Cisco Webex設定から、管理者でなくてもアクティベーションコードを取得できます。このアクティベーションコードを使用して、初めてデバイスをセットアップしたり、再登録したりすることができます。


  • 新しいデバイス、または別の通話サービスに登録されているデバイスがある場合は、ソフトウェアバージョンCE9.0.1以降を実行している必要があります。

  • パーソナルデバイスは、ユーザと同じ権限を持っていますが、Webex の通話を行っている場合でも、組織外の電話番号を使用してユーザにコールを発信 (または受信) することができません。また、デバイスから内線番号を使用したコールを使用することもできません。

  • 個人的な会議は、デバイスの画面に表示されます。一部のカレンダーアプリでは、会議のタイトルをデバイスから隠すプライベートとして会議をマークできます。

1

デバイスが以前にCisco Webexまたは他の通話サービスに登録されている場合は、最初にデバイスを出荷時設定にリセットします。

ホーム画面でデバイス名を選択し、[設定(Settings)] に移動します。[出荷時設定にリセット]を選択して、デバイスをリセットすることを確認します。

2

Cisco Webex 設定から、マイデバイスアクティベーションコードの生成を選択して新しいデバイスを作成します。アクティベーションコードはあなたのEメールにも送信されます。

3

デバイスのセットアップウィザードに進みます。[通話サービスの選択]に移動したら、Cisco Webexを選択して、作成したアクティベーションコードを入力します。

ウィザードの手順を完了すると、デバイスは使用可能になります。

4

セットアップ後、デバイスは[マイデバイス]の下の[Cisco Webex設定]に表示されます。このページから、デバイス名を変更して無効にすることもできます。

デバイス名を変更するには、アイコンとデバイス設定を選択します。デバイスの識別を容易にするわかりやすい名前を使用してください。たとえば、リサの自宅オフィスなどです。