組織でディレクトリ同期化を使用している場合には、Control Hub で削除オプションを使用することは使用できません。ユーザー アカウントを Active Directory から削除しておく必要があります。 また、ユーザーアカウント情報が同期された際、Cisco Directory Connector は、組織のユーザーリストを更新します。

https://admin.webex.com の顧客ビューから、[ユーザー] に移動して、さらに ボタンをクリックしてから [ユーザーの削除] をクリックします。

ユーザーは Webex サイトにサインインできなくなり、割り当てられていた Webex サービスは削除されます。また、参加しているスペースやチームから削除されます。 スペースで作成したコンテンツは削除されません。コンテンツには、各スペース所有者が実装した保持に関するポリシーが適用されます。