プロファイル写真 をクリックして [設定] を選択してから、[音声] を選択します。 それから、マイク、スピーカー、呼び出し音装置として使用するデバイスを選択します。

ここからスピーカーとマイクの音量を調整したり、[自動的に音量を調整する] チェックボックスをオンにしたりすることもできます。 [システム設定を使用する] を選択して、システムのデフォルトのオプションとして設定されているデバイスを使用することもできます。 オペレーティング システムの音声デバイスを変更すると、Webex Teams はそれに応じて変更に従います。 PC 上で現在設定されているデバイスを確認するには、[スタート] > [設定] > [システム] > [サウンド] に移動します。


 

Cisco Headset 500 Series のうちの 1 つを USB コネクタで、または Cisco Headset 730 を Bluetooth でミーティングとコールに使用します。

音声オプションをコール操作パネルから直接変更することもできます。 [詳細] をクリックして、[音声オプション] を選び、選択を作成します。

[プロファイル写真] をクリックし、次に [基本設定] > [音声] を選択します。 それから、マイク、スピーカー、呼び出し音に使用するデバイスを選択します。

ここからスピーカーとマイクの音量を調整したり、[自動的に音量を調整する] チェックボックスをオンにしたりすることもできます。 [システム設定を使用する] を選択して、システムのデフォルトのオプションとして設定されているデバイスを使用することもできます。 オペレーティング システムの音声デバイスを変更すると、Webex Teams はそれに応じて変更に従います。 コンピュータ上で現在設定されているデバイスを確認するには、[システムの基本設定] > [サウンド] に移動します。


 

Cisco Headset 500 Series のうちの 1 つを USB コネクタで、または Cisco Headset 730 を Bluetooth でミーティングとコールに使用します。

音声オプションをコール操作パネルから直接変更することもできます。 [詳細] をクリックして、[音声オプション] を選び、選択を作成します。

モバイル アプリでは、通話中には設定の変更だけが行えます。

をタップして、[スピーカー] または iPhone (または Android デバイスを使用している場合は [電話]) を選択します。

スピーカー、Bluetooth デバイス、またはヘッドフォンなどの音声デバイスに接続すると、 アイコンの外観が変わり、音声がどのように伝送されているかを知ることができます。

Web 版 Webex Teams が使用するカメラとマイクは、コールを行うときに変更できます。


コールするときは、Chrome、Safari または Firefox を使用する必要があります。 また、Windows、Mac、または Linux でウェブブラウザを使用しているかどうかにかかわらず、web ブラウザがカメラとマイクを使用するように設定されていることを確認してください。

アクティビティ メニュー  をクリックし、[打ち合わせ] を選択します。 音声/ビデオをクリックしてコールを発信するために使用するデバイスを選択してください