始める前に

この記事では、会社のサイト管理者が、Cisco Webex Meetings の仮想デスクトップ アプリをサイト上に表示するように設定していることを前提にしています。 詳細については、サイト管理者に連絡してください。 お客様のサイトでは、仮想デスクトップアプリの機能を要求によってのみで利用できます。 お客様のサイト管理者は、サポートに連絡して、お客様のサイトの仮想デスクトップ アプリを得ることができます。

仮想デスクトップ アプリで、従来のデスクトップの代わりに、シンクライアントと HVD があります。 お客様の HVD には、次のものが含まれます

  • デスクトップまたはラップトップ

  • Cisco Webex Meetings 仮想デスクトップ アプリ

  • データ

仮想デスクトップ アプリにサインインする

1

サイト管理者によって提供されたサイトに移動して、仮想デスクトップ アプリを開きます。

2

会社メール アドレスを入力し、[次へ] をクリックします。

3

パスワードを入力し、[サインイン] をクリックします。

仮想デスクトップ アプリが開き、ミーティング スケジュールが表示されます。

次のタスク

  • サインインした後、必要に応じて仮想デスクトップ アプリに移動できるように、基本設定を行うことをお勧めします。

  • ミーティングがすでにスケジュールされている場合は、仮想デスクトップ アプリからミーティングに参加または開始する方法がここに記載されています。