Webex Desk Hubは、オフィスにいても自宅にいても、仕事の中心にあるデバイスです。ラップトップから電話をかけ、ミーティングに参加し、 コンテンツを共有するために使用します。一日の終わりには、デバイスも充電されています。

この機能は、UCM コールでのみ使用できます。

Extension Mobility は、パーソナルコール回線 の利点を提供します。サインインすると、自分の電話番号と、お気に入り最近のコール、およびディレクトリが表示されます。

サインインのクレデンシャルはシステム管理者より与えられます。

はじめる前に

ユーザ ID と PIN (暗証番号)またはパスワードを管理者から取得します。

1

[Extension Mobility] をタップします。

2 

ユーザ名と暗証番号を入力します。

Webex Desk Hub をツールボックスの貴重なツールにしたいと考えています。ワイヤレス充電パッドを備えているため、モバイルデバイスを充電できます。

充電パッドはDesk Hubの正面にある円形のパッドです 。次の重要な点に注意してください。

  • 保護ケースによって、携帯電話の充電がブロックされる可能性があります。

  • 小型の携帯電話は充電コイルと並んでいません。一部のメーカーは、充電パッドで動作 するように、小型の電話用のインサートを販売しています。

  • 一部のデバイスは、他のデバイスよりも高速で充電できます。最高のパフォーマンスを得るには、モバイルデバイス を充電パッドの中央に合わせます。


ワイヤレス充電は新しい技術です。お使いの携帯電話がサポートしていない場合があります。携帯電話のマニュアルを参照してください。 ワイヤレス充電ができない場合は、Webex Desk Hub の背面にある USB ポートを使用してモバイルデバイスを充電できます。

可能な限り最適なエクスペリエンスを実現できるように、 携帯電話を充電パッドで自由に充電してください。ただし、モバイルデバイスに付属の充電手順を参照することをお勧めします。 携帯電話は完全に充電された後で取り外し、 再度充電する前にバッテリを使い切る必要がある場合があります。

1

画面を外側に向け 、携帯電話を電話機のスタンドに置きます。

2 

モバイルデバイスの画面で充電アイコンを確認し、充電状態 を確認します。

Webex Desk Hubは生産性を維持するように設計されているため、モバイルデバイスに充電用の USB ポートを追加しました。モバイルデバイスを接続して充電し、 必要なときにすぐに使用できるようにします。

1

電話機の USB ケーブルを Desk Hub の USB-A ポートに接続します。

USB-A ポートは、Desk Hubの背面、デバイスの左側にあります。

2 

電話機の USB ケーブルを携帯電話に接続します。

Webex Desk Hub とラップトップを接続して、デバイスがコンピュータに電力を供給できるようにします。

はじめる前に

Desk Hub をコンピュータに接続するための USB-C ~ USB-C ケーブルを入手します。デバイスに含まれており、一端 に青色の印が付いています。

ラップトップと Webex Desk Hub を USB-C と USB-C をつなぐケーブルで接続します。

Desk Hub ポートの場所の詳細については、Webex Desk Hub を参照してください。

ヘッドセット充電ドックがある場合は、Cisco ヘッドセット 730 をドッキングして、ヘッドセットが完全に充電された状態で使用できるようにします。

ヘッドセットを完全に充電するのに約 2.5 時間かかります。ヘッドセットが充電されると、左側のイヤーカップの 電源 LED が点滅してバッテリのステータスが表示されます。

充電用ステーションに Cisco ヘッドセット 730 を装着すると、通話やミーティングが切断されます。これは、Cisco Headsets モバイルアプリ で無効にしない限り、デフォルトの動作です。

表 1ヘッドセットの変更ステータス

電源 LED

充電ステータス

電源 LED に緑点灯の LED が表示される

フル充電

電源 LED は緑で点滅する

電源 LED が黄色に点滅する

電源 LED が赤色に点滅する

Cisco ヘッドセット 730を充電するには、ボタンを手前に向けて左イヤーカップをドックに装着します。