オンプレミスの電話機ヘッドセットのカスタマイズ

ヘッドセット設定をパーソナライズした後に、設定が保存され、他の Cisco ヘッドセット モデルに適用されます。

低音と高音の調整

ヘッドセットから聞こえる低音または高音の量を調整できます。

1

アプリケーション を押します。

2

アクセサリ> Ciscoヘッドセットを選択して下さい。

3

[セットアップ(Setup, Speaker >イコライザ( Speaker >します

4

ナビゲーション クラスタを左または右に押して調整します。

スピーカー フィードバックの調整

ヘッドセットのスピーカーから聞こえる自分の声の音量を調整することができます。

1

アプリケーション ボタンを 押します

2

アクセサリ> Ciscoヘッドセットを選択して下さい。

3

[側 音のスピーカー > 選択します

4

ナビゲーション クラスタの上または下を押し、側音を調整します。

5

[設定(Set)] を選択して設定を適用します。

マイク音量の調整

ヘッドセットのマイクから聞こえる音量を調整できます。 周囲の騒音レベルに応じてこの設定を調整できます。

1

アプリケーション を押します。

2

アクセサリ> Ciscoヘッドセットを選択して下さい。

3

[セットアップ(Setup, Microphone >選択します

4

ナビゲーション クラスタを左右に押して、ゲインを調整します。

マイクのテスト

Cisco IP 電話で、マイクをテストしてヘッドセットからの音声を確認できます。

1

アプリケーション を押します。

2

アクセサリ> Ciscoヘッドセットを選択して下さい。

3

[セットアップ(Setup, Microphone >選択します。

4

[レコード(Record)] を押し、マイクに向かって話します。

5

話し終えたら [レコード停止(Stop rec)] を押します。

6

[再生(Play)] を押してテスト レコードを確認します。

電話機で電子フックスイッチ制御を有効にする

管理者が Cisco IP Phone の管理者設定を有効にしている場合、電子フックスイッチ制御を有効または無効にして Cisco Headset 560 シリーズ ベースに接続できます。 電子フックスイッチ制御がデフォルトでは有効になっています。


この機能は、Cisco IP 電話 ファームウェア 12.7 (1) 以降で利用できます。

1

電話機で [アプリケーション(Applications] を 押す )

2

[補助 (Aux port > 管理者設定に移動します

3

[電子フックヘッドセットに接続]を選択し、電子フックスイッチ制御を有効にします。

ヘッドセットの呼び出し音の設定を変更する

Cisco IP 電話機のファームウェア 14.0 以降でヘッドセットの着信音の動作を変更できます。 設定は電話機に保存され、接続されている Cisco ヘッドセット 500 シリーズに 適用されます。

1

アプリケーション ボタンを 押します

2

ヘッドセット の呼出音 > 設定を選択します

3

呼出音の設定を選択します。

デフォルトでは、電話機は呼出音の設定に従います。 着信コールがあるときに常に電話の呼び出し音を聞く場合は、オンを選択します。 オフを選択すると、着信コールがあるときにヘッドセットから呼出音は鳴りません。

4

[設定(Set)] を選択して設定を適用します。

電話機から Cisco ヘッドセットの設定をリセットする

シスコ ヘッドセットをリセットして、カスタム設定を削除することができます。 この操作により、ヘッドセットは管理者の設定した元の設定に戻ります。

この機能を使用するには、電話機がファームウェア リリース 12.5(1)SR3 以降を実行している必要があります。

はじめる前に

ヘッドセットを電話機に接続します。

  • Cisco ヘッドセット 520 シリーズ : USB アダプタとの接続

  • Cisco ヘッドセット 530 シリーズ : USB ケーブルとの接続

  • Cisco ヘッドセット 560 シリーズ : 標準ベースまたはマルチベースを USB または Y ケーブルで接続します。

1

電話機で、[アプリケーション(Applications)] を押します。

2

アクセサリのセットアップ>リセットの>を選択します

3

[警告 (warning)] ウィンドウで、[リセット (Reset)] を選択します

マルチプラットフォーム フォン のヘッドセットのカスタマイズ

ヘッドセット設定をパーソナライズした後に、選択した調整内容が保存され、将来のシスコ ヘッドセット モデルに適用されます。

低音と高音の調整(USBのみ)

USB 接続を使用すると、ヘッドセットから聞こえる低音または高音の量を調整できます。

1

アプリケーション を押します。

2

[アクセサリ のステータス > 選択します

3

[シスコ ヘッドセット] を強調表示して、[設定(Setup)] を押します。

4

スピーカー 設定および調整 > します

5

ナビゲーション クラスタを左または右に押して調整します。

6

[保存(Save)] を押して設定を適用(および保持)します。

スピーカー フィードバックの調節(USBのみ)

USB 接続を使用しているときに、ヘッドセットのスピーカーから聞こえる自分の声の音量を調整できます。

1

アプリケーション を押します。

2

[アクセサリ のステータス > 選択します

3

[シスコ ヘッドセット] を強調表示して、[設定(Setup)] を押します。

4

[側 音のスピーカー > 選択します

5

ナビゲーション クラスタの上または下を押し、側音を調整します。

6

[保存(Save)] を押して設定を適用します。

マイク ボリュームの調節(USBのみ)

