ウォーター マーク
2020年12月8日 | 回表示 | 人がこの投稿記事が役に立ったと考えています

エラー: [自動ペアリングがオフ] Cisco Webex Teams が画面表示を共有しています

エラー: 「自動ペアリングがオフ」になっている Cisco Webex Teams 共有画面が表示されます。

この記事の原文は英語で書かれており、機械翻訳されています。 英語から多言語への機械翻訳の精度、正確性、または信頼性に関しては、明示的にも、暗黙にも、いかなるタイプの保証も行いません。 Cisco は、コンテンツの不適切な翻訳または情報の使用によって発生した不正確な情報、エラー、損害に対して責任を負うものではありません。


ユーザーが画面共有にアクセスしようとしたときに次のエラーが表示されますが、自動ペアリングは無効になります:


ユーザーにより追加されたイメージ


注意: 自動ペアリングが無効になっている場合、ユーザーは [設定] または [基本設定] の [デバイス] タブ からデバイスペアリング診断にアクセスすることができ ます。 ただし、[デバイスペアリング診断] パネルは空白で表示されます。

解決策:

この件を解決するには、
  1. [ 共有] 画面で [自動ペアリング] がオフになっていることを 確認します。
[ デバイス ] タブは、[ 基本設定 ] または [ オプション] ウィンドウで開き ます。
  1. お使いのオペレーティングシステムに応じて、次のいずれかの作業を行ってください。
  • Windows: [自動ペアリング ] ボックスにチェックを入れ、[保存] をクリックし ます。
  • Mac: [ 自動ペアリング] ボックスにチェックを入れ ます。

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事

最近閲覧した投稿記事

×