一時ファイル ソリューション クライアントを手動で削除するには?

手動で一時ファイル ソリューション (TFS) クライアントをアンインストールすると、WebEx が利用しているインストール場所がよくわかるようにもなります。 TFS の保存場所は、TFS クライアントで通常のインストールが許可される限り、

一時ファイル ソリューション クライアントを手動で削除するには?

一時ファイル ソリューション (TFS) ミーティング クライアントをアンインストールするには?


メモ:
フォルダーを再度非表示にする必要がある場合には、コマンド プロンプトを起動して、次のように入力してください。 attrib +s +h C:\DOCUME~1\%USERNAME%\LOCALS~1\TEMPOR~1

ソリューション:
手動で一時ファイル ソリューション (TFS) クライアントをアンインストールすると、WebEx が利用しているインストール場所がよくわかるようにもなります。  TFS の保存場所は、TFS クライアントで通常のインストールが許可される限り、変更されません。

 

TFS クライアントを手動でアンインストールするには、次のステップに従います。

 

  1. [スタート] > [ファイル名を指定して実行] を選択し、[CMD] と入力して Enter キーを押すか、[OK] をクリックします。
  2. コマンド プロンプトで、次のテキストを正確にその通り入力し、Enter を押します。attrib -s -h C:\DOCUME~1\%USERNAME%\LOCALS~1\TEMPOR~1
  3. コマンド ウィンドウを閉じるか最小化して、Windows で次の場所に移動します。C:\Documents and Settings\<USERPROFILE>\Local Settings\Temporary Internet Files
  4. 以下のファイルが存在していればすべて削除します。
    • webexmc
    • webexsc
    • webexsac
    • webexec
    • webextc
    • webex.ini

この投稿記事は役に立ちましたか?