ミーティングでは誰でもホワイトボードを開始して、一部のビデオシステム デバイスと Webex アプリ参加者の間で、無限のキャンバスを使った双方向コラボレーションを行えます。

この機能は、Cisco Webex Board シリーズのデバイスと Cisco Webex Desk シリーズのデバイスでサポートされています。 Cisco Webex DX シリーズのデバイスではサポートされていません。 ミーティングでホワイトボードが他の参加者によって共有されている場合、DX デバイスはホワイトボードの非インタラクティブなビューを一方通行で受信します。 しかし、ツールの数は限られますが、Cisco Webex DX シリーズのデバイスでもホワイトボードを作成してミーティングで共有できます。 「Cisco Webex Desk シリーズのデバイスでホワイトボードを使用する」を参照してください。

この機能を使用するには、Webex Meetings バージョン 42.10 以降が必要です。 使用しているバージョンを確認するには、「お使いの Webex Meetings のバージョン番号を確認する」を参照してください。

ミーティングでドキュメントを共有して注釈を付ける方法については、「Webex ミーティング、ウェビナー、イベント、トレーニングセッションで注釈を付ける」を参照してください。

ミーティングに参加しているユーザーなら誰でもホワイトボードを開始および共有できます。 同時に開くことができるホワイトボードは 1 つのみです。

[その他のオプション] をクリックし、[新しいホワイトボードを開始] を選択します。

アイデアをホワイトボードに書き込むには、創造力を発揮できる次のツールを使用します。

ミーティングでホワイトボードが開いている場合:

  • ポインター/選択ツールホワイトボード ポインター - ホワイトボードの領域でマウスボタンをクリックし、マウスをドラッグしてホワイトボード上のアイテムを選択します。 アイテムを選択すると、 最前面へ移動、最背面へ移動、コピー、貼り付け、複製、削除などのアクションを選択できます。
  • ドラッグ/移動ホワイトボードのドラッグ - マウスボタンを押したままドラッグして、ホワイトボードのキャンバス上でアイテムを移動します。
  • ペンツールホワイトボードのペンマウスボタンを押したままドラッグし、ペンで線を引きます。 ツールをダブルクリックして、ペンの太さと色を変更します。
  • マジックペンホワイトボードのマジックペン - ペンを選択中にマジックペンをクリックすると、ペンツールで追加した線や図形が自動的に、よりなめらかで真っ直ぐになります。
  • 消しゴムホワイトボードの消しゴム - マウスボタンを押したままドラッグし、ホワイトボード上の注釈を消去します。
  • 付箋ホワイトボードの付箋 - 選択中に、付箋を追加する領域をクリックします。 付箋を目的の場所にドラッグし、付箋の色を選択します。 別の付箋を追加するには、[+] ボタンをクリックします。
  • テキストホワイトボードのテキスト - 選択中に、テキストを追加する領域をクリックします。 テキストの色、形式、配置を選択し、サイズは 小、中、大、特大から選択できます。
  • 図形ホワイトボードの図形は、 円、四角、ひし形から選択できます。 選択中に、図形を追加する領域に図形をドラッグし、サイズを変更します。 図形は色で塗りつぶすことができます。 図形を右クリックして、 最前面へ移動、最背面へ移動、コピー、貼り付け、複製、削除などのアクションを選択できます。

ホワイトボードのコントロールを使用すると、参加者はホワイトボードを編集、終了、変更を元に戻す/やり直すことができ、ミニマップで無限のホワイトボードを操作できます。

ミーティングで新しいホワイトボードを開始する場合:

  • ホワイトボードを編集ホワイトボードを編集ボタン - クリックして、開いているホワイトボードを編集します。

     
    このオプションが表示されなくてもホワイトボードを編集できます。
  • 元に戻す元に戻すボタン - クリックすると、ホワイトボードに加えた変更が元に戻ります。
  • やり直しやり直しボタン - クリックすると、ホワイトボードに加えた変更がやり直されます。
  • 保存ダウンロードボタン - クリックすると、ホワイトボードがローカルファイルに保存されます。 詳細については、「ミーティングのホワイトボードを保存する」を参照してください。
  • 全員に対して閉じる[全員に対してホワイトボードを閉じる] ボタン - ミーティングでホワイトボードの共有を終了します。

     
    このコントロールは、ホワイトボードを開始した参加者、ミーティングのホストまたは共同ホストのみが利用できます。


 
また、キーボードショートカットを使用して、ホワイトボード領域をズームイン、ズームアウトできます。
  • Windows:Ctrl キーと +/- キー
  • Mac:CMD キーと +/- キー

ホワイトボード右下のミニマップには次のボタンがあります。

  • 非表示非表示ボタン - ミニマップビューを非表示にします。 ミニマップを再度開くには、このボタンを再度クリックします。
  • 概要にズーム概要にズームボタン - 参加者が編集している領域の幅に拡大します。
  • ズームイン/ズームアウトホワイトボードのズームコントロール - ホワイトボード領域全体のビューを制御します。


 

Webex ホワイトボードサイトにはすべてのホワイトボードが表示されます。 ミーティングの参加者であれば誰でも、ホワイトボードのスナップショットを好きなときに保存できます。

1

[保存]ダウンロードボタン をクリックします。

2

ファイルを保存する場所に移動します。

3

ファイルに名前を付け、Portable Document Format (*.pdf) を選択します。

4

[保存] をクリックします。