Webex 音声に接続する

Webex Meetings 複数の音声接続の方法が提供されているため、より多くの選択肢から選ぶことができます。 詳細については、「Cisco Webex Meetings Suite での音声の使用に関するヒント」を参照してください。

1

ミーティング参加後、次のいずれかのオプションを選択します:

  • コールバック-電話番号を入力し、[コールバック] を選択します。 コールバックを受け取り、1 を押して接続するように求められる場合があります。
  • コールイン-画面に表示された電話番号にダイヤルします。 プロンプトが表示されたら、電話のキーパッドからアクセス コードを入力します。画面に出席者 ID が表示されます。
  • コンピューターを使って通話-このオプションを選択して VoIP を使って音声に接続します。

    WBS 33.7 以降を使用している場合は、 スピーカーとマイクの [システム設定] オプションを使用して、コンピューターのデフォルトの音声デバイスに簡単に接続できます。

    システム設定オプションを使用する

    使用している Webex Meetings バージョンを確認するには、[Cisco Webex Meetings バージョン番号の確認] を参照してください。

  • ビデオコールバック-ビデオシステムのアドレスを入力し、[コールバック] をクリックすれば、ビデオ会議システム端末を使って接続できます。

    接続が確立されるまでの間、通話に応答するまで 5 ~ 10 秒かかる場合があります。 5 ~ 10 秒間、通話は保留状態になります。

あなたが使用する音声の選択肢はこのサイトでの次回以降のミーティング用に保存されます。


 

主催者がミーティングに参加するまでこれらのオプションは無効で、音声も無効の場合があります。

2

いつでも自分をミュートまたはミュート解除するには、マイク アイコンを選択します。

1

[クイックスタート] ページで [音声に接続] を選択します。

2

[接続を切り替える] を選択します。 次に [音声とビデオ接続] ダイアログ ボックスで別の音声接続を選択します。

1

[クイックスタート] ページで [音声に接続済み] をクリックし、次に [音声の切断] を選択します。

2

前回の音声接続方法で [他のオプション] を選択します。

3

[別のコールバック番号を選択] を選択します。

4

電話番号を入力し、[コールバック] を選択します。

Webex Meetings に入力した電話番号は次回のミーティングやイベント時のために記憶させておくことができます。

1

[クイックスタート] ページで [音声に接続] を選択します。

2

[テスト] をクリックして現行設定での音量を確認します。

音量とマイクのスライダーを使ってスピーカーとマイクの音量を細かく調整してください。

1

ミーティング コントロール パネルの上にマウスを置き、[その他のオプション] を選択します。

2

[音声接続] を選択し、[接続の切り替え] を選択します。 次に [音声とビデオ接続] ダイアログ ボックスで別の音声接続を選択します。

1

ミーティング コントロール パネルの上にマウスを置き、[その他のオプション] を選択します。

2

[音声接続] を選択し、[接続の切り替え] を選択します。

3

[別のコールバック番号を選択] を選択します。

4

電話番号を入力し、[コールバック] を選択します。

Webex Meetings で入力した電話番号はこのサイトの次回のミーティングのために記憶させておくことができます。

1

ミーティング コントロールの上にマウスを置き、[その他のオプション] に進みます。

2

[音声接続の選択] > [設定の変更]に進みます。

3

[テスト] をクリックして現行設定での音量を確認します。

音量とマイクのスライダーを使ってスピーカーとマイクの音量を細かく調整してください。