Windows 版 Cisco Jabber のキャッシュをクリアする方法

[Jabber Cache(Jabber キャッシュ)] フォルダを参照して、Windows 版 Cisco Jabber のキャッシュをクリアできます。

Windows 版 Cisco Jabber のキャッシュをクリアする方法。

Windows 版 Cisco Jabber キャッシュを削除する方法。

Windows 版 Cisco Jabber からキャッシュされたデータを削除する方法。

Windows 版 Cisco Jabber 10.6 以降のキャッシュをクリアするには、次の操作を実行します。

  1. Jabber を閉じて Jabber を終了します(実行中の場合)。
  2. Jabber キャッシュフォルダを参照します。このデータは、次のディレクトリにあります。
    •   Win 8、8.1、10:
      • %userprofile%\AppData\Cisco\Unified Communications\Jabber\CSF\Config\service-location.xml
      • %userprofile%\AppData\Local\Cisco\Unified Communications\Jabber\CSF\History\%Username%
      • %userprofile%\AppData\Roaming\Cisco\Unified Communications\Jabber\CSF\Config\service-location.dat
      • %userprofile%\AppData\Roaming\Cisco\Unified Communications\Jabber
      • %userprofile%\AppData\Local\Cisco\Unified Communications\Jabber
    • Win 7:
      • %userprofile%\AppData\Local\Cisco\Unified Communications\Jabber
      • %userprofile%\AppData\Roaming\Cisco\Unified Communications\Jabber
      • %userprofile%\AppData\Cisco\Unified Communications\Jabber\CSF\Config\service-location.xml
    • 注: ディレクトリ内に service-location.xml ファイルを表示するには、Jabber のロケーションサービスを有効にする必要があります。
  3. 上記のディレクトリにあるデータをすべて削除します。
    • :検出キャッシュに有効期限はありません。展開された新しい SRV レコードはクライアントに取得されません。キャッシュは上記のディレクトリを削除することで手動によりクリアできます。

  • 以下のステップを実行した後、コンピュータを再起動します。

この投稿記事は役に立ちましたか?