エンドツーエンド暗号化を有効にするには、サイトとユーザー レベルの両方でビデオ デバイスを有効にする必要があります。

政府版 Webex は、Webex アプリおよび Webex Meetings のエンドツーエンド暗号化ミーティングをサポートしています。

エンドツーエンド暗号化を有効にしてミーティングをスケジュールする:

1

Meetings アプリで、[スケジュール] > [ミーティングをスケジュール] の順にクリックします。

2

[ミーティング タイプ] のドロップダウン リストで [E2E 暗号化 + アイデンティティ] をクリックします。

3

ミーティングの詳細の残りの情報を入力し、[スケジュール] をクリックします。

エンドツーエンド暗号化をすべてのスケジュールされたミーティングに対してデフォルトで有効にする:

1

Webex サイトにサインインします。

2

[基本設定] > [スケジュール] の順にクリックします。

3

[ミーティング タイプ] のドロップダウン リストで [E2E 暗号化 + アイデンティティ] を選択します。

4

[保存] をクリックします。

モバイル デバイスでエンドツーエンド暗号化が有効なミーティングをスケジュールするには、はじめにデフォルトのミーティング タイプを [E2E 暗号化 + アイデンティティ] に設定する必要があります。

デフォルトのミーティング タイプを設定する:

1

Webex サイトにサインインします。

2

[基本設定] > [スケジュール] の順にクリックします。

3

[ミーティング タイプ] のドロップダウン リストで [E2E 暗号化 + アイデンティティ] を選択します。

4

[保存] をクリックします。

ミーティングをスケジュールする:

1

Meetings アプリで左にスワイプして[自分のミーティング] を表示します。

2

[スケジュール]をタップします。

3

ミーティングの詳細の残りの部分を入力し、[スケジュール] をタップします。

1

Microsoft Outlook を開き、[ミーティング] > [Webex Meetings を追加] の順に選択します。

2

[Webex 基本設定] をクリックします。

3

[Webex ミーティングを追加] をクリックします。

4

[ミーティング タイプ] で、ドロップダウン リストから [E2E 暗号化 + アイデンティティ] を選択します。

5

[アップデート] をクリックします。

6

[送信] をクリックします。