この記事は DX 70 および DX 80 のデバイスには適用されません。

画面共有で注釈を付ける

1

ラップトップまたはスマートフォンの画面をボードで共有します。 この 記事を 読んで、HDMI ケーブルを 使用してワイヤレスで行う方法と、この 記事を学ぶ必要があります。

2

注釈を タップして開始します。 表示されない場合、画面を一度タップします。 描画機能を開く時間には 2 秒かかる場合があります。

3

使用可能な色で画面共有に描画します。 消しゴムを使用して、維持したくなかったものを削除できます。 1 つのステップに戻る場合は、 をタップします

ペンサイズを変更するには、ペンアイコンをタップしてオプションを開きます 。 使用したい線をタップして選択します。

ホワイトボードをクリアするために、消しゴムアイコンを 2 回タップして をタップします [すべて削除] アイコン

図にズームイン、ズームアウトするには、タッチスクリーン上でピンチアウト、ピンチインします。 までズームインできます 3x。 ズームインする間に、2 本の指で押して、図を移動したい方向にスワイプしてホワイトボードをあちこちに動かすことができます。


4

注釈を完了したら、[完了] をタップ します

[完了] を タップした 後で、[停止] または [ 再開] から 選択 できます。 画面共有を停止したい場合は、[停止] を選択 します。 画像はボードのホワイトボード メニュー に一時的 に保存されます。 この操作はセッション中に引き続き行います。この操作は画像と をタップすることで行います 注釈アイコン。 ボードがスリープ状態に入る前に、画像が削除されます。

注釈を停止して画面共有に戻る場合、[再開] を選択 します。 画像はボードのホワイトボード メニュー に一時的 に保存されます。 この操作はセッション中に引き続き行います。この操作は画像と をタップすることで行います 注釈アイコン

ファイルに注釈を付ける

エンタープライズ コンテンツ管理 (ECM) ファイルを含む Webex Space で共有しているファイルに注釈を付つけることができます。

1

Board または Desk シリーズ デバイスで Webex スペースを開き、[ファイル] をタップ します 。 デバイス でファイルを 表示する方法については、この記事を参照してください。

2

注釈を タップして開始します。 表示されない場合、画面を一度タップします。 描画機能を開く時間には 2 秒かかる場合があります。



3

注釈を完了したら、[完了] をタップ します。 Webex スペースの [ホワイトボード] メニュー ホワイトボード フォルダーで、注釈された 画像を見できます。

ウェブアプリに注釈を付ける

Board および Desk シリーズデバイスで開いたウェブ アプリに注釈を付けられます。

1

注釈を タップして開始します。 表示されない場合、画面を一度タップします。 描画機能を開く時間には 2 秒かかる場合があります。

2

使用可能な色で画面に描画します。

3

注釈を完了したら、[完了] をタップ します。 [ホワイトボード] メニューで注釈された画像 を検索 できます。

注釈付き画像のコピーを作成する

注釈画像をコピーできます。 コピーが [ホワイトボード] メニューに 保存 されます。 再び開いた後でも、他のホワイトボードにアクセスしたような操作を続行することができます。

1

注釈を タップして開始します。 表示されない場合、画面を一度タップします。 図面機能を開くには、2秒ほどかかります。

2

注釈された画像のコピーを作成するには、左下 隅をタップします。