組織全体で仮想カメラを有効または無効にするには、「Webex Control Hub の Calls と Meetings に仮想カメラを設定する」の手順を使用してください。

1

https://admin.webex.com のカスタマビューから [サービス] にある [ミーティング] をクリックし、[サイト] を選択します。

2

設定を変更する Webex サイトを選択し、[サイトの構成] をクリックします。

3

[共通設定] の下で、[セキュリティ] をクリックします。

4

[Mac OS バージョン 10.14 以降でサードパーティ仮想カメラのロードを防ぐ] の隣にあるチェックボックスを選択します。


 

このオプションを有効にすると、サイト上のミーティングでサードパーティ仮想カメラの使用が無効になります。これにより、ミーティングの安全性が高くなります。

1

Webex サイト管理にログインし、[構成] > [共通のサイト設定] > [オプション] の順に選択します。

2

[セキュリティ オプション] セクションで [Mac OS バージョン 10.14 以降でサードパーティ仮想カメラのロードを防ぐ] の隣にあるチェックボックスを選択します。


 

このオプションを有効にすると、サイト上のミーティングでサードパーティ仮想カメラの使用が無効になります。これにより、ミーティングの安全性が高くなります。