Cisco Webex DX70 と DX80 は、Cisco Webex Teams の物理的な拡張機能として機能します。 DX の Webex Teams スペースを開いたときに、コールを開始するか、またはそのスペースにいるユーザーと DX からホワイトボードを作成して共有することができます。


この記事は、共有卓上デバイスにのみ適用されます。

ラップトップからスペースを開く

1

Mac または Windows Webex Teams アプリが DX に接続されている場合、スペースリストの一番下にある DX の名前が表示されます。 別のデバイスとペアリングする場合、以前に接続していた他のデバイスの1つを選択するか、名前で検索します。

2

DX で開く Webex Teams スペースを選択し、[スペースを開く] をクリックします。 DX の画面の左上角にある開いているスペースの名前を確認することができます。



3

スペースを閉じるには、Webex Teams アプリから [スペースを閉じる] を選択します。スペースの名前をタップして [このスペースを閉じる] を選択することで、DX からスペースを閉じることもでき ます。



モバイル デバイスからスペースを開く

1

Webex Teams アプリが DX に接続されている場合、スペース リストの一番下にある DX の名前が表示されます。 別のデバイスとペアリングする場合、以前に接続していた他のデバイスの1つを選択するか、名前で検索します。

2

DX で開く Webex Teams スペースを選択し、[スペースを開く] をタップします。 スペースのアクティビティメニューに移動 して、[DX で開く] をタップすることもできます。 左上角の DX 画面にある開いているスペースの名前を確認することができます。

3

スペースを閉じるには、Webex Teams アプリから [スペースを閉じる] を選択します。スペースの名前をタップして [このスペースを閉じる] を選択することで、DX からスペースを閉じることもでき ます。

ホワイトボード

Cisco Webex DX70 または DX80 でスペースを開き、そのスペースに自動的に保存される新しいホワイトボードを作成することができます。 前にそのスペースに保存されているホワイトボードで作業を続けることもできます。

DX のスペースを開いたら、[ホワイトボード]をタップして、保存したホワイトボードにアクセスします。 ホワイトボード画面から、[新しいホワイトボード] をタップして新しいホワイトボードを作成することもできます。



完了したら、右上にある [クロス] をタップします。 Webex Teams スペースの全員は、 そのスペースのホワイトボードフォルダーからホワイトボードを見つけることができます。

スペースの全員に電話をかける

DX のスペースを開き、DX のホーム画面の をタップします。 [コール] をタップしてコールを開始します。