1

次で [Control Hub] にサインインします:https://admin.webex.comを表示し、ユーザーに移動し、ユーザーを選択します。

2

その他のをクリックし、ユーザーを削除を選択します。

ユーザーは Webex サイトにサインインできなくなり、割り当てられていた Webex サービスは削除されます。また、参加しているスペースやチームから削除されます。 スペースで作成したコンテンツは削除されません。コンテンツには、各スペース所有者が実装した保持に関するポリシーが適用されます。

組織でディレクトリ同期化を使用していて、 Active Directoryからユーザー アカウントを削除すると、削除されたユーザーが Control Hub に表示されます。 Webexはこれらのアイテムを「非アクティブ」としてマークし、7 日後に完全に削除します。 ただし、次を使用して、7 日間の期間が終了する前に削除できます。削除されたユーザータブに移動します


 
この手順は Directory Connector により同期されたActive Directoryユーザーのみに適用されます。 Azure Active Directoryなどのクラウド ディレクトリのユーザーには適用されません。
1

次で [Control Hub] にサインインします:https://admin.webex.comを表示し、ユーザーに移動して、削除されたユーザータブの下に表示します。

2

その他のボタンを選択したら、完全に削除を選択し、 [削除で確認してください。


 
削除されたユーザをすべて永久的に削除するには、完全に削除を選択します。

ユーザーは Webex サイトにサインインできなくなり、割り当てられていた Webex サービスは削除されます。また、参加しているスペースやチームから削除されます。 スペースで作成したコンテンツは削除されません。コンテンツには、各スペース所有者が実装した保持に関するポリシーが適用されます。