1

ビデオまたは音声でコンテンツを共有している場合、これらのオプションを確認する必要があります。

  • コンピューター音声の共有—誰もが音声を聞くことができます。

  • ビデオのために最適化 — ビデオがよりスムーズに再生されます。コンテンツは最大 30 フレーム/秒 (fps) で、720p の解像度上に表示されるためです。 例えば、ビデオを共有している場合、フレーム速度が増し、遅延が減少します。

    25 人以上のユーザーが参加しているミーティングに参加すると、フレーム速度の改善が見られない場合があります。


     

    デバイスに接続されている場合、共有コンテンツはデバイス上にグレーの境界線で表示されます。

    共有しているアプリケーションの上に別のアプリケーションを移動すると、すべてのユーザーにグレーのボックスが表示されます。

2

共有する画面またはアプリケーションを選択します。

1

ビデオまたは音声でコンテンツを共有している場合、これらのオプションを確認する必要があります。

  • コンピューター音声の共有 — デバイス上で音声が再生され、会議室のすべての参加者が音声を聞くことができます。

    Webex Teams では、コンピューターの音声を共有するための拡張機能が必要です。 この内線番号がない場合は、[コンピューター音声の共有] をクリックすると、Webex Teams によりダウンロードされます。 この拡張機能をインストールして、ビデオを共有するには、このコンピューターに対する管理者権限が必要です。

  • ビデオのために最適化 — ビデオがよりスムーズに再生されます。コンテンツは最大 30 フレーム/秒 (fps) で、720p の解像度でデバイス上に表示されるためです。 例えば、ビデオを共有している場合、フレーム速度が増し、遅延が減少します。

    25 人以上のユーザーが参加しているミーティングに参加すると、フレーム速度の改善が見られない場合があります。


     

    共有画面は、グレイの境界線でデバイス上に表示されます。

2

共有する画面またはアプリケーションを選択します。