お使いのサイトで Webex 主催者アカウントのみが、共同主催者または代理主催者として指定することができます。 WBS40.9 の更新から、共同主催者のロールが代理主催者のロールに変更されました。 詳細は、 「共同主催者」を参照してください。

1

Webex サイト管理にログインし、[構成] > [共通のサイト設定] > [オプション] の順に選択します。

2

[ミーティングのスケジュール オプション] セクションにスクロールして、次のいずれかを確認します。

  • ユーザーに共同主催者または代理主催者の割り当てを許可するには、[他のユーザーが自分の代わりにミーティングをスケジュールできる] をオンにします

    • このサイトで主催者アカウントをもつユーザーがスケジュールされたミーティングを主催することを許可する

    • 自分の組織のビデオ会議システムはプロンプトなしで開始および参加できます。

      • ユーザーがこの基本設定を変更することを許可する

3

ページの下部までスクロールして、[更新] をクリックします。

1

https://admin.webex.com の顧客ビューから [サービス] > [ミーティング] に移動します。

2

設定を変更する Webex サイトを選択して、[サイトの構成] を選択します。

3

[共通設定] の下で、[サイト オプション] をクリックします。

4

[ミーティングのスケジュール オプション] にスクロールして、次のいずれかを確認します。

  • ユーザーに共同主催者または代理主催者の割り当てを許可するには、[他のユーザーが自分の代わりにミーティングをスケジュールできる] をオンにします

    • このサイトで主催者アカウントをもつユーザーがスケジュールされたミーティングを主催することを許可する

    • 自分の組織のビデオ会議システムはプロンプトなしで開始および参加できます。

      • ユーザーがこの基本設定を変更することを許可する

5

ページの下部までスクロールして、[更新] をクリックします。