Cisco Webex サイト管理の Webex サイトのデフォルト ページ オプションを設定する

サイト管理者は、組織内のユーザーが Cisco Webex サイトにサインインしたときに表示されるページをカスタマイズできます。

サイト デフォルトのサービスおよびページの指定

この操作はエンタープライズ版サイトが対象です。 ユーザーがはじめてサイトにアクセスした時に表示されるサービス (例、Webex Meetings または Webex Events など) およびページを指定することができます。

    1Webex サイト管理にログインし、[構成] > [共通のサイト設定] > [オプション] の順に選択します。
    2[サイト オプション] セクションまで下方へスクロールします。
    3デフォルトのサービスを指定するには、[デフォルトですべてのユーザーにこのサービスを表示する] ドロップダウンリストからサービスを選択します。
    4デフォルトのページを指定するには、[デフォルト ページ] ドロップダウン リストからページを選択します。
    5[更新] を選択して変更を保存します。

    デフォルト ページの変更

    ユーザーのサインイン時に表示されるページを指定することができます。 ユーザーは [マイ Webex] プロファイルで既存の設定を上書きし新しいデフォルト ページを指定することができます。

      1Webex サイト管理にサインインし、以下のいずれか 1 つに進みます。
      • [設定] > [Webex Meetings]
      • [設定] > [Webex Events] > [オプション]
      • [設定] > Webex Training
      2[デフォルト オプション] セクションの [マイ Webex のデフォルト ページ] リストで表示するデフォルト ページを選択します。
      • Webex Meetings については、[ミーティングの参照][非公開セッションに参加する][スケジュール済みミーティング] または [インスタント ミーティングを開始する] から選択します。
          

        サイトで表示されるミーティング リストを除外するには、[構成] > [共通サイト設定] > [オプション] にアクセスし、[すべてのミーティング/イベント/セッションは非公開にする必要がある] を選択します。

      • Webex Events については、[イベント録画][イベントのリスト][イベントのスケジュール][検索]、または [サイト イベント] から選択します。
      • Webex Taining については、[ミーティングの参照][非公開セッションに参加する][録画セッション] または [インスタント セッションを開始する] から選択します。
      3[更新] を選択します。

      この投稿記事は役に立ちましたか?