オンデマンドの Cisco Webex 上級者

オンデマンドの Cisco Webex 上級者

Webex エキスパート オン デマンドでは、RealWear HMT-1を完全 ハンズフリーで操作できます。音声コマンドやヘッドジェスチャーを使用して、必要なエキスパートリソースや組織内の人とつなることができます。

2021年6月16日
オンデマンドの Cisco Webex 上級者

Webex エキスパート オン デマンドを使用して、エキスパートまたはエキスパート チームを安全に呼び出して、毎日のフロントラインアクティビティのコラボレーションとガイドを行います。

Webex エキスパート オン デマンドを使用するには、次の情報が必要です。

  • RealWear HMT-1 デバイス。

  • RealWear デバイスを制御するソフトウェアをインストール HMT-1 コンピュータ。

  • Real800 アプリをインストールするモバイル デバイス。

  • Webex エキスパートのオンデマンド ライセンス。

2021年6月16日
オンデマンドの Webex 上級者 | RealWear HMT のセットアップ

オンデマンドの Webex 上級者を使用して RealWear HMT を設定するには Webex 上級者オンデマンド では、RealWear Explorer および RealWear のコンパニオンアプリケーションをダウンロードする必要があります。RealWear HMT を使用するには、効き目と Real Wear HMT の装着場所を見つける必要があります。

アプリケーションのダウンロード

1 

開始するには、最初に Real Explorer をコンピュータにダウンロードして RealWear HMT を制御する必要があります。

2

その後、 RealWear HMT を設定するのに RealWear コンパニオンを使用する必要があります。これは、Android および iOS デバイスで使用できるモバイル アプリです。

  • Android デバイスの場合は、ANDROID コードをスキャンするか、Google Play ストアを参照してください。

  • iOS デバイスの場合は、バーコードをスキャンするか、Apple のアプリストアを参照してください。

効き目を見分ける

RealWear HMT は、効き目で最適に動作します。効き目とは、一方の目からの視覚入力を好む傾向のことです。 どちら目が効き目か見分けるのに役立つヒントを次に示します。

1 

手を伸ばして、手と手を合わせて三角形を作ります。

2

両目を開いたままで、三角形を中心に合わせた離れた物に焦点を当てます。

3 

三角形の中心に見えるものを維持して右目を閉じます。物がまだ三角形の中に残っている場合、左目が効き目です。

4

三角形の中心に見えるものを維持して左目を閉じます。物がまだ三角形の中に残っている場合、右目が効き目です。

HMT の位置

1 

効き目に従って、ディスプレイ ポッドを側面に配置してデバイスを頭の上に置きます。ディスプレイが目から遠くなりすぎないようにしてください。

2

一番良く見えるようにするため、ディスプレイを可能な限り目の近くに維持してください。HMT が耳より若干上に水平になるように、頭のストラップを調整します。 HMT を視線の下に「Z」の形状になるよう配置します。

2021年6月16日
Webex エキスパート オン デマンド | 電源をオンにし、サインインする

サインインして使用することができます。 Cisco Webex エキスパート オン デマンドの場合、WEBex のユーザ名とパスワードを入力するか、またはこのコードを使用します。

RealWear HMT の電源オンとセットアップ

デバイスが最初にオンになっている場合、セットアップが必要かどうかを示すビープ音が鳴る場合があります。デバイスは、構成を実行するためにスキャンする QR コードを検索します。 モバイル デバイスで RealWear Companion を開き、QR コードを生成します。

1 

デバイス側面にある電源ボタンを長押ししてオンにします。

2

[設定] を選択 し、[初回セットアップ] を選択して、デバイスの手順に従います。

3 

生成されたら、HMT カメラを QR コードに向けます。

4

デバイスが設定されていることを確認するには、NAVIGATE HOMEと入力して、時刻と日付とワイヤレス ネットワークを確認します。

QR コードでサインインする

1 

スキャン コードと言います。

2

お使いのモバイル デバイスで Realwear Companion アプリを開きます。 

3 

[コードのリクエスト] をクリックします。

4

Webex のユーザ名とパスワードでサインインします。

5 

RealWear HMT-1 でコードをスキャンします。

Webex のユーザ名とパスワードでサインインする

1 

ユーザ名とパスワードを入力 と言います。

2

アイテムを 1 つ選択 と言いキーボードを立ち上げます。

3 

Webex のユーザ名とパスワードを入力し、送信と言います。

2021年6月16日
Webex エキスパート オン デマンド | 通話の発信

最近の連絡先、ディレクトリ内の誰か、またはチーム内の誰かと通話をすることができます。

直接スペースから誰かと通話する

1 

ホーム画面で、「直接」と言います。

2

名前を言うか、「アイテムと名前の横にある番号を選択する」と言います。

3 

「通話を発信する」と言います。

グループスペースへの通話

1 

ホーム画面で、「グループ」と言います。

2

「アイテムとグループスペースの横にある番号を選択する と言います。

3 

次に、「通話を発信する」と言います。

チームから誰かと通話する

1 

ホーム画面から、「チーム」と言い、チーム名を言うか、「項目の選択」とチーム名の横にある番号を言います。

2

チームメンバーから、その人の名前を言うか、「アイテムの選択」と言い、名前の横にある番号を言ってから、「電話をかける」と言います。

着信通知

アプリのバックグラウンド中にスケジュール解除されたコールを受信すると、通知用の壁紙が表示されます。通知 に、コールしている相手の名前、またはグループコールの場合はスペースの名前が表示されます。

「応答」と言って電話を受けるか、「拒否」と言って電話を拒否します。

2021年6月16日
オンデマンドの Webex 上級者 | ミーティングの開始

グループスペース内の人と話す必要がある場合は、ミーティングを開始できます。

グループスペースでのミーティングの開始

1 

ホーム画面で、「グループ」と言います。

2

「アイテムとグループスペースの横にある番号を選択する と言います。

3 

「通話を発信する」と言います。

2021年6月16日
オンデマンドの Webex 上級者 | ミーティングに参加する

グループスペースで進行中のミーティングに参加できます。 

グループスペースで進行中のミーティングに参加する

1 

ホーム画面で、「グループ」と言います。

進行中のすべてのミーティングが表示されます。

2

[選択項目] と参加したいミーティングの横にある番号を言います。

3 

通話に参加すると言ってください。

ミーティングのスケジュールに参加する

ミーティングの開始がスケジュールされる前に、画面の上部に通知が表示されます。

  • ミーティングに早く参加するには、「コールに参加」と言ってください。

  • 通知を無視するには、「コールを無視」と言います。

カウントダウンタイマーは、ミーティングが開始される前にスペースまたは担当者名の横に表示されます。

スペースに関連付けられていないミーティングに参加する

出席を招待されたパーソナル会議室(PMR)またはコラボレーション会議室(CMR)ミーティングに参加することができます。

1

ホーム画面から、「ミーティング」と言います。

進行中および今後開催予定のすべてのミーティングが表示されます。

2

[選択項目] と参加したいミーティングの横にある番号を言います。

3 

通話に参加すると言ってください。

2021年6月16日
Webex エキスパート オン デマンド | ヘルプリクエストの送信

通話する代わりに誰かと話す必要がある場合、チームまたは誰かにメッセージを送信できます。Webex スペースでメッセージが受信され、無料で通話できます。

ディレクトリの誰かにヘルプをリクエストする

1 

[直接スペース] 画面から 「検索」 と言ってディレクトリを開きます。

2

名前をスペリングし、[承諾] と言ってディレクトリを検索します。

3 

検索結果から、その人の名前を言うか、[選択項目] と名前の横にある番号を選択し、[ヘルプをリクエストする] と言います。

リクエストが Webex スペース内のその人物に送信されます。

チームの誰かにヘルプをリクエストする

1 

ホーム画面から 「チーム」 と言い、チーム名を言います。

2

チーム メンバーの名前を言うか、自分の名前の横にある [選択項目] と番号を選択し、[ヘルプをリクエストする] と言います 。

リクエストが Webex スペース内のその人物に送信されます。

2021年6月16日
Webex エキスパート オン デマンド | 通話中の制御

通話中は、 HMT-1 デバイス上で次の通話中管理を使用できます。

基本的なコール コントロール

オンデマンドの Webex 上級者には、通話中に使用できる基本的なオンスクリーン コントロールがあります。

ズームを変更したり、電灯を使用、Wi-Fi のステータスを表示、一時停止、通話を終了したり、写真を撮るなどの操作が可能です。また、コントロールオプションメニューを開いて、フォーカス、露出と音量レベルを変更することもできます。

  • ズーム-通話中にリモートエキスパートが共有する画面をズームするには、「ズームレベル 1」と言います。

    ズーム レベルは 1 ~ 5 です。

拡大すると、頭の動きを使用して画面をパンできます。

  • 通話中に「コントロールの表示」と言ってコントロールオプションメニューを開きます。

    次のいずれかを選択します。

    • フォーカス 「手動フォーカス」と言います。カメラはデフォルトで自動フォーカスモードになっています。

      手動フォーカスを選択すると 、9 つのフォーカスポイントが表示されます。「フォーカスポイント 1 ~ 9」 と言い、特定の領域にフォーカスします。「フォーカスポイントを非表示にする」 と言い、非表示にします。

      「コントロールを表示する」と言い、「自動フォーカス」と言うと、自動フォーカスモードに戻ります。

    • 音量: 「音量レベル 1」 と言います。

      音量レベルは 1 ~ 5 です。

    • 露出: 「露出レベル 1」と言います。

      露出レベルは 1 ~ 5 です。

    • 選択が完了したら、「コントロールを非表示にする」と言ってメニューを閉じます。

  • フラッシュライト: 通話中に「フラッシュオン」と言います。

    フラッシュオフと言い、フラッシュライトをオフにします。
  • ネットワーク ステータス: 通話中にメディア接続不良 の通知が表示される場合。

    これは、Wi-Fi 信号が 2 本以下のバーに減った状態を示しています。

  • 通話の一時停止: 通話中に 「通話を一時停止する」と言います。

    通話の音声とビデオは停止しましたが、その通話はアクティブな状態のままです。

  • 写真を撮る: 通話中に「写真を撮る」と言います。

    写真は RealWear HMT で撮影され、アクティブ コールの Webex スペースに自動的に追加され 、HMT の [マイフォト] フォルダに保存されます。

  • 通話の終了: 通話中に「通話を終了する」と言って通話を終了します。

    RealWear HMT がスペースから離れます。

画面の共有

HMT ユーザーが 3 名を超えるビデオ通話中に、通話中のすべてのエキスパートに共有画面としてビデオをストリーミングできます。 これは、誰が通話しているかに関係なく、すべてのエキスパートが HMT ビデオを見る必要がある場合に便利です。

1 

ビデオ通話で、「画面を共有する」と言います。

2

「今すぐ開始する」と言い、HMT 画面の共有を開始します。

プロンプトを再度表示しない場合は、[もう一度表示しない] と言いチェックボックスをオンにします。

3 

画面共有を終了する時は、「共有を停止する」と言います。

写真の表示

写真は RealWear HMT の [マイフォト] フォルダに保存されます。これには、RealWear HMT で撮影した写真とスクリーンショットが含まれます。

1 

「ホームに移動する」と言い、「マイファイル」と言います。

2

「マイフォト」と言い、写真を選択するには「アイテムと対応する写真番号を選択する」 と言います。

写真に注釈を付ける

1 

通話中に「写真を撮る」と言い 、「注釈」と言って注釈を開始します。

2

頭を動かすことで、画面上で注釈カーソルを移動します。「配置」と言い、カーソルの位置を固定します。

  • 別のカーソルの色を選択するには、「色」と言い、メニューから色の名前を言い、次に「色の終了」と言ってメニューを終了します。

  • 別のカーソルの形状を選択するには、メニューから「形状」と言って形状名を言い、次に「形状の終了」と言ってメニューを終了します。

  • 写真に複数の注釈を追加できます。注釈に問題が見当たらない場合は、次の条件を実行します。

    • 「元に戻す」と言い、最後の注釈を元に戻す

    • 「破棄」と言い、注釈を破棄する

3

注釈を付け終わったら、「完了」と言ってから、「写真を保存」と言います。

写真は RealWear HMT の [マイフォト] フォルダに保存されます。これには、RealWear HMT で撮影した写真とスクリーンショットが含まれます。

4

注釈付きの写真を通話中のエキスパートに送信したい場合は、「共有」と言ってください。

注釈が付された写真が正常に送信されると、通知が表示されます。

スクリーンショットを撮る

はじめる前に

リモートのエキスパートが自分の画面を HMT と共有している場合、スクリーンショットを撮ることができます。

画面が共有されている場合は、「スクリーンショットを撮る」 と言います。

画面キャプチャは [マイフォト] に保存されます。

2021年6月16日
オンデマンドによる Webex 上級者 | メニューオプション

ホーム画面のメニューから、ヘルプページの表示、ログの送信、拡張アプリの起動、上級者オンデマンドでサインアウトすることができます。

「メニュー」と言うと、メニューオプションが開きます。

次のいずれかを選択します。

  • Augmentir-この機能を使用できるのは、HMT デバイスに「拡張」がインストールされている場合のみです。

    「Augmentir」と言ってアプリを起動すると、ワークフローが簡素化され、ガイド付きの手順が提供されます。

  • ヘルプ 「Webex ヘルプ」と言い、よく使用されるコマンドの説明を表示します。

    • ログ「ログの送信」と言い、デバイスからログをアップロードします。

  • サインアウト「サインアウト」と言い、Expert On Demand からサインアウトします。

2021年6月16日
Webex エキスパート オン デマンド | 音声キーボードの使用

音声キーボードを使用して RealWear HMT デバイスを制御し、音声選択オプションと使用可能なコマンドを確認できます。

音声キーボード

ビジュアル キーボードの使い方について以下に説明します。

  • 文字をスクロールするには、頭を左右に移動します。

  • 文字を入力するには、入力する文字の下に該当単語を言います。たとえば、b という文字を入力するには、 ブラボーと言います。

  • 該当単語をまとめて言って、一度に複数の文字を入力できます。たとえば、Becky という名前を入力するには 、Bravo Echo Charlie Kilo Yankee と言います 。

  • テキスト フィールドへのデータの入力方法を変更するには 、A B C モード 記号 、または数字を言います 。

  • テキストの入力が完了したら、画面に表示されるアクションの送信コマンドを言います。たとえば、上記の例では、 送信アクションは [送信] です。

  • 入力をクリアするには、最後の文字を削除する場合はバックスペース、すべてクリアするにはクリアテキスト と言います。

  • 最後の入力を元に戻すには、元に戻すと言います。


文字を入力するのに画面に表示される必要はありません。

ディクテーションの使用

ディクテーションを使用すると、自然言語を使用して情報を入力できます。

1 

追加の入力オプションを表示するには、その他のオプション と言います。

2

ディクテーション モードに切り替える場合は、ディクテーション と言います。

3 

入力する単語を言います。


 

ドットコムと 言って 、.com というテキストを入力することができます。

4

ディクテーションが完了すると、HMT はレンダリングされたテキストを画面に表示します。

ボイス コマンド

サインイン

ボイス コマンド

操作

コードのスキャン

リーダーコードを使用した認証

ユーザ名とパスワードを入力してください

ユーザ名とパスワードを使用してユーザー認証する

主な機能

ボイス コマンド

操作

メニュー

メニューオプションを表示します。

Webex ヘルプ

一般に使用されるコマンドの説明

ログの送信

デバイスからログをアップロードする

サインアウト

エキスパート オン デマンドからのサインアウト

前のページ / 次のページ

1 ページ左/右に移動する

直接

直接スペースを検索し、連絡先をリストする

グループ(Group)

グループスペースを検索する

チーム

既存チームの表示

選択項目 <item number>

指定した項目番号に関連付けられている項目を選択する

直接検索

直接スペースを検索する

チームの検索

チームを検索する

ヘルプのリクエスト(選択したチームから)

すべてのチーム メンバーにヘルプのリクエストを送信する

メンバーの検索

チーム メンバーの検索

Make call

選択した連絡先に通話を発信する

ヘルプのリクエスト (選択した連絡先から)

選択した連絡先にヘルプのリクエストを送信する

通話のキャンセル

通話をキャンセルする

呼び出し

ボイス コマンド

操作

コントロールの表示 / コントロールの非表示

コントロール メニューの表示と非表示

手動フォーカス

手動フォーカスモードに切り替える

フォーカスポイント 1...9

画面のフォーカスポイントを選択する

オート フォーカス

自動フォーカスモードに切り替える

露出レベル 1…5

露出レベルの変更

音量レベル 1…5

音量レベルの変更

倍率 1…5

倍率の変更

写真を撮る

現在のカメラ ビューを写真に撮る

注釈

注釈モードを開始する

注釈の色メニューを開く

形状

注釈の形状メニューを開く

通話の一時停止/再開

通話が再開されるまで、音声とビデオの信号を一時停止します。

スクリーンショットを撮る

共有画面のスクリーンショットを撮る

コールの参加

スケジュールされたコールに参加する

コールの終了

コールを終了する

承諾

スケジュールされていないコールを受け入れる

拒否

スケジュールされていないコールを拒否する

キーボード コマンド

ボイス コマンド

操作

文字

キーボードをアルファベット キーボードに切り替え、文字を入力する

数字

キーボードを数字キーボードに切り替え、数字を入力する

記号

キーボードを記号キーボードに切り替え、シンボルを入力する

Abc モード

ABC モード キーボードにキーボードを切り替る

オプションの表示 / オプションの非表示

キーボード オプションの表示と非表示

セキュアな入力

入力モードをセキュアに切り替える

通常の入力

入力モードを標準に切り替える

ディクテーション

音声入力をアクティブ化し、音声認識に基づいてテキストを入力する

コードのスキャン

QRコードのスキャン

ファイルのオン/オフ

ライトライトのオン/オフを切り替える

キーボードを閉じる

キーボードを閉じる

Backspace

最後の文字の削除

クリア テキスト

入力ボックス内のテキストをクリアする

元に戻す(U)

最後の入力を元に戻します

承諾

入力した情報を受け入れる

グローバル コマンド

ボイス コマンド

操作

ホームへ移動する

ホーム画面に移動する

戻る

前の画面に戻る

マイコントロール

システムのコントロール パネルに移動する

マイクをミュートする

マイクを一時的にミュートする

マイ通知

通知セクションを開く

最近使用したアプリケーション

バックグラウンドで実行されているアプリケーションを開く

ヘルプの表示

現在の画面に関連付けられたコマンドのヘルプを含むポップアップ ウィンドウを表示

この投稿記事は役に立ちましたか?

オンデマンドの Cisco Webex 上級者

関連の投稿記事
arrow icon