合、次の機能を使用できます。

  • Webex Control Hub。リモート管理、ソフトウェアアップグレード、分析が可能

  • デジタル信号とブランド化

  • ブラウザを使用したシンプルなワイヤレス共有

  • スマートルーム, 使用量メトリックに対して人数カウント、HDMI による自動スクリーン統合

Cisco Webex Room、またはデスクデバイス、または Webex Board のアクティブ化

はじめる前に

会議室、またはデスクデバイス、またはWebex Board を Cisco Webex に登録すると、Control Hub からそれを管理できます。 制御ハブの詳細については、 「Cisco Webex Control Hub の使用入門」を参照してください。

デバイスのセットアップを開始する前に、Control Hub のワークスペースと 16 桁のアクティベーションコードを作成して登録します。 デバイスのワークスペースの作成とアクティベーションコードの生成の方法はこちらをお読みください。

Cisco Webex Calling とその他のサービスを追加する場合は、Cisco Webex Boards, Room とデスクデバイスを使用してサービスを既存のワークスペースに追加を参照してください。Cisco Webex Calling を Room USB に追加することはできません。

デバイスにはソフトウェアがプリインストールされた状態で出荷されており、アップデートは自動的にインストールされます。新しいデバイスを初めて登録するときに使用できるソフトウェアアップデートがある場合は、アップグレードすることをお勧めします。 ソフトウェアアップデートの詳細については、自動ソフトウェアアップデートを参照してください。

1 

設置ガイドの手順に従い、必要なケーブルを取り付けて接続します。 デバイスが接続されると、自動的に起動してネットワーク接続をチェックします。 ネットワーク接続が動作している場合、デバイスは Webex RoomOS の更新を確認し、検出された新しいバージョンをインストールします。 接続に問題がある場合は、考えられる原因を示すエラーメッセージが表示されます。

2

ソフトウェアの更新後、セットアップウィザードが開始されます。画面の指示に従って、ネットワーク設定をセットアップし、アクティベーションコードを入力し、画面、カメラ、音声をチェックします。

言語設定は、セットアップウィザードを起動する前に変更することも、設定メニューから後で実行することもできます。

時刻のフォーマットは、ネットワークのタイムゾーンの設定に従う必要があり、個別に設定することはできません。

Room USB で Wi-fi を使用する

会議室 USB では、有線接続または Wi-Fi 接続のいずれかを選択できます。

デバイスの設定メニューから有線接続と Wi-fi 接続を切り替えることができます。メニューにアクセスするには、リモートコントロールが必要です。

Wi-Fi を使用するには、最初にイーサネット ケーブルを接続解除する必要があります。

次の認証タイプがサポートされています。

  • オープン

  • WPA-PSK(AES)

  • WPA2-PSK (AES)

  • WPA-EAP-PEAP

  • EAP-TLS

  • EAP-TTLS

  • EAP-FAST

  • PEAP

  • EAP-MSCHAPv2

  • EAP-GTC

デバイスが一度に記憶するネットワークは 1 つのみです。異なるネットワークに変更する場合は, パスフレーズを再入力する必要があります。

1 

ホーム画面でデバイス名に移動し、[設定] を選択します。ネットワーク接続へ移動して、Wi-Fi を選択します。

2

接続する Wi-Fi を選択します。

3 

ネットワークで認証が必要な場合は、パスフレーズを入力して [接続] を選択します。

詳細設定と管理

以下のリンクを参照して、Control Hub にある Room USB の高度な設定にアクセスする方法の詳細を確認し、デジタル信号とブランド設定、ネットワーク設定、ルームセットアップなどの機能を設定します。

制御ハブ上の個々のデバイスの詳細設定

使用可能な機能

ネットワーク設定 

セットアップとインストール ガイド [英語]

Webex Room USB から Webex Room Kit Mini へのアップグレード

Webex Room USB を Webex Room Kit Mini に簡単にアップグレードできるようになりました。ライセンス アップグレード キーと Cisco Touch コントローラーが含まれているアップグレードキットを購入するだけでアップグレード可能です。 Touch コントローラーを受け取ったときにユニットにライセンスキーを入力するだけで、Room USB がフル機能を備えた Room Kit Mini になります。

アップグレードによって、次のように表示されます。

  • ApI とマクロへのオープンアクセス

  • コンピュータではなく、Touch コントローラから直接会議を開始する機能

  • Cisco Proximity, Webex ミーティングまたは Webex Teams アプリからのワイヤレス共有の有効化

この投稿記事は役に立ちましたか?

Cisco Webex Room USB