ハイブリッドコンテキストサービスを設定する

ハイブリッドコンテキストサービスは、コンテキストサービスの展開を Cisco Collaboration Cloud にリンクします。コンテクストサービスの配備に簡単なタスクを管理するには、以下を使用します。Cisco Webex Control Hub

コンテキストサービスの詳細については、「コンテキストサービスの概要」を参照します。

ハイブリッドコンテキストサービスの前提条件

あなたの組織のコンテキストサービスが有効になると、ハイブリッドコンテキストカードが、ログイン時にあなたの管理に表示されますCisco Webex Control Hub。コンテキストサービスを有効にする方法の詳細については、「あなたの組織のコンテキストサービスを有効にする」を参照します。

登録メールを使用して、あなたの組織のクラスタをコンテキストサービスに登録します。登録の詳細については、次を参照してください。「アプリケーションをコンテキストサービスに登録する」。

ハイブリッドコンテキストサービスの登録

Cisco Webex Cloud にリンクされたクラスタを登録するには、次の手順を実行します。

  1. Cisco Webex Control Hub にサインインします。

  2. 左のメニューから、サービスを選択します。

  3. 「ハイブリッド サービス(Hybrid Services)」セクションでハイブリッドコンテキストを見つけ、「セットアップ(Set up)」をクリックします。

    ハイブリッドコンテキストリソースページが開きます。

  4. 次をクリックします。「リソースの追加 (Add Resources)」ダイアログボックスが表示されます。

  5. 次をクリックします。「方法を学ぶ」。ハイブリッドコンテキストサービスのリソースを登録する方法を確認します。

または、次をクリックします。「方法を学ぶ」それはハイブリッドコンテキスト上にあるので、ハイブリッドコンテキストサービスのリソースを登録する方法を参照します。

ハイブリッドコンテキストを使用する

コンテキストサービス登録を完了したら:

  1. Cisco Webex Control Hub にサインインします。

  2. 次をクリックします。「サービス」。アカウントで有効になっているすべてのサービスを表示されます。

  3. オンハイブリッドコンテキストカード上で次をクリックします:

この投稿記事は役に立ちましたか?