サイト管理の「URL プロトコル」設定は何ですか?

サイト管理の「URL プロトコル」設定は何ですか?

サイト管理の [URL プロトコルを有効にする] の設定は何ですか?

この記事の原文は英語で書かれており、機械翻訳されています。 英語から多言語への機械翻訳の精度、正確性、または信頼性に関しては、明示的にも、暗黙にも、いかなるタイプの保証も行いません。 Cisco は、コンテンツの不適切な翻訳または情報の使用によって発生した不正確な情報、エラー、損害に対して責任を負うものではありません。

[URL プロトコルを有効にする] 設定は、サイト管理で次のように表示されます。

ユーザーにより追加された画像

ユーザーが TFS (一時フォルダソリューション) を使ってミーティングに参加しており、サイト管理でこのオプションが有効になっている場合、ユーザーはこのサイトで今後のミーティングに参加することができます。この場合、TFS クライアントをダウンロードして実行する必要はありません。

ブラウザーノート:

  • ユーザーが TFS を実行した後で、サイトが新しいバージョンにアップグレードされた場合でも、ユーザーは TFS を再度実行することなく、Internet Explorer (IE) を使用している場合、URL プロトコルを使用してミーティングに参加することができます。 他のブラウザ、Firefox、Chrome、および Edge はアップグレード後に TFS を再起動する必要があります。


 

この投稿記事は役に立ちましたか?