エラー:Webex Share の画面ビューで自動ペアリングがオフになっている

エラー:Webex Share の画面ビューで自動ペアリングがオフになっている


ユーザーが画面共有にアクセスしようとしたが、自動ペアリングが無効になっている場合は、次のエラーが表示されます。


ユーザ追加画像


注:自動ペアリングが無効になっている場合、ユーザーは [設定] または [設定][デバイス] タブからデバイスペアリング診断にアクセスできます。ただし、[デバイスペアリング診断] パネルは空白で表示されます。

ソリューション:

この問題を解決する手順は、次のとおりです。
  1. 共有画面ビューで [自動ペアリングがオフになっている] をクリックします。
[デバイス] タブが [設定] または [オプション] ウィンドウで開きます。
  1. オペレーティング システムに応じて、次のいずれかを実行します。
  • Windows[自動ペアリング] チェックボックスをオンにして、[保存] をクリックします。
  • Mac[自動ペアリング] ボックスをオンにします。

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事
関連の投稿記事 上矢印 開かれています