[自動検出 (WPAD) の使用] 設定がデフォルトでオンになっています。 この設定は、デバイスが DNS または DHCP からプロキシ サーバーのアドレスを取得する場合に使用されます。 必要な場合は、独自の構成ファイルの URL を手動で入力することができます。

1

デバイスが新規の場合、またはリセットされている場合:

  • Room または Desk デバイス: Cisco Webex の通話サービスを初回セットアップ ウィザードでセットアップすることを選択します。 [登録] 画面で、[プロキシ オプション] を選択します。

  • Board: [登録] 画面でプロキシ オプションを直接選択します。

デバイスがすでにアクティベートされている場合:

  • ホーム画面でデバイス名をタップし、[設定] をタップします。 [ネットワークとサービス] までスクロールして、[ネットワーク接続] をタップします。 次の画面で、[ネットワークの詳細設定] までスクロールし、[プロキシ設定] をタップします。

または、デバイスが現在アクティベート済みで、Wi-Fi ネットワークに接続されている場合は、[ネットワーク接続] 画面の上部で、[Wi-Fi] をタップし、選択したネットワークの横にある歯車アイコンをタップすると、[プロキシ設定] にアクセスできます。

2

[プロキシオプション] で [自動] を選択します。

[自動検出(WPAD)の使用] がデフォルトでオンになっています。 トグルをタップしてオフにします。

3

デバイスが、1 つ以上のプロキシサーバーのアドレスとポート番号を取得する URL を[プロキシ自動設定 URL] フィールドに入力します。 この URL は、エンドポイントがプロキシサーバーアドレスを取得できる場所です。

4

終了したら、画面右上のチェックマークをタップします。