プロファイル写真 をクリックして [設定] を選択してから、[音声] を選択します。 それから、マイク、スピーカー、呼び出し音装置として使用するデバイスを選択します。

ここからスピーカーとマイクの音量を調整したり、[ 自動的に音量を調整する] チェックボックスをオンにしたりすることもでき ます。 [システム設定を使用する] を選択して、 システムの既定のオプションとして設定されているデバイスを使用することもできます。 オペレーティングシステムの音声デバイスを変更すると、それに応じて変更 Webex Teams 従います。 PC で現在設定されているデバイスを確認するには、[ > 設定 > システム > サウンドの開始] に移動します。


 

Cisco Headset 500 シリーズの USB コネクタまたは cisco ヘッドセット730を、お使いの ミーティングと通話で Bluetooth で使用します。

音声オプションを通話コントロールから直接変更することもできます。 [詳細] をクリックして 音声オプションを選択し、選択を行います。

プロファイル画像をクリックして、[ https://collaborationhelp.cisco.com/article/m67xht 基本設定] 音声を選択し > ます。 それから、マイク、スピーカー、呼び出し音に使用するデバイスを選択します。

ここからスピーカーとマイクの音量を調整したり、[ 自動的に音量を調整する] チェックボックスをオンにしたりすることもでき ます。 [システム設定を使用する] を選択して、 システムの既定のオプションとして設定されているデバイスを使用することもできます。 オペレーティングシステムの音声デバイスを変更すると、それに応じて変更 Webex Teams 従います。 コンピュータ上で現在設定されているデバイスを確認するには、[システムの基本設定] サウンドに移動し > ます。


 

Cisco Headset 500 シリーズの USB コネクタまたは cisco ヘッドセット730を、お使いの ミーティングと通話で Bluetooth で使用します。

音声オプションを通話コントロールから直接変更することもできます。 [詳細] をクリックして 音声オプションを選択し、選択を行います。

iPhone および iPad では、通話中には設定の変更だけが行えます。

[ 詳細] をタップし てから、[ 音声設定を選択してデバイスを選択し ます。

Android では、デフォルトで、デバイスのマイクとスピーカーを使用するようになっています。 デバイスにヘッドセットを接続すると、アプリはヘッドセットのマイクとイヤホンに切り替えます。

Web 版 Webex Teams が使用するカメラとマイクは、コールを行うときに変更できます。


コールするときは、Chrome、Safari または Firefox を使用する必要があります。 また、Windows、Mac、または Linux でウェブブラウザを使用しているかどうかにかかわらず、web ブラウザがカメラとマイクを使用するように設定されていることを確認してください。

アクティビティメニューをクリックし、[ ミーティング] を選択し ます。 音声/ビデオをクリックしてコールを発信するために使用するデバイスを選択してください