この機能をサポートするデバイス

  • Board Pro 55 および Board Pro 75

  • (会議室キットPlus および 会議室キット Plus Precision 60)を含むコーデック Plus

  • (会議室キット Pro および 会議室キット Pro Precision 60)を含むコーデック Pro

  • Room 55 および Room 55 Dual

  • Room 70 および Room 70 G2

要件と制限事項

  • サポートされるバージョン: HDCP:高帯域幅のデジタル コンテンツ保護、バージョン 1.4。

  • コール中の場合、HDCPコンテンツは共有できません。

  • 保護されたコンテンツが表示される画面は HDCP をサポートしている必要があります。 すべてのルームデバイスの統合画面は HDCP をサポートしています。

HDCP サポートの設定

デバイス構成、デバイスのローカル Web インターフェイス、およびデバイスの Web インターフェイスから HDCP サポートを設定 API。 設定へのアクセス 方法の詳細 については、デバイス設定の項目を参照してください。

ビデオ > 入力 > コネクタ [n] > HDCP > モード設定をオンに設定して、このコネクタで HDCP で保護されたコンテンツのサポートを有効にします。

HDCP で保護されたコンテンツをサポートするように設定できる HDMI 入力コネクタは 1 つだけです。 どのコネクタかはデバイスの種類によって異なります。

  • Board Pro 55 および 75: 入力コネクタ 3(HDMI)

  • Codec Plus、Room 55 デュアル、Room 70: 入力コネクタ 2(Input Connector 2)

  • Codec Pro、Room 70 G2: 入力コネクタ 5

  • Room 55: 入力コネクタ 3(HDMI 2)

HDCP をサポートするためにコネクタが設定される場合、このタイプのコンテンツ用に留保されます。 留保とは

  • このコネクタからローカルでHDCP コンテンツと非 HDCP コンテンツの両方を共有できます。

  • 何が接続されているかに関係なく、通話中にこのコネクタから任意のコンテンツを共有することはできません。

  • このソースの Web スナップショットを撮ることはできません。

HDCP コンテンツを表示できる出力コネクタ(画面)

HDCP コンテンツは、特定の HDMI 出力コネクタに接続されている画面にのみ表示されます。 どのコネクタかはデバイスの種類によって異なります。

  • Codec Plus、Room 55 デュアル、Room 70: 出力コネクタ 1

    このコネクターは、Room 70 Single 用の統合画面、および Room 55 デュアルと Room 70 デュアルの左側統合画面用です。

  • Codec Pro、Room 70 G2: 出力コネクタ 1 および出力コネクタ 2

    これらのコネクタは Room 70 G2 デュアル用の統合スクリーン用です。 Room 70 G2 Single 用の内蔵スクリーンは、出力コネクタ 1 に接続されています。

  • Room 55, Board Pro 55, Board Pro 75: 統合された画面