用意されたツールを使用して、描画を作成、アイデアを共有し、共有 コンテンツに注釈を付けます。コラボレーションはこれまで以上に簡単で、ホワイトボードを電子メールで送信し、通話中に 共有することで、誰もが協力して作業したり 、Webex スペースに保存したりすることができます。

ホワイトボードの基本

タッチスクリーン下部のホワイトボード ボタン をタップして ホワイトボードを開きます。 ですでにいくつかのホワイトボードが進行中の場合は、最新のホワイトボードが開きます。表示されていない場合は、新しい空白の Board を取得します。 ツールバーが下部に表示されたら、開始する準備ができています。

ただし、最初に、 の左側のツールバーのボタンの機能を確認します 。

開く

現在のセッションからホワイトボードのリストを開きます。1 つ をタップして開きます。

新しいホワイトボード アイコンの作成

新規

空白の新しいホワイトボードを開始します。

コピー

開いているホワイトボードをホワイトボード のフォルダにコピーします。 をタップしてコピーを見つけ、開きます。

削除(Delete)

開いているホワイトボードを削除します。システムから確認を求めるメッセージが表示されます。 現在のセッションから別のホワイトボードを削除するには、 をタップします。削除する ホワイトボードの 削除をタップするか、[すべて選択 を選択します。) 赤色のチェックマークをタップすると、 選択内容の確認を求めるメッセージが表示されます。

ブラック キャンバス

ホワイトボードを黒い画面に変更します。ホワイトボードのデフォルト の外観として ブラック キャンバスを設定できます。

完了したら

ホワイトボードを終了するにはいつも ホーム ボタンを押し、セッションの終了 をタップします 。プロンプトが表示されたら既存の作業データを削除すると、[ホーム] 画面に 戻ります。ホワイトボード セッションの終了とボードのクリーニング の詳細については、こちらを参照 してください。

ホワイトボード: コンテンツの作成

ホワイトボード上にコンテンツを作成するのは簡単です。タッチスクリーンに対して、指で書いて描画するか、提供されたスタイラス を使用します。複数の人物が同時にボード上で作業できます。タッチスクリーン上で、 電話機と同じ操作で (最大 3 倍) ピンチ インやズーム インができます。ズーム イン中にホワイトボードを移動するには、移動する方向に押してスワイプします。 ホワイトボード全体の概要を確認するには、ズーム アウト(最大 10 倍)します。

画面下部の中央ツールバーのボタンを使用して、可能な操作を確認できます。

[元に戻す]/[やり直し]

最後の操作を元に戻す/やり直します。

ペン

ペンストロークを変更します。タップして厚さを選択します: 。色分けされたボタンをタップして、異なる色を選択します。

消しゴム

消しゴムに対して、指先 (またはスタイラス)を交換し、間違いをこすり落とします。ホワイトボードを完全に消去するには、消しゴムのアイコン を 2 回タップしてすべてのアイコンを消去をタップします。

図形

ホワイトボードは、描画すると正方形、円、三角形、長方形、矢印、曲線などの基本的な形状を認識し、エッジをまっすぐにし、外線の隙間を補正できます。 ボタンをタップして形状を描画するか、形状を描画してタッチスクリーンを 1 秒間押してから、指やストークを持ち上げて離します。 ホワイトボードは形状を検出して調整します。

付箋

ホワイトボードに付箋を追加します。ボタンをタップしてソフト キーボードを取得します。テキスト(最大 6 行)を入力し、色を選択し 、チェックマークをタップしてボードにメモを追加します。Boad 上ですでにメモをタップして色を変更したり、テキストを編集したり、 削除します。メモを押して指でドラッグして移動します。

通話中のホワイトボードの共有

通話中にホワイトボードを共有することができます。他の参加者は自分のデバイスまたは Webex アプリから編集できます。共有ホワイトボードを編集している参加者のアバターまたはデバイスのイニシャルがいつでも 表示されます。

1 

通話中 (または開いている Webex スペース内の通話から)、ホーム ボタンを押してホワイトボードをタップします。作業中のホワイトボードは、通話参加者とライブで共有されます。通話中に新しいホワイトボードを開くには、 をタップします。

2

作業を終了してもホワイトボードが共有されている場合は、画面の左側にある [完了] をタップします。

3 

タップ して作業を続けるか、共有を停止をタップして他の人にホワイトボードを表示停止します。

4

通話が終了すると、作業の保存がホーム画面に表示されます。これをタップすると、ホワイトボードが Webex スペースに保存されます。

ホワイトボードを保存して送信する

Board がすでに Webex アプリに接続されている場合は、ボード上のスペースを開く必要があります。現在の セッションで作成したホワイトボードは、スナップショットとして .png 形式で自動的にそのスペースに保存されます。ボード上のスペースを開く方法の詳細は、 「Cisco Webex Board 上でスペースを開く」を参照してください。

それ以外の場合は、ホワイトボード用に新しいスペースを作成するか、既存のスペースを開くことにより、ホワイトボードを保存できます。

1

アクティブなホワイトボードで、をタップするか、[ホーム] ボタンをタップして [作業の保存] ダイアログを開きます。いずれかについて確認します。

[新しいスペースの作成] を選択します。

または

[既存のスペースに保存] を選択します。Webex アプリに接続し、保存するスペースを開きます。パーソナル Webex Board のゲストユーザーの場合、Webex Board の所有者がメンバーであるスペースにのみ保存できます。ゲストは、Board の所有者がメンバーではないスペースからホワイトボードを開くこともできません。

2

保存する追加のホワイトボードを選択します。

新しくスペースを作成する場合は、右上隅の青い矢印をタップします。次のダイアログで、スペースの名前を変更したり、ユーザを追加できます。

3

隅にある青いチェックマークをタップします。ホワイトボードが保存されます。

新しくスペースを作成した場合、Webex アプリで開きます。

現在のホワイトボードを電子メールで送信するには、右下隅でをタップします。または、をタップして、リスト から 1 つ以上のホワイトボードを選択します。ダイアログで、電子メール アドレスまたはディレクトリ内のユーザ名を入力します。 件名を編集し、青いチェックマークをタップして送信します。受信者は、ホワイトボードを含む電子メールを .pdf 形式で受信します。