USB 接続を使用しているときにヘッドセットのマイクから聞こえる音量を調整できます。 周囲の騒音レベルに応じてこの設定を調整できます。

1

アプリケーション を押します。

2

[アクセサリ のステータス > 選択します

3

[シスコ ヘッドセット] を強調表示して、[設定(Setup)] を押します。

4

マイクゲイン > します

5

ナビゲーション クラスタを左右に押して、ゲインを調整します。

6

[保存(Save)] を押して設定を適用します。

マイク ボリュームのテスト(USBのみ)

USB 接続を使用しているときに、マイクをテストしてヘッドセットからの音声を確認できます。

1

アプリケーション を押します。

2

[アクセサリ のステータス > 選択します

3

[シスコ ヘッドセット] を強調表示して、[設定(Setup)] を押します。

4

マイク設定テスト>します

5

[レコード(Record)] を押し、マイクに向かって話します。

6

話し終えたら [再生(Play)] を押してテスト録音を聞きます。 最長 20 秒間録音できます。

Webex ヘッドセットのカスタマイズ

Webex デスク シリーズのオーディオ ソースの変更

お使Webex デスク シリーズ デバイスは複数のオーディオ デバイスに接続できます。

1

Webex Desk Series デバイスの右上隅にあるアイコンを選択し、使用可能なオーディオ デバイスから選択します。 ステータスバー上のアイコンに、デバイスが現在使用しているオーディオ出力が表示されます。

2

[Cisco ヘッドセット] を選択します。

Cisco Jabber ヘッドセットのカスタマイズ

Cisco Jabber Windows でオーディオ デバイスを変更する

Windows のデバイスに使用するオーディオ デバイス Cisco Jabber指定できます

1

ヘッドセットまたは他のオーディオ デバイスを適切な USB ポートに差し込みます。

2

電話制御メニューをクリックして、[自分のコンピュータを呼び出しに使用する(Use my computer for calls) を選択します。 現在使用しているオーディオ デバイスも表示されます。

3

オーディオ デバイスを変更するには、オーディオ オプションをクリックし、スピーカーおよびマイクのカテゴリで お使いのヘッドセットを選択してOKをクリックします。

Cisco Jabber Mac で Cisco Jabber デバイスを変更する

このデバイスで Mac に使用するオーディオ デバイス Cisco Jabber指定できます

1

ヘッドセットまたは他のオーディオ デバイスを適切な USB ポートに差し込みます。

2

電話制御メニューをクリックして、[自分のコンピュータを呼び出しに使用する(Use my computer for calls) を選択します。 現在使用しているオーディオ デバイスも表示されます。

3

オーディオ デバイスを変更するには、音声/ビデオの設定をクリックし、スピーカーおよびマイクのカテゴリでお使いのヘッドセットを選択してOKをクリックします。

設定でイコライザの設定をCisco Jabber

イコライザの設定は、mac または Windows Cisco Jabberで調整できます。 暖かい の設定にすると、ヘッドセットで低音がよく聞こえます。 明るい音 の設定にすると、ヘッドセットで高音がよく聞こえます。

1

[オーディオ Cisco Jabberギア] アイコンをクリックし、[オーディオの設定(Settings >します

2

以下のいずれかの操作を行います。

  • バージョン Cisco Jabber 12.6 以前で、ヘッドセットを選択します。
  • バージョン Cisco Jabber 12.7 以降で、[詳細設定(Advanced Settings) を選択します
3

以下のいずれかの操作を行います。

  • バージョン 12.6 Cisco Jabberに、[オーディオ調整] スライダを左または右に移動してイコライザの設定を調整します。
  • バージョン Cisco Jabber 12.7 以降で、イコライザを左右に調整します。

画面で側音を Cisco Jabber

ヘッドセットのスピーカーから聞こえる自分の声の音量を調整することができます。

1

[オーディオ Cisco Jabber、ギア アイコン ギア アイコンをクリックし、[オーディオのオプション(Options >選択します。

2

次のいずれかの操作を実行します。

  • バージョン Cisco Jabber 12.6 以前で、ヘッドセットを選択します。
  • バージョン Cisco Jabber 12.7 以降で、[詳細設定(Advanced Settings) を選択します
3

側音 プルダウン メニューで、「オフ」、「低」、「中」、「高」から選択します。

Webex のカスタマイズ

Windows および Mac Webexオーディオ デバイスの変更

1

プロファイル画像をクリックして、設定を選択します。

2

[オーディオ] をクリックし、各オーディオ フィールドで シスコ ヘッドセット を選択します。

3

[OK] をクリックします。

Webex Meetings のカスタマイズ

Windows および Mac 用の Webex Meetings デスクトップ アプリでオーディオ デバイスを変更する

コール前とコール中の両方で、オーディオ デバイスの設定を選択できます。

1

会議室内で、オーディオフィールドごとに [コンピュータを使って電話をかける(Call Using Computer)] および [シスコ ヘッドセット] を選択します。

2

オプション: メニューバー で [オーディオ(Audio) ] を選択し、[コンピュータオーディオ設定 (Computer Audio Settings] を選択します

3

オーディオ フィールドごとに [シスコ ヘッドセット] を選択します。

4

オプション: [テスト (Test] をクリックすると、現在の設定で音量が聞こえ、

音量とマイク感度のスライダを使用すると、スピーカーの音量とマイク感度を調整できます。

5

[OK] をクリックします。