Webex アプリで相手を検索する場合、検索結果にはローカルの Outlook 連絡先 (Windows) またはローカルのアドレス帳 (Mac) が自動的に含まれるため、アプリに追加されていない相手も簡単に見つけて通話をすることができます。 Mac を使用している場合は、Webex アプリにアドレス帳にアクセスする権限を付与する必要があります。

1

に移動し、[連絡先を追加] を選択するか、アプリのヘッダーにある をクリックしてから、[連絡先を追加] を選択します。


 

または、[連絡先] リストの一番下、または他のユーザーのスペースで右クリックすると、そこで [連絡先に追加] を選択することもできます。

Windows 版 Webex アプリでは、[検索結果] でユーザーの名前を右クリックすると、そこから連絡先として追加できます。

2

次のいずれかのオプションを選択します。

  • [検索] フィールドにユーザーの名前を入力し、ドロップダウンリストをクリックして、そのユーザーをデフォルトグループ(主なコンタクトまたは他のコンタクト)に割り当てるか、[新しいグループを作成する] をクリックして [追加] をクリックします。

    新しいグループを作成する場合、グループに名前を付けて [作成] をクリックします。

  • [カスタム連絡先の作成] をクリックし、ユーザーの情報を入力して [保存] をクリックします。 カスタム連絡先は、お気に入りのピザ店などに使用できます。 Webex アプリから直接電話をして、ピザを注文できます。
これでユーザーが適切なグループの [連絡先] リスト に表示されるようになり、そこからメッセージを送信したり、発信したりすることができます。 連絡先を別のグループに追加するには、連絡先を右クリックして、[グループにコピー] を選択します。 連絡先を別のグループに移動することもできます。

 

追加の電話番号または SIP アドレスを保存済みの連絡先に追加する場合、連絡先を開き、[連絡先を編集] をクリックし、[別の電話番号を追加] をクリックします。 複数のエントリを追加すると、次に連絡先に音声通話またはビデオ通話を行う際に、オプションとして表示されます。

Webex アプリでユーザーを検索する際には、ローカルの電話連絡先も検索対象となるため、アプリに登録されていないユーザーを見つけて発信をすることができます。 これらの連絡先にアクセスするには、Webex アプリに権限を付与する必要があります。

1

アプリの下部にある [連絡先] に移動し、 をタップして、[連絡先を追加] を選択します。

ここからグループを作成 することもできます。

2

次のいずれかのオプションを選択します。

  • [検索] フィールドにユーザーの名前を入力し、検索結果からユーザーの名前を選択します。 その後、ユーザーを既定のグループ(主なコンタクトまたは他のコンタクト)に割り当てたり、[新しいグループを作成する] を選択したりできます。

    新しいグループを作成する場合、グループに名前を付けて [作成] をクリックします。

  • [新規連絡先をカスタマイズ] をクリックし、ユーザーの情報を入力して [保存] をクリックします。 カスタム連絡先は、お気に入りのピザ店などに使用できます。 Webex アプリから直接電話をして、ピザを注文できます。
これでユーザーが適切なグループの [連絡先] リスト に表示されるようになり、そこからメッセージを送信したり、発信したりすることができます。 連絡先を別のグループに追加するには、連絡先を右クリックして、[グループにコピー] を選択します。 連絡先を別のグループに移動することもできます。

 

追加の電話番号または SIP アドレスを保存済みの連絡先に追加する場合、連絡先を開き、[連絡先を編集] をクリックし、[別の電話番号を追加] をクリックします。 複数のエントリを追加すると、次に連絡先に音声通話またはビデオ通話を行う際に、オプションとして表示されます。

3

[完了] をクリックします。

これでユーザーが適切なグループの [連絡先] リスト に表示されるようになりました。 このリストからメッセージを送信したり、通話を発信したりすることができます。 通話は Webex アプリで行われるため、デバイスの電話アプリは使用されません。 連絡先を別のグループに追加するには、連絡先を長押しして、[グループにコピー] を選択します。 連絡先を別のグループに移動することもできます。

 

追加の電話番号または SIP アドレスを保存済みの連絡先に追加する場合、連絡先を開き、[連絡先を編集] をタップし、[別の電話番号を追加] をタップします。 複数のエントリを追加すると、次に連絡先に音声通話またはビデオ通話を行う際に、オプションとして表示されます。