参加者の注目度のトラッキング

イベント中に出席者があなたのプレゼンテーションに関心を持っているかどうか簡単に確認できます。 注目度インジケータは、出席者がイベント ウィンドウを最小化していたり、イベント ウィンドウの前に別のウィンドウを持ってきているかを表示します。

イベント終了後、レポートを生成して各出席者の注目度のデータを取得することができます。 レポートには各出席者の以下の情報が含まれます:

  • 注目時間/出席時間の割合: 出席者がイベントに滞在していた時間を元に算出した注目度。

  • 注目/トレーニング セッション時間 (長さ) の割合: イベントの時間 (長さ) を元に算出した感心度。

主催者とパネリストが練習セッションを実行している時は、注目度インジケータは利用できません。

注目度のトラッキングを有効または無効にする

[注目度のトラッキング] オプションが利用できない場合、サイト管理者に連絡してください。

1

Windows で、[イベント] > [オプション] に進み、[通信] タブから [注目度のトラッキング] を選択します。

2

Mac で、[Webex Events]>[基本設定][>ツール] に進み、[注目度のトラッキング] を選択します。

注目度のトラッキング権限を与える

デフォルトでは、パネリストは注目度のトラッキング インジケータにアクセスできます。 主催者はこの権限をいつでもオン/オフできます。

1

[参加者] メニューから [権限の割り当て...] > [パネリスト] を選択します。

Mac で、[通信] タブを選択します。

2

[注目度トラッキング] を解除または選択します。

Cisco Webex Event ID を見つける

参加者の出席レポートを生成するには、イベント ID を準備しておく必要があります。

1

Webex サイトにサインインし、Webex サイトの右上にある自分の名前を選択し、[マイ レポート] を選択します。

2

[Webex Events (Classic)] の見出しの下で [出席レポート] を選択します。

3

[検索]: ドロップダウンリストで [イベント名] を選択し、イベント名を入力してから [レポートを表示] をクリックします。

この操作により、イベント ID を含む出席レポートが生成されます。
4

[リスト レポートのダウンロード履歴] セクションで .csv ファイルリンクをクリックし、出席レポートをダウンロードします。 あなたが生成したスプレッドシートでイベント ID はカラム C から見つけることができます。

Cisco Webex Events (Classic) の参加者の注目度レポートをダウンロードする

1

Webex サイトにサインインし、Webex サイトの右上にある自分の名前を選択し、[マイ レポート] を選択します。

2

[イベント ID] を入力し、[詳細レポートのエクスポート] をクリックします。