WebSocket の使用を有効にするには、WebSocket の NetworkServices > FollowHTTPService] を設定する必要があります。 また、WebSocket は HTTP 上に構築なので、[NetworkServices ] を HTTP >モード> HTTP +HTTPS または HTTPS に設定 する必要 があります。

これらの設定は、デバイスのウェブ インターフェイスと API の両方から利用できます。 ウェブ インターフェイス へのアクセス方法と API の使用方法に関する詳細は、詳細設定の記事をお読みください。

Room または Desk デバイスのネイティブ API は、しばしば xAPI と 呼ばれます

WebSocket ガイドで xAPI を 参照して、WebSocket を設定する方法、JSON-RPC オブジェクトを使用して API コマンドを伝達する方法の詳細を参照してください。

xAPI 自体の 完全な説明 については、API リファレンス ガイド を参照してください。