Webex ボットの汎用画像

上記の画像は、使用されている Cisco が開発したボットの例を示しています。

Webex アプリのボット

ボットは、 Webex アプリの機能を拡張してサードパーティのアプリを組み込むのに役立ちます。Webex アプリ スペースにボットを追加し、スペースからサードパーティのアプリと直接対話できます。 スペースにボットを追加すると、 help ボットへのメッセージと応答には、ボットがサポートするコマンドが含まれます。

任意のタイプのスペースにボットを追加できます。他のユーザーとのプロジェクト スペースにボットを追加し、スペースからサードパーティ アプリと直接対話できます。 または、自分とボットのスペースを作成して、サードパーティのアプリと対話できるようにすることもできます。

Webex App Hub には、Cisco およびサードパーティの開発者によって開発されたボットとアプリのカタログがあります。

Webex アプリのカード

ボットは様々な方法で Webex アプリ内で情報 を提示することができます。 しかし、カードを使用することで、ユーザーはコマンドへのボットの応答と直接対話することが容易になります。 ドロップダウンメニューから選択し、ボタンを使用して、テキストフィールドを使用して情報を更新し、収集することができます。

カードのフレームワークの詳細については、「https://developer.webex.com/blog/new-buttons-cards」を参照してください。

カードでのボットの問題を devsupport@webex.com に報告することができます。

まず、Trello ボットを Webex アプリ の新しいスペースまたは既存のスペースに追加してから、ボットを Trello アカウントにリンクする必要があります。

1

[スペース]に移動、Trello ボットを追加するスペースを選択します。


 

また、Trello ボットで新しいスペースを作成することもできます。

2

[ユーザー ] を選択し、[ ユーザーの追加] をクリックして、Trello ボット名を入力します Trello.bot@webex.bot.

3

次を入力します: help 」と入力し、メッセージを送信します。

4

[Trello アカウントのリンク] をクリックして、Trello アカウント情報を追加します。 任意の認証名を選択することができます。

Trello アカウントがリンクされている場合、次を入力します help ボットのスペースで、ボットが実行できる以下のアクションのリストを確認するためにメッセージを送信します。

新しい通知を作成するか、Trello のアクションに対する既存の通知を管理することができます。Webex アプリで 通知を受け取るよ

1

Trello ボットのあるスペースで、次を入力します help 」と入力し、メッセージを送信します。

2

[通知の管理] をクリックし、ボットがブラウザからの通知を管理するためのリンクを返します。 通知の種類を選択するか、既存の通知を編集します。

3

通知の名前を入力し、認証を選択し、残りの通知設定を構成します。

  1. 通知を受信する通知トリガーを選択します。

Trello ボットを使用して、Trello で新しいリスト、カード、またはボードを追加することができます。

1

Trello ボットのあるスペースで、次を入力します help 」と入力し、メッセージを送信します。

2

[新規追加] をクリックし、次のいずれかを選択します。

  • カード
  • リスト
  • コメント
3

指示に従って、新しいカード、リスト、またはコメントの残りの詳細を入力します。

Webex アプリ内の Trello のカードまたはリストの詳細 を更新できます

1

Trello ボットのあるスペースで、次を入力します help 」と入力し、メッセージを送信します。

2

[更新] をクリックし、次のいずれかを選択します。

  • 特定のカード、名前を入力して、[カードの検索] をクリックし ます。
  • リスト、名前を入力して、[リストの検索] をクリックし ます。

Webex アプリで直接 Trello から情報に素早 くアクセスできます

1

Trello ボットのあるスペースで、次を入力します help 」と入力し、メッセージを送信します。

2

[Get ] を クリックして、情報を選択します。

3

カードを使用して、リストまたはカードの完全な名前または一部の名前を検索することができます。