ブレイクアウトセッションは WBS40.9 以降のサイトでご利用になれます。 使用している Webex Meetings バージョンを確認するには、「Cisco Webex Meetings のバージョン番号を確認する」を参照してください。

最大 100 件のブレイクアウトセッションをミーティングに追加できます。

1

[ブレイクアウトセッションの割り当て] ダイアログボックスが表示されない場合、[ブレイクアウトセッション] をクリックして開きます。

[ブレイクアウトセッション] ボタン

 

[ブレイクアウトセッションの割り当て]ダイアログボックスを開くことができるのは、1 人の主催者または共同主催者のみです。

2

ブレイクアウトセッションを追加するには、[セッションを追加] をクリックします。次にセッションの新しい名前を入力するか、[Enter] を押してデフォルト名を使用します。

3

ブレイクアウトセッションの名前を変更するには、セッション名にカーソルを合わせて、[名前の変更] をクリックし、次に新しい名前を入力します。

ブレイクアウトセッションの名前を変更する
4

ブレイクアウトセッションを削除するには、ブレイクアウトセッションにカーソルを合わせて、[削除] をクリックします。

セッションのすべての参加者が未割り当てになります。

1

[他のオプション]他のオプション > [ブレイクアウトセッション] をタップします。


 

[ブレイクアウトセッション] ボタンが使用不可の場合は、他の誰かがブレイクアウトセッションを編集しています。 主催者または共同主催者に変更を加えているかどうかを尋ねます。

2

ブレイクアウトセッションを追加するには、[セッションを追加] をタップします。次にセッションの新しい名前を入力するか、[保存] をタップしてデフォルト名を使用します。

3

ブレイクアウトセッションの名前を変更するには、セッション名の横にある […] をタップし、[名前の変更] をタップし、新しい名前を入力して、[保存] をタップします。

ブレイクアウトセッションの名前を変更する
4

ブレイクアウトセッションを削除するには、セッション名の横にある[…]をタップしてから、[セッションの削除] をタップします。