Cisco Directory Connector の展開ガイド

Cisco Webex Teams ユーザー管理 (作成、更新、削除) で Microsoft Active Directory ユーザーの自動的な同期により、管理者のエクスペリエンスを簡素化し、Cisco Webex Teams のユーザーが常に最新の状態になるようになります。

Cisco ディレクトリコネクタをインストールし、AD ユーザーをクラウドに同期するために使用するには、を参照してください https://www.cisco.com/go/hybrid-services-directory

Cisco Webex ハイブリッド通話サービス展開ガイド

既に、通話制御のために、Cisco Unified Communications Manager、Business Edition 6000 or 7000、またはホステッド コラボレーション ソリューションをお持ちか、それらを好む場合でも、Cisco Webex Teams の機能を取得してください。 ハイブリッド通話サービス、により、組織は Cisco 通話コントロールを使用し、Cisco Webex Teams と密接にインテグレーションすることができ、エンド ユーザーは単一のサービスではないことに気が付くことはありません。

Cisco Webex ハイブリッド通話サービスを展開するには、http://www.cisco.com/go/hybrid-services-call を参照してください。

Cisco Webex ハイブリッド通話サービス展開ガイド

Cisco Webex Teams 機能を使用して、Microsoft Exchange、Office 365、または Google Calendar をインテグレーションしてください。 Hybrid Calendar Service は、特にモバイル デバイスからミーティングのスケジュールを容易にします。

Cisco Webex Hybrid Calendar Service を展開するには、https://www.cisco.com/go/hybrid-services-calendar を参照してください。

Cisco Webex ハイブリッド データ セキュリティ展開ガイド

第 1 日目からデータ セキュリティは、Cisco Webex プラットフォームの設計における主要なフォーカスとなっています。 このセキュリティのコーナーストンは、エンドツーエンドのコンテンツ暗号化で、Cisco Webex Teams クライアントがキー管理サービス (KMS) と対話することにより有効に設定されます。 KMS はメッセージとファイルを動的に暗号化し、解読するためにクライアントが使用する暗号キーの作成と管理の責任を負っています。

既定で、すべての Cisco Webex プラットフォームの顧客は、Cisco のセキュリティ領域であるクラウド KMS に保管されているダイナミック キーでエンドツーエンドの暗号化を行います。 ハイブリッド データ セキュリティは、KMS とその他のセキュリティ関連の機能をあなたのエンタープライズ データ センターに移動するため、誰でもなくあなたが暗号化コンテンツの鍵を持っています。

Cisco Webex Hybrid Data Security を展開するには、https://www.cisco.com/go/hybrid-data-security を参照してください。

展開ガイド Cisco Webex ハイブリッド メッセージ サービス

このサービスは、Cisco Unified Communications Manager IM およびプレゼンス (統合 CM IM およびプレゼンス) サービスのユーザーとの間でメッセージを交換する必要がある Cisco Webex Teams ユーザーを持つ組織に適しています。 ハイブリッド メッセージ サービスでは、Unified CM IM および Presence サービスに登録されている Cisco Webex Teams クライアントおよび Cisco Jabber クライアント間の 1 対 1 のインスタント メッセージを交換できます。 ハイブリッド メッセージ サービスでは、Cisco Jabber ユーザーが Teams のクライアント アクティビティに基づいて、Cisco Webex Teams ユーザーの在籍ステータスを表示できます。

Cisco Webex ハイブリッド メッセージ サービス を展開するためには、http://www.cisco.com/go/hybrid-services-message を参照してください。

展開ガイド Cisco Webex ハイブリッド サービスアビリティ コネクタ

このサービスは、Cisco テクニカルアシスタンススタッフがあなたのインフラストラクチャに関する問題を診断する際の速度を向上します。 これにより、TAC がオンプレミスの機器に関する問題をより効率的に識別し解決できるようにするために、診断ログと情報を検索し、それを SR ケースに保存するタスクを自動化し、診断署名に対する分析をトリガーします。

この機能は 、ご利用のお客様の施設に展開された保守機能を使用します サービスの有用性を 持つコネクタは、ネットワーク内の専用のカタログにあるソフトウェア (「コネクタホスト」) です。 Cisco Webex に接続してデータを収集するためのリクエストを受信し、オンプレミス機器の Api を使用して要求されたデータを収集します。 要求されたデータは、Cisco の SR ファイルストアに安全にアップロードされ、SR ケースに添付されます。

Cisco Webex ハイブリッド サービスアビリティ コネクタ を展開するためには、https://www.cisco.com/go/serviceability を参照してください。

展開ガイド Cisco Webex ビデオ メッシュ

短い待ち時間とインターネット帯域幅の節約のためのメディア処理のローカル インスタンスを提供することにより、業界を手動するメディアのエクスペリエンスをお楽しみください。

Webex ビデオ メッシュ ノードは、登録し、Cisco Webex Control Hubhttps://admin.webex.com により管理された Cisco UCS サーバーにインストールされるソフトウェアです。 ローカルのオンネットの Webex ビデオ メッシュ ノードが、ミーティングで参加者がまとめてミーティングに参加するために、ミーティングのルーティングを促進します。 Webex ビデオ メッシュ は、使用可能なリソースを使用する最も効率的な方法を選択し、ユーザーにより良いエクスペリエンスを作成します。

Cisco Webex ビデオ メッシュ を展開するためには、http://www.cisco.com/go/video-mesh を参照してください。