Bring Your Own PSTN ソリューション

「自分の PSTN を使用する」(BYoPSTN) ソリューションを使用すると、Cisco BroadWorks 版 Webex サービス プロバイダーは、ユーザーが Webex Meetings に参加するとき、自社が所有する電話番号をプロビジョニングできます。 パートナーはこのソリューションを活かして独自の PSTN ネットワークを利用することで、Cisco が提供した番号を使わなくても PSTN プロバイダとの既存の関係を利用できるようになります。

本ドキュメントに記載されたリファレンス アーキテクチャは、BYoPSTN オプションのエンドツーエンドの設計です。 このアーキテクチャは Cisco によって検証されており、BroadWorks と Webex Meetings 間の通話トラフィックのセッション ボーダー コントローラー (SBC) には Cisco Unified Border Element (CUBE) を使用しています。

詳細については次を参照してください:

Cisco BroadWorks 版 Webex の Bring Your Own PSTN ソリューション ガイド (最終更新日: 2021 年 8 月 13 日)