エラー: 「Windows が次の C:\users\xxx\AppData\LocalLow\Webex\Webex\1226\atinst.exe を見つけることができません」

エラー: 「Windows が次の C:\users\xxx\AppData\LocalLow\Webex | を見つけることができません。webex¥ 1226\ atinst".

windows 8 からミーティングに参加する際に問題が発生します。エラー: 「C:\users\xxx\AppData\LocalLow\Webex\Webex\1226\atinst.exe」が見つかりません。

ユーザーはミーティングに参加するときに「C:\users\xxx\AppData\LocalLow\Webex\Webex\1226\atinst.exe」を見つけることができません。
 

この記事の原文は英語で書かれており、機械翻訳されています。 英語から多言語への機械翻訳の精度、正確性、または信頼性に関しては、明示的にも、暗黙にも、いかなるタイプの保証も行いません。 Cisco はこの内容の不適切な翻訳または情報の使用により生じた、不正確な情報、誤り、損害に対して責任を負いません。

注: Cisco Webex Meetings スイート (WBS) 31.3 以降、microsoft Internet Explorer 10 は microsoft windows 7 および windows 8 上ではサポートされなくなります。

Internet Explorer 10 ユーザーがミーティングを開始または参加すると、次のエラーが表示される場合があります。

「C:\users\xxx\AppData\LocalLow\Webex\Webex\1226\atinst.exe」が見つかりません。 名前が正確に入力されていることを確認してから、もう一度操作を行ってください。」
エラー: 「Windows が次の C:\users\xxx\AppData\LocalLow\Webex\Webex\1226\atinst.exe. を見つけることができません」

Internet Explorer 10 は Webex のみでサポートされています。

ミーティングを開始または参加するには、ブラウザを Firefox または Chrome に切り替えてみてください。
 
Internet Explorer 10 の使用を続行するには、以下の回避策を使用してください。
  1. 管理者としてコンピュータにログインします。
  2. Internet Explorer 10 を開きます。
  3. [ツール] メニューに移動し 、[インターネットオプション] を選択し ます。
    • メモ: ツール メニューが見えない場合は、キーボードで [Alt] と [T] キーを同時に押します。
  4. [セキュリティ] タブに進みます。
  5. プロテクトモードオプションを無効に します。
  6. PC を再起動してください。
  7. もう一度ミーティングに参加してみてください。

上記のステップでも問題が解決しない場合は、Firefox または Chrome を使用してミーティングに参加する必要があります。

この投稿記事は役に立ちましたか